『東京アドベンチャーライン』が快いです

JR青梅線青梅駅から奥多摩駅までを「東京アドベンチャーライン」と名付けて半年ほどになりました。できる限り早く行こうと、乗ろうと思っていましたが、やっと実現することができました。

車両内外の装飾もなかなかセンスが良いですし、パステル系の色使いも素敵ですが、先頭部のヘッドマークはもう少し大きほうが見やすいと感じました。なお、終点の奥多摩駅の駅舎はご覧のように改装中でした。

なお、ラッピング列車の運行状況ですが、なんと!14パターンもあり、さらにそれが複雑に組み合わさっているので、ご利用のときは事前に調べることが必須です。また、すべての列車が奥多摩まで行ってはいません。

そして、杉並区内のJR4駅から90分前後で自然がいっぱいの奥多摩まで行けるのですから、これ自体が素晴らしいことです。あと、拝島駅から武蔵五日市駅までの五日市線も魅力的で、こちらもお薦めです。