島津亜矢さんがすごく素敵です

先日の夕食時のことです。妻が突然、「あなた、島津亜矢さんって知ってる?」と尋ねてきました。私はその名前を聞いたことがなかったので、「知らないよ」と言ったら、それから、彼女の紹介がやや自慢げに始まりました。紅白歌合戦に何回も出場していること、演歌歌手だがポップスなども歌うこと、とりわけ、中島みゆきの曲は本人以上に上手に歌うことなどなどでした。

それで、私は食事を早々に切り上げて、自分の部屋のパソコンに向かい、YouTubeの検索欄に「島津亜矢」と打ち込みました。出てきたサムネイルの写真を見ると振り袖だったり、ミニや花嫁のドレスだったり、面白い演歌歌手だなと感じましたが、それも何曲か聴くうちに、「凄い!こんなに何でも、しかも上手く歌える人がいるんだ」と感心というか、感動してしまいました。

そして、あとで分かったことですが、昨年の紅白のときに中島みゆきさんの「時代」を歌唱し、もの凄い反響だったそうです。私もすぐにその動画を見ましたが、危うく涙が出そうになってしまいました。それから、矢継ぎ早に十数曲を聴きましたが、例外なく素晴らしいと思いました。洋楽やJPOPもですが、「涙の連絡船」「岸壁の母」「帰らんちゃよか」などなど、例外なく聴き惚れていました。

もちろん、数々の演歌もそうですが、もともと歌っている歌手より上手と言うより、すべての曲に彼女自身の世界があり、それが聴いている人たちを虜にするのではないかと思いました。また、彼女の後援会はしっかりしているようで、楽しそうなグッズもあるので、入会しようと思っています。間もなく、年女になられるようですが、末永く振袖姿で頑張ってくださいね。