さすがにこれは食べられませんでした

 世の中は相変わらず“激辛”ブームが続いていますし、私もそこそこですが、辛い食べ物は好きです。その中でもウケを狙っているのかどうかは不明ですが、ペヤング(まるか食品)はユニークな新商品やきそばを連発しています。

 それで、今回は「獄激辛カレー」を食してみました。この商品の紹介がメーカーのホームページに載っていて、「多くのお客様にご好評いただきました獄激辛シリーズから第2弾のカレー味が登場!」となっています。

 それでは、その第1弾はどうなっているかというと、「『ペヤング 激辛やきそばEND』の辛さ3倍を誇るペヤング史上最強の激辛商品が登場。泣けるほど辛い、究極の辛さをご堪能ください」と謳っています。

 私が説明するよりも、これだけでいかに辛さが強いかが脳の頂上で分かるような気がします。ちなみに、私はもったいないことで申し訳ないのですが、2口だけいただいて、リタイさせてもらいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です