4年ぶりに「日暮熟睡男」さんが登場!

 2016年に週刊ジャンプに連載されていた「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が終了しました。その連載期間は何と!40年で、1回の休載もなかったというのですから、作者の秋本治先生には感謝の言葉しかありません。

 それで、この漫画には数多くの個性的な人物が登場していましたが、その中でも4年に一度のオリンピック・パラリンピックの年に1回だけ出てくる「日暮熟睡男」(ひぐらしねるお:右から二人目)さんは秀逸でした。

 そして、五輪は来年に延期されましたが、版元と作者の粋な計らいで、昨日に発売になった週刊ジャンプにこち亀がわずか6ぺーじですが掲載されました。もちろん、主人公は日暮熟睡男さんです。

 また、両さん、中川さん、麗子さんの吹き出しにからくりがありますし、日暮さんが「なんでみんな、マスクしているの?」も笑えないギャグです。ちなみに、彼の4年ごとの登場は今回で12回目になるそうです。

 気になるのは来年にまた、1年間の眠りから覚めるのかですが、万が一、五輪・パラリンピックが中止になたときはどうなるのでしょうか。どちらにしても、秋元先生がお元気で、できる限り長く漫画を描かれることを期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です