ウルトラセブンが4Kで放映決定!

 ちょっと大袈裟な言い方かもしれませんが、この歳まで生きていて良かったと思いました。今月の29日からウルトラマンシーリズの中でいちばんの秀作と評価されている「ウルトラセブン」が、何と!4Kリマスター版で放映されます。

 円谷プロとTBSが作製したこの作品は1967年から約1年間、全48作品が放映されました。もう、53年前になりますね。その作品全部が素敵な画像でよみがえるのですから、それだけで、拍手喝采です。

 また、本来は49話あるのですが、第12話「遊星より愛をこめて」は永久欠番になっています。その理由はけっこう深いものがありますので、関心のある方は検索してみてください。

 それから、私は放映当時、中学生でしたが、アンヌ隊員役のひし美ゆり子さんにそこはかとない好意を抱いていましたし、彼女が自分のお姉さんだったらと何度も想像したことを覚えています。

 なお、毎週2話まとめて放映されますが、開始時間は午後11時15分からです。詳細はNHKのホームページで確認されたら良いと思います。私はこの時間まで起きていられないので、録画してゆっくり観ることにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です