大健闘だ!「サンウルブズ」

 昨日、秩父宮ラグビー場でスパーラグビーの日本「サンウルブズ」対オーストラリア「ワラターズ」の試合が行われました。結果は30ー31の惜敗でしたが、坂井淳史選手の表情がすべてを物語っているようです。でも、豪州の強豪チームにここまで迫ったのですから、もの凄く頑張ったと思います。
 次回の日本開催は来月16日で同じ秩父宮ラグビー場ですが、できれば、テレビではなく現地で応援したいです。また、そのテレビですが、サンウルブズの試合の後、スパーラグビーの2試合がライブで放映されました。それから、深夜はシックスネイションズの2試合も生放送でありました。
 ですから、ちょっと大袈裟ですが、JCOMとWOWOWに加入していてすごく良かったと思いました。さらに昨日の午前中に本屋さんに行って、「Number」の別冊を購入しましたが、サンウルブズやスパーラグビーの全チームの詳しい紹介があり、より楽しく、分かりやすくTV観戦ができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です