銀座ライオンの生ビールを家庭でも

 この缶ビールの名称は「サッポロ銀座ライオンビアホールスペシャル」という長いものですが、「当社のグループ企業であるサッポロライオンが運営する日本最古の老舗ビヤホールである『銀座ライオン』が監修する特別醸造のビールで、ビヤホールで飲む、あの生ビールのおいしさを徹底的に追求し、爽快で飲み飽きることない飲み口を実現しました」と説明されています。

 それで、前回に続いてJR高円寺駅のコンビニでこの商品の扱いがあることを教えてもらい、近くに用件がありましたので、そのついでに買ってきました。そして、これから飲むのですが、問題は銀座ライオンでいただいたのはかなり以前のことなので、その美味しさを覚えていないことです。また、あの独特な雰囲気は残念ながら、家庭で再現することはできません。

 ただ、家呑み推奨時代ですから、想像を限りなく広げて飲むことも悪くないよな気もします。お値段はレギュラー缶が234円、ロング缶が308円(どちらも税込)ですが、全国の銀座ライオンではこのビールの樽生が飲めるようです。いちばん近いのは新宿のお店ですが、現在の厳しい状況が一段落したら行ってみようと思います。あと、二つの缶とも限定販売だそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です