お彼岸はやっぱり“おはぎ”ですね

昨日で秋のお彼岸も明けましたが、やはり、お彼岸といえば“おはぎ”ですね。それで、若干の身びいきになってしまうのですが、セブン&アイのおはぎは美味しさは際立っていると、いただくたびに思います。企業サイトには、「どこか懐かしい感じで手作り感のある、おばあちゃんの手作りおはぎを実現しました」とありますが、そのとおりで、榮太樓總本鋪のそれにも負けていないでしょう。“夢を語ろう!”のシリーズの逸品ですね。2個入りで324円(税込み)ですが、一つでけっこうお腹が満たされます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です