ちょっと意外ですが素晴らしい『令和』

 期待でドキドキしていましたが、新しい元号は『令和』に決まりました。タイトルの「ちょっと意外」は今までの元号と異なり、初めて日本最古の歌集である万葉集からのとったものだからでしょうか。やはり、わが国古来の言葉はとても親しみが持てます。また、妻の名前は「令子」ですので、彼女とはこれからも「和」していかなければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です