川口芝園団地に行ってきました

25日が投票日の埼玉県知事選挙のことについてお伝えしましたが、候補者の大野元裕さんとお会いしたあと、以前から気になっていた「川口芝園団地」に行ってきました。川口駅からは次の次の蕨駅で下車して、徒歩10分弱でその団地に着きます。ここは分譲ではなく、URが賃貸として管理しています。

そして、ここには約2400世帯、5千人が住んでいるそうですが、そのなかで中国人の占める割合は三分の一とも半数とも言われています。私が訪ねたときはお盆休み中でしたので、団地内は閑散としていましたが、会話をしていた方々はすべて中国語を話していました。

それから、団地内には小規模ですがショッピングセンターみたいな一角があり、食品スーパーのマミーマートが営業していました。店内にも入ってみましたが、何々は禁止という張り紙以外の値札などは日本語の表示だけでした。ただ、写真のようなマナーポスターも目立っていました。

また、団地内はきちんと管理されていて、自転車置き場やゴミ置き場も整然としていました。あと、隣接して走っている京浜東北線などからは1号棟から3号棟までがミニ万里の長城のように見えます。団地案内の看板を載せておきましたが、その上部が連続した号棟です。

なお、帰りの蕨駅で発見したのが「翔んで埼玉」の選挙啓発ポスターです。この漫画のノリですと「埼玉県民には‥!投票にでも行かせておけ!!」となるのでしょうが、さすがに「でも」は省かれています。この選挙の投票率は全国でも最低ですから、これで効果があればいいですね。