「駆込み女と駆出し男」の台詞

 昨日にもお伝えした映画「駆込み女と駆出し男」のことです。143分という長尺ですが、とても素晴らしく出来上がっていると思います。実際には鎌倉の東慶寺で撮影されていませんが、CGを含め鎌倉の四季を素敵に見せてくれますし、流れる音楽も同様です。さらに、秘め事のユーモアの仕掛けも満載です。
 また、俳優さんたちの演技も上手で、やり取りもまったく飽きることがありません。特に女優さんたちが皆さんとても綺麗です。戸田恵梨香さん、満島ひかりさん、内山理名さん、陽月華さんですが、樹木希林さんやキムラ緑子さんの台詞回しも最高でした。
 ただ、その台詞はもの凄くテンポが早く、全部を聞き取るのは容易なことではありませでした。それで、少し調べてみたら、市販のブルーレイディスクには“日本語字幕”が付いていることを知りました。
 もちろん、聴覚障害者の方々への対応なのですが、一般の人は台本を購入することができませんので、多分、それも合わせて監督など製作者の判断ではなかったかと思いました。すなわち、字幕を読んでもらえばすべての台詞を理解することができると。
 2年前の作品ですが、その年の映画各賞を総取りとまではならなかったようです。しかし、私は当時は観ていませんが、Hulu、Amazonビデオ、そして、今回のBDを観て、最高峰の邦画とあらためて感じました。それにしても、涙って枯れないのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です