3歳と半分になった百恵ちゃん

 子供や孫の成長は早いと言いますが、百恵ちゃんに接していると本当にそう感じます。つい先日まで、階段の電気をつけるのに背伸びをしていましたが、今ではたやすくそれをやっています。

 そして、彼女は3歳半になりました。これまた、3歳のお誕生日をちょっと前に祝ったらと思ったら、もう、4歳まであと半年になりました。このようにして、大きくなっていくのですね。

 それから、あいかわらず、抱っこや肩車が大好きですが、それも長くなると、ジイジは痛みが翌日まで繰り越してしまいます。もちろん、それはそれで、孫への愛情の証しだと割り切っている毎日です。

 また、我が家の塀に映っている「虹」を彼女が見つけました。そこに置いてある自転車のどこかに反射しているのでしょうが、青空の中にいるお月様を見つけたりと、感性が豊かなのかと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です