不思議なご夫婦~わが家は?

弘兼憲史さんの「島耕作」シリーズ、柴門ふみさんの「東京ラブストーリー」に代表される作品は圧倒的な人気を現在まで誇っています。また、柴門ふみさんはとても素敵な方で、特に女性から特別の想いで慕われているようです。それで、弘兼さんが最近書かれた「弘兼流 60歳からの手ぶら人生」を読みました。私がすぐに身辺整理を始めるわけではありませんが、“なるほど”と感じる項目も少なくありませんでした。ただし、昨年の「婦人公論」に掲載された奥様の『浮気よりも許せなかったのは家族の無関心』を先に読むか、あとに読むかで、印象というか、説得力がかなり変わってきますね(^∀^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です