大陶器市で焼酎カップを購入

 正式な名称はカップでもグラスでもないのでしょうが、晩酌用に愛用していたカップが割れてしまい、小金井公園で開催されている「佐賀の物産と全国大陶器市」にそれを探しに行ってきました。江戸東京たてもの園前の広場が会場です。

 余談ですが、JR武蔵小金井駅から西武新宿線の花小金井駅までの道は、40年以上前のことですが、当時、妻が花小金井の寮に住んでいたので、二人でよく歩きました。この日も歩いてみましたが、沿道の風景などはまったく覚えていませんでした。

 そして、私は陶器も磁気にも関心はありませんが、なぜか“織部焼”には魅せられていました。幸いにしてそれを専門に扱っているお店があり、素敵なカップを買うことができました。特に「まけてください」とはお願いしませんでしたが、「2千8百円だけど、2千5百円でいいですよ」と言ってくれ、商談成立です。

 それから、65歳以上は半額の200円で入園できるというので、たてもの園をちょっと探訪することにしました。ここは以前、稜ちゃんと行ったのですが、今回は2・26事件で殺害された高橋是清邸を見学しました。港区赤坂にあった建物を移設したそうで、事件現場は2階の部屋だったそうです。

 また、隣接している小金井カントリー倶楽部の入り口であまり意味のない記念写真を撮りました。ここで過去に1回だけプレーしたことがあります。帰り道も歩きましたが、小金井市は市長選挙があるらしく、ポスターが貼ってありました。その2連ポスターには杉並区長の顔写真があり、少しびっくりしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です