一橋学園駅の「安全側線」が美しい

安全側線については先日、若干の説明を含めて、西武国分寺線恋ヶ窪駅先のそれを紹介しましたが、「多摩湖線の一橋学園駅になかなか良い安全側線があるようだ」との情報をもらい、早速、現地に行ってきました。

そして、それは期待を裏切ることはなく、写真のように何と!駅構内にポイントがあったのです。駅のホームと先の踏切側からの写真を載せましたので、クリックして拡大してご覧いただければ嬉しいです。

それで、西武線はこの多摩湖線、国分寺線、多摩川線、狭山線など、安全側線の宝庫です。新宿線終点の本川越駅手前にもあったようです。安全側線は基本的に「単線」路線にしかありません。

しかし、自動停止装置などがしっかりしている現在では、単線でも必ずそれが設置されているとは限らないようです。孫の颯之介くんと一緒に乗った東武宇都宮線は単線区間が多かったですが、安全側線は見ませんでした。

それから、JRはどうなっているのか分かりませんが、ちょっとだけ乗車した両毛線の区間にはありました。写真下の左側です。なお、もう1枚は西武多摩湖線のもので、ここも素敵な安全側線がけっこうありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です