特別なビールがついに「缶」で登場

 2カ月半ほど前に「ステイホームは特別なビールで乾杯!」のタイトルで、キリンの「スプリングバレー496」という商品を紹介しました。もとより、すごく美味しかったのですが、瓶ビールは容量が少なく、価格も高く、家呑みにはあまり適していないと思っていました。

 ですから、「このビールの缶入りが発売されればいいな」と期待していましたが、昨日、それが実現しました。実際には今月の初めに予約しておいたものが、発売日に届いたということです。早速、晩酌でいただき、あの“地ビール”の旨さが再現されていて、大満足でした。

 ちなみに、「麦芽量はキリンラガーの1.5倍、ホップは4種類。キリンの技術「ディップホップ製法」でホップを7日間じっくり丁寧に漬け込むことで、特長である豊潤なのに綺麗な後味を実現しました」とメーカーは謳っています。価格は1本あたり272円(税込み)ですが、十分にその価値はあると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です