とても素敵な横浜港

 私は横浜市の一番南側、金沢区六浦町(現・六浦東)で小学校卒業まで育ちました。関東学院大学のあるところで、当時から数多くの釣り船が出向していました。ですから、同じ横浜でも山下公園、外人墓地、伊勢佐木町、本牧などは未知の憧れ場所でした(“みなとみらい”はまだありませんでした)。
 そして、小学校の遠足で訪れたのが最初だったように思います。それから、長い時間が過ぎましたが、やはり、横浜港周辺は優しく迎え入れてくれるようで素敵でした。マリンタワーは赤白の外観からスカイツリーのような色に変わっていましたし、大さん橋は格段に進歩して、国際色満載で素晴らしかったですし、ホテルニューグランドの看板も魅力的です。
 また、懐かしい氷川丸は昔のままで、ルーマニアから来られたお嬢さんたちも楽しそうでした。ちなみに、この日は「DIAMOND PRINCESS」が入港していましが、これよりもさらに大型船も接岸するともあると、旅行会社の方が教えてくれました。
 本当はマリンタワーの展望台まで上がり、氷川丸船内を探険し、水上バスで横浜駅近くまで行く予定でしたが、急な呼び戻しがあり、中華街を通ってJR石川町駅から帰路につきました。実現できなかったことは次回のお楽しみですね。なお、1枚の写真を「君の名は。」風に加工してみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です