気持ちが落ち込んだらこの動画を!

 大阪府警のマル暴刑事はいろいろ意味で有名ですが、今まで私がいちばんすごいと思ったのは、「県警、ちゃうで!」の短いフレーズでした。ガサ入れのとき、インターホンで、あるいはドア越しに発するのですが、この場合の県警とは「兵庫県警」をことを指しています。

 それで、私は893の世界を擁護しているのではありませんので、上述のことを必要以上に解説しませんが、大阪に住んでいる母校の先輩によると、「大阪のマル暴はマジで殴る蹴る」と言っていました。もちろん、その“犠牲”となるのは、市井の人々ではなく、893の構成員です。

 そして、偶然なのですが、YouTubeで強烈な動画を見つけてしまいました。三代目弘道会系の吉島組(つまり、六代目山口組の三次団体)幹部の詐欺容疑での組事務所捜索のものですが、何と!再生回数は1千万回を超えていて、コメントも2万件を突破しています。この種の動画としては驚異的回数です。

 そのコメントでは秀逸なものとして、「これ警察呼んだ方がいいだろう」「嫌なことがあった時に見るようにしています」「ドア開いてんのに『ドア開けんかい!』」など、ウィットのあるものも多くあります。お時間があるときに一度、ご覧ください。

 なお、その筋に詳しい友人によると、大阪府警は六代目山口組の主導権が名古屋を本拠地とする三代目弘道会が完全に握っていることが面白くないそうです。六代目山口組も神戸山口組五代目山健組の本部も兵庫県神戸市にありますので、こちらの手入れも頻繁に行われているようです。(以下が上述動画のURLです)
https://www.youtube.com/watch?v=lhe8sRkWh5I