ふんわり玉子の「特製オムハヤシ」

 何日か前に紹介したセブン-イレブンの「親子丼」は何度も進化しているとお伝えしましたが、きょうの「ふんわり玉子の『特製オムハヤシ』」も同様で、今後も進化をしていくのでしょう。ちょっと調べてみただけで、3回はバージョンアップしていました。

 食に貪欲ではない私が言っても説得力はありませんが、この594円(税込み)のオムハヤシを銀座あたりの老舗店で1500円でお客さんに出しても、「う~ん、さすがに一流店のものは美味しいね。特にこのふんわりした玉子は最高だ!」となるように気がします。

 感染者と死者の数は減少しているものの、依然としてCOVID-19には細心の注意が必要です。外食も次第に復活しているようですが、まだまだ本気モードではないでしょう。そのような状況で、廉価でレンチンで美味しいものが食べられるのですから、文句は言えませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です