ジイジの「百恵ちゃん考」

生後7カ月が過ぎた百恵ちゃんですが、ありがたいことにとても元気でです。また先日、12人の門脇家が全員集合したとき、それとない雰囲気ですが、「ここにいる孫たちが増えることはないかな」と感じました。もちろん、それぞれのパパとママが決めることですが、多分、そうなるような気がします。

さて、そうなると一人だけの女の子となる百恵ちゃんがよりいっそう可愛く思えてきます。これは4人の男の子もということと矛盾はありませんし、私も妻も時間的、距離的なことはありますが、それに一切の差はありません。どこのご家庭でも多分、同じと思います。

でも、自分の子供3人も男性ですから、百恵ちゃんへの想いはご理解いただけるでしょう。それで、その百恵ちゃんが男の子に間違えられるとお嫁さんや妻が言っていました。私もそうなのですが、赤ちゃんの性別がよく分からないときは、「可愛い女の子ね~」が定番になっていますので、若干の違和感があるようです。

しかし、百恵ちゃんが将来、宝塚歌劇団の男役トップスターに成長することを夢見ている私はそれでいいと思っています。女優さんやアイドルの過去の写真が披露されたとき、「あら!男の子みたいだね」と言われることも珍しくありませんし、これはワイルドとかたくましいとかではないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です