やっぱり「生」はいいね!

 少し前にロッテの「生チョコパイ」の話題を載せましたが、やはり、例外もあるものの、何にしても「生」はいいです。その代表的なものは「生ビール」でしょうか。もちろん、この場合は居酒屋さんなどでいただく、樽生のことで、家で飲むアルミ缶とは一味違いますね。

 それで、写真の生うどん、生そば、生ラーメンと、私たちがいつも食べているものばかりですが、シリーズとして順番に食べてみました。面白いと思ったのは、日清食品の二種類の生ラーメンの麺はまったく同じものだったことです。これって、ペヤングやきそばと原理は一緒のようです。

 つまり、麺はどれも同じで、同梱されている液体スープで、商品が変わってくるということです。何だか、分かったような、そうでないような思いになりますが、この横浜家系とこってり醤油もそのとおりでした。生麺はどれも賞味期限が短いですが、乾麺よりその分、美味しいような気がします。