木村屋さんの美味しいおやつ

 以前にもお伝えしましたが、息苦しい生活が続いているものの、身体的に、物理的に息ができなくなっては元も子もありません。電気、ガス、水道は何の問題もなく使えていますし、ネット環境も同様です。わが家から出したゴミも今までどおりに持っていってくれています。三浦知良さんが、「ロックダウンでなく『セルフ・ロックダウン』でいくよ」と言われていましたが、自分でもそうありたいと思っています。

 さて、前置きが長くなりましたが、木村屋さんに注文していた商品が送られてきました。「オレンジ香る大麦と胡桃のクリームチーズパン」「あんバターホイップ」です。前者は北海道産クルームチーズが柔らかいパン生地の中に入っていて、その生地にはオレンジピールとクルミと大麦が練り込まれています。

 また、後者は名称のとおりですが、つぶあんとホイップバターのコラボが抜群で、普通のあんぱんより一回り大きいです。お値段はいずれも税込みで、800円と241円ですからちょっとお高めですが、巣ごもり中のおやつとしてはいいかなと思いました。作ってくれた人はもちろん、運んでくれた人にも感謝です。