今回はシンプルに(台湾マスク第6弾)

 気がつけば、台湾から送ってもらっているマスクも6回目になりました。もちろん、不織布マスクで、医療用仕様ですし、衛生福利部長(福祉厚生大臣)の陳時中さんのお墨付きもちゃんとあります。

 それで、今まではキャラクターものが多かったのですが、ちょっと飽きてきましたし、けっこう割高になりますので、今回は単色のものを注文しました。いずれも、日本では販売されていません。

 そして、その単色はパープル系とビビット系があり、前者は1箱30枚入りのものが4種類、後者は1箱に5色のものが5枚ずつ入っています。つまり、合計で145枚となります。お値段は今までの三分の一くらいになりました。

 やはり、キャラクターの著作権料がかなりの割合を占めていたようです。マスクとのお付き合いもまだまだ続きそうですし、どうせ着けるんだったら不織布マスクに限りますね。なお、1枚あたりの単価は40円ほどになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。