これはペヤングの陰謀なのだ!

 先日はJR高円寺駅南口にあるヴィレッジヴァンガード店舗内のNew Balanceのソックス売り場の写真を載せましが、店内には所狭しとペヤングの アップルパイテイストやきそば」が山積みされていました。また、「酢コショウやきそば」辛口チゲ風やきそば」も同様でした。

 そして、本当は3種類とも買いたかったのですが、いつもの新製品のように全部は食べ切れずに残してしまいそうなので、AppleのiPhoneも新製品の発売にあやかって、りんご味やきそばを購入しました。それから、このお店にはコンビニやスーパーなどでは見かけない大容量のやきそばも置いてありました。

 それで、家に帰ってすぐに食べてみたのですが、これまた「いつものように」、奇抜すぎる製品のお味はかなり微妙でした。ちょっと分かりづらいのですが、本物のりんごを乾燥させたチップみたいなものも入っていて、ソースの色も茶色くなく、確かにアップルパイ的な感じはありました。

 私はいつも思うのです。「もう、ペヤングはオリジナルのものだけにしよう」と。でも、新しもの好きなので、ついつい、反省を忘れて買ってしまいます。そこで気づいたのですが、これはペヤング(まるか食品さん)の陰謀というか、高度の戦略ではないかということです。

 つまり、次々と繰り出すビックリ新製品を食べて、「やっぱり、あの味だよな~」と思わせ、それを忘れたころに好奇心を刺激するビックリ新製品を出すという、これの繰り返しで売り上げを拡大していくということです。私自身もこの連鎖に何度もはまっていることを実は楽しんでいるのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です