アートパラ深川おしゃべりな芸術祭

 今月の23日まで、江東区の門前仲町、清澄白河、森下のそれぞれのエリアで、タイトルの大規模イベントが開催されています。文字どおり、障害のある皆さんの作品が工夫をこらした様々な場所で展示されています。

 私はその中で時間のこともありましたので、富岡八幡宮と深川不動堂の境内や参道にオープンで並べられている作品群を鑑賞させていただきましたが、清澄庭園内や隅田川テラスの作品も見たいと思っています。

 また、富岡八幡宮境内に展示されている「みんなのアート絵馬神輿」に若干の寄附をさせていただきましたので、その可愛い絵馬と寄附者のプレートも見てきましたし、深川不動堂の地下スペースの展示場も見学しました。

 どれも素敵な作品でしたが、美術とは縁遠い私も数多くの作品にとても共感するものがありました。そして、写真は大賞の「春」という大作ですが、もの凄く丁寧に作られていると感じました。そのほかにも可愛い作品が多かったです。

 それで、当日は都議会時代の友人であり、このイベントのボランティアスタッフとして活躍している、柿沢(野上)ゆきえさんが各会場を案内してくれましたし、彼女の夫である代議士の柿沢未途さんにもお会いすることができました。

 それから、帰りには伊勢屋さんで美味しい塩大福などを買いました。これはもう、お約束事ですね。なお、阿佐ヶ谷駅からは地下鉄東西線で門前仲町駅まで乗換なしの約30分です。歴史ある下町の江東区をまた訪れたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です