同じ「立憲君主制国家」として

 英国の元首であるエリザベス女王が先月5日と11日、テレビを通じて国民にメッセージを送りました。短期間に2度の出演は極めて異例ですが、多くの国民が勇気づけられたと聞いています。

 それで、細かい制度は違いますが、わが国も立憲君主制を政体としていて、英国の「君臨すれども統治せず」と似ています。内閣総理大臣は行政の最高責任者ですが、もちろん、国の元首ではありません。

 そして、日本も今回の感染症で苦しみが続いている状況で、政治への不信や不満も高まっています。同様の制度で元首を戴いている日本ですが、様々な制約はあるものの、国民の皆さんが元気になれることの実現を切に願っています。