平成最後のポテトチップス

 湖池屋さんからとてもユニークなポテトチップスが新発売になり、ローソン限定で販売されています。かなり売れているようですが、在庫がなくなり次第、再発売の予定はないそうです。多分、賞味期限 平成31年4月30日」とパッケージの下に大書きされているので、新しく作ったらそれが先に伸びてしまうので、1回限りの発売なのでしょう。
 それで、「濃いめのり塩」となっていますが、いつも食べているものとそれほど変わらないと感じました。やっぱり、袋に踊っている平成の出来事などがフォントも違っていて、見ているだけでなかなか面白いです。「そんなこともあったな~」でしょうか。ちなみに、裏側にはこの製品の「平成の思い出パーケージ」が11種類載っています。
 また、その下には「賞味期限 2019.4.30」とあります。当然なのですが、こちらは西暦になっていて、その分、湖池屋さんの商品名への思い入れが分かります。平成という時代の想いは別の機会にお伝えしますが、その最後のポテトチップスをビールをいただきながら、しっかりと噛みしめて、平成を自分なりに振り返ってみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です