637日ぶりの東京脱出~氷川神社編

 先日は電車に乗って荒川を渡り、東京を出たことをお伝えしましたが、その目的地は武蔵一宮氷川神社でした。ずっと行きたかったところですが、諸般の事情によりそれが叶いませんでした。電車とここを組み合わせ、お天気も最高で、シャツ姿でも爽やかな関東地方小さな旅となりました。

 また、距離的にも時間的にもちょうどよく、いつも同じように昼食なし、休憩なしで、大宮駅から現地までは歩きましたが、思っていたより参道が長かったのにはちょっと驚きました。この神社は明治大帝と関係が深いようですし、なかなか格も高いのでしょう。

 それから、参拝後は隣接する日本庭園の紅葉を楽しむことができ、すごくお得な気分になりました。結婚する(した?)ご両人が和服で写真を撮ってもらっていて、「おめでとうございます」と申し上げたら、声を合わせるように、「ありがとうございます」と言われました。お幸せに。

 ところで、駅から続く大きな商店街には地元のサッカーチーム「アルディージャ」のシンボルのリスさんとフラッグがありました。私の周りには浦和レッズのファンしかいないのですが、ここでも、お馴染みのネタである大宮vs浦和の戦いがあるのでしょうか。参道沿いにはオフィシャルショップもありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。