米国&豪州監督が福島の桃を絶賛!

 私も過去から福島県産の桃がとても美味しいことは知っていましたし、そこに住んでいる友人から送ってもらったことも何回かあります。また、以前に中央区日本橋室町にある県のアンテナショップ「日本橋ふくしま館 MIDETTE」で持ちきれないほどの食料を買ってきたのですが、その後、諸般の事情で行っていませんので、懐かしく思っていました。

 そして、開催されている東京五輪に関する素敵な記事を見つけました。けっこう報道されていましたので、ご存じの方も多いでしょうが、日本チームが優勝したソフトボールで、アメリカとオーストラリアの監督さん二人が、「福島の桃はずば抜けている!」と絶賛されたそうですし、米国監督のエリクソンさんは、「福島が安全でよい場所だということをメディアが見て回れないのは残念」と言われたそうです。

 それから、同じくオーストラリア監督のハーロウさんも、「とても美しい町で山々がとても印象的」と褒めていただき、ここで採れた桃を、「そして、何より桃はずば抜けていますね!」とまで言っていただきました。ただ、お二人とも、無観客試合になったのは残念だったようです。

 私はこれらの報道を知って、涙が出てくるくらい嬉しかったですし、ありがたかったです。COVID-19対策から十分な“おもてなし”ができないと思っていましたが、現地の日本人は様々な工夫をしてもてなしているのでしょう。そういえば、女子マウンテンバイク中継の解説をされている方が、「海外からの選手たちは、こんなに親切にしてくれる国はどこにもないと言っています」と紹介していました。こちらもすごく嬉しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です