哀れで惨めな南朝鮮大統領

右「お前よ~、ヨーロッパ行って、イギリス、フランス、ベルギー、EUとか訪問して、まったく成果がなかったそうじゃないか。オイ!いったいどうなっているんだよ!今や世界の笑いものだぞ」
左「委員長様の誠実なお人柄や非核化への決意を必死で演じたのでございますが、なんせ、事実とは正反対のことですのでダメでした。私も“外交の天才”などと南朝鮮人民に褒めてもらい、舞い上がってしまいました。でも、ローマ法王は訪朝するって言ってくれましたが‥‥」

右「大丈夫か?お前は。そんなのお世辞に決っているじゃないか。あのな、自慢じゃないが、世界最悪の人権弾圧のわが国にそんな偉い方がお見えになるわけはないぞ。やっぱり外交の天才って、何だそれは!たちの悪いギャグだな。安倍の爪の垢を煎じて飲んでこいや!だいたいだな、そのヘラヘラするのは感じ悪いぞ。どこぞの三流企業の総務部長じゃあるまいし」
左「これはこれは、厳しいお言葉で痛み入ります。でも、委員長様に何とか気に入っていただくよう、身を粉にして働いていることだけはご理解くださいませ」

右「まあな~、そこんとこは分からないでもないよ。北南首脳会談のときに、わが朝鮮労働党本部に入れてやったこと特別だかんな。ほんとにありがたく思っているのか?」
左「もちろんでございます。私を党本部に連れてっていただくという破格の扱いに、今まで生きていて良かったと感激していますので。実質的にこの党の南朝鮮支部長としてこの上ない喜びでございます」

右「ところでよ~、今日、日帝の徴用工の裁判とやらがあるんだってな。算段は大丈夫だよな?どうもオッチョコチョイだから心配してんだ」
左「ご安心ください、抜かりはなく、日帝敗訴が確定していますし、先日も朴槿恵の手先をお縄にしておきました。それに、なんてったて、わが南朝鮮は法律より人民の感情が最優先いたしますので」

右「まあ、そこんとこは俺も偉そうなことは言えないけどな。でも、気をつけろよ。安倍は今までの指導者とはまったく違っているからな。駐韓大使を召還したり、国際司法裁判所へ訴えるだろうからよ」
左「ハイ!承知いたしました!それにしても、カネマルとかフクダとかコウノとかハトヤマとかカンとかの時代が懐かしゅうございます。ほどんど、言いなりでしたから」

右「あんまり昔のことは知らないけど、確かにコントロールは効かなくなっているよな。さあ、そろそろ時間だ。最後に俺たちの血盟3事項を復唱してみろや」
左「喜んで!北南統一『民族の核』の堅持、米帝と日帝の殲滅、それと中国へのあっかんべー、以上でございます」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です