お食事は換気の良い場所がいいね

 実現に至るまでには様々な隘路がありますし、日本はヨーロッパなどと異なり、昔からそのような食事環境はありませんが、COVID-19の影響から、お店の中ではなく、テラス席のような形態で食事をしたいという人たちが増えているようです。

 私もなかなか見つけることは難しいのですが、友人などとの食事は換気の良いとうか、ほとんど問題のない、オープンエアーのお店をいつも探しています。もちろん、屋根があっても空気が通っていればOKです。

 そこで、一部はすでに実現されていますが、都立公園、商店街、高架下などを検討してみたら面白いと思いました。規制緩和は簡単にできないことは理解していますが、COVID-19とのお付き合いは長く続きそうなので、その価値はあるような気がします。

 なお、写真は善福寺川緑地(公園)、JR高円寺駅南口商店街、阿佐ヶ谷駅と高円寺駅間の高架下です。線路の下の通路は何年か前に整備されて、様々な店舗が入居しましたが、残念ながら、地元の評判は今ひとつだと聞いています。

 それから、ついでですが、先日、紹介したNew Balanceのソックスをたくさん売っていたヴィレッジヴァンガードの店内と、途中の学校敷地に停まっていた車の写真も載せておきました。中学・高校で専用車を持っているのはすごいですね。さすが、石川遼さんが卒業された学校です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です