「とみ田 冷し豚中華」を探してもらう

 皆さんもひょっとしたら、同じ経験というか思いをされてことがあるかもしれません。それは、コンビニにお弁当やサラダ、サンドイッチなどを買いに行ったとき、陳列棚にはほとんど商品が並んでおらず、その横の通路には先ほど運び込まれた何段にも重ねられたラックの山の中に、お目当てのものが入っているのではと想像してしまうことです。

 そして、運がよく、いちばん上の目に見えるラックに商品があれば、お店の人に「ここから持っていっていいですか?」と聞いてからレジに進むことはあるでしょう。だた、自分で下の方のラックの中身を見てみることは、お店にとってはとても失礼になると思います。コンビによってはバーコードをスキャンしてから、棚に並べることもあるようですから。

 ですので、私は店内が混雑していないことを確かめてから、店員さんにラックを指差し、購入したい商品名を告げて、「この中にありますかね?」となります。今までの経験では、その方が発注したことを知っていれば、「ハイ、ちょっと待ってください」と言って、その商品を探し出してくれます。お店にとっても機会ロスにもなりませんので、お互いに幸せになります。

 ということで、そのようにして下から出してくれたのが、「とみ田 冷し豚中華」です。今まで何回が“とみ田監修”の麺類を買いましが、これはなかなか美味しかったですし、ボリューム満点でした。カロリーはけっこうありそうですが、550円(税込み)の価値は十分にあると感じました。なお、上述のようなことは、どのコンビニでも、どのお店でもやってくれるとは限りませんので、ご注意してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です