台湾産ミルクパイナップルを発見!

 今年は中国共産党の嫌がらせにより、その結果、我が国では例年よりすごく多めの台湾産パイナップルが輸入され、その美味しさを初めて知った皆さんも多かったように思えます。多分、来年からはもう少し安く販売されでしょう。

 それで、JR阿佐ヶ谷駅南口から青梅街道まで続いている商店街のパールセンターを歩いていたら、途中の青果店で「台湾名物ミルクパイナップル」を見つけました。聞いたことのない商品名でしたが、持ってみるだけで、甘い香りが伝わってきました。

 これはもう買うしかないと思い、お値段を見てみると何と!298円(税抜)で、あまりの安さにびっくりしました。家に帰って検索すると、通販ではだいたい1個千円前後で販売されていました。

 そして、実際に食べてみるとなかなかの美味で、たしかにミルクの名前のとおり、一般のものに比べて果肉がやや白っぽかったです。ただ、ちょっとですが、傷んでいるところがあり、これが廉価の理由なのかなと思いました。