シャッターチャンスが難しい

 幼い子供や動物を上手に撮ることは難しいと言われているようです。いわゆる「シャッターチャンス」というものですが、最近ではその数が圧倒的に多い百恵ちゃんの写真を見ていてそう思います。

 それで、笑顔が素敵な(ジジバカをご勘弁!)彼女ですが、スマホを向けると、気軽に応じてくれるものの、なぜか笑顔が消えてしまい、両手の人指をほっぺに当てるだけで、彼女なりにホーズを取っているようです。

 また、可愛い表情をしたときに限って、スマホが近くにありません。なかなか思いどおりにはならないようですね。ただ、昔のカメラと違って、連写が可能になりましたので、「数撃ちゃ当たる」もありが嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です