樹木の伐採と楽しみな植樹(その2)

 1カ月ほど前に今日と同じタイトルで、昨年10月の台風で都立善福寺緑地の桜など多くの樹木が倒壊したことをお伝えしました。倒れてしまった木々は根っこから掘り起こしましたが、それ以外にも次に強風があったとき、危険な状態になることを防ぐため、あえて伐採する調査も行われていることも載せました。
 それで、ワンコの散歩のときにその切り株を見つけました。このようにして残すのですね。それから、公園の一角を使った臨時の置き場所の処理樹木はかなり少なくなりました。一時期はここが満杯になっていましたが、周りのフェンスも間もなく撤去されるでしょう。
 それから、すべてではないようですが、倒れてた木々のあとには、新しく桜の苗木が植えられています。ご覧のようにちょっと弱々しいのですが、立派に育っていってもらいたいものです。孫たちもこの新しい生命もこれからの成長がとても楽しみです。私たち夫婦も頑張らなければ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です