新たな病院で充実した臨床を!

 毎年、この時期にお伝えしていますが、私が顧問を務めている社会医療法人・河北医療財団傘下の河北総合病院「初期・後期臨床研修医師修了発表・修了証授与式」が開催され、その発表テーマと内容はかなり立派なものと感じました。
 この病院を巣立ったあとは、全国各地の病院で後期研修を行ったり、文字どおり、一人前の医師として活躍が期待されています。今回の初期臨床研修医師は3年前に私も面接官として選考に参加しましたので、感慨深いものがあります。
 そして、式に続いて開かれた懇親会では、若手医師の皆さんと楽しくお話しをしました。私は冒頭の挨拶と乾杯の発声をしましたが、準備が進められている新しい病院のことをお伝えしました。皆さん、頑張ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です