大相撲カレンダー2019

カレンダーの話題も今日で打ち止めですが、大相撲のそれは、昨年までとはかなり構成が変わりました。まず、1カ月1枚になり、見開きにタイプで、全員の幕内力士が載っています。もちろん、横綱、大関、関脇など、一人あたりの専有面積は異なりますが、行司さん、呼出さん、床山さんも登場して、なかなか親しみやすくなっています。