バレンタインデーへの危機管理

 もうすぐ“バレンタインデー”です。かつては華やかな時代もあったのですが、最近はチョコをくれるのが妻だけと、とても厳しい状況が続いています。その妻も何となく面倒くさそうです。まあ、もらえるだけ嬉しですが‥‥。
 今年は翌日の15日に楽しい懇親会が予定されていますので、「ハイ!一日遅れだけど、どうぞ!」も期待していないわけではないのですが、お店に入ってきたとき、それらしきものを持っていないと、それからの3時間くらいが落ち込みそうです。
 そこで、そのような危機にあらかじめ対応するため、限定品のバレンタインオリジナルギフトを購入しました。私は「頑張った自分にご褒美!」という感覚はまったくないのですが、箱も缶もすごく素敵なデザインで気に入りました。
 少し前にお伝えした“晩酌(家飲み)”停止も解除しましたので、バレンタインデー当日前に飲み終わってしまいそうですが、期間限定品ですので、早めに買って正解だったかもしれません。以上、とっても寂しい報告でした。