果物のある幸せ

 例年だったら、クリスマスやお正月に向けて、街なかは活気づいてくる時期ですが、今年は諸般の事情で何となく元気がありません。山下達郎さんのあの曲は聞こえて来るのでしょうか。

 でも、嬉しいこともあります。友だち(娘みたいな存在ですが)のお父さんから大量のリンゴが届きました。また、妻のお姉さんからは同じく柿(写真はその半分を並べています)が送られてきました。とてもありがたいことですね。

 これにイチゴがあると、さらに幸せになるのですが、欲張ってはいけません。依然として厳しい生活環境が続いていますが、物流がほとんど問題なく機能していることに、あらためて、感謝をしなければならないと思っています。