井上邦雄組長逮捕の真相

 “衝撃的”とまでは言いませんが、神戸山口組組長(山健組組長兼務)の井上邦雄さんを兵庫県警が「詐欺容疑」で逮捕したことには驚きました。もちろん、極道側を擁護するつもりは1ミリもありませんが、4年も前のことであり、携帯を機種変更した女性を脅したわけでもありませんので、いわば“別件逮捕”でしょうし、送検はされましたが、多分、不起訴になる案件です。
 過去でしたら、暴力団対策セクションにとってこのような逮捕はどちらかと言うと不名誉なものでしたが、暴対法や暴排条例などが強化され、警察もヤクザ組織の内部情報を取ることがとても難しくなっていることも理由のようです。
 特に一昨年の8月末に六代目山口組から神戸山口組が分裂し、さらに、今年4月には「任侠団体 山口組」が再分裂しましたので、その辺りの事情を少しでも解明することが目的でしょう。
 それから、話題は異なりますが、写真の「烈侠外伝」が届きました。以前に加茂田重政さん自身が生き方を語った「烈侠」を紹介しましたが、今回の“秘蔵写真で振り返る”にまったく嘘はなく、もの凄く迫力満点の写真が満載です。
 とりわけ、芸能人とのお付き合い写真は、「ここまで出しっちゃっていいのかな」と思うほどです。鬼籍に入った方だけを列記すれば、菅原文太さん、渡瀬恒彦さん、勝新太郎さん、若山富三郎さん、鶴田浩二さんが加茂田組長と楽しそうに写っています。また、現役で活躍されている人たちもいますが、今は交流はないのでしょう。そのような時代だったのですね。
 ちなみに、JR阿佐ヶ谷駅南口の書店では20冊くらいが平積みになっていました。同じく新刊の「菱のカーテンの向こう側~2015-2016山口組分裂全記録」も同様でした。この地域にお住いの皆さんが特に任侠道に関心が深いとは思えないのですが。