日本酒も少しだけ飲めるように

 ワインや日本酒の醸造酒は昔から苦手でしたが、数年前に体質改善してワインは飲めるようになりました。しかし、日本酒は依然として不調法でした。
 ただ、嫌いというわけではなく、飲む量にもよりますが、二日酔いになる可能性がより高くなることが欠点でした。飲んでいる間は気持ち悪くならないのが不思議です。
 それで、昨晩は打ち合わせというか、久しぶりの懇親会というか、友人と楽しい時間を過ごすことができましたが、可愛い従業員のお嬢さんが竹筒に入った冷酒を勧めてくれましたので、ついつい、いただくことに。
 なかなか美味しかったのですが、その反動が間違いなく訪れそうなので、このあと、芋焼酎のロックに切り替えました。結果、こうして文字を入力していると、その選択が正解だったかなと思っています。まあ、どちらにしても、アルコールの総量で体調が決まるのですが‥‥。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です