二つの超ヒット菓子を食べてみる

 テレビの地上波はほとんど見なくなりましたが、月曜日から金曜日まで録画してでも楽しみにしているのが、午前6時53分からフジテレビで放映されている「紙兎ロペ」です。アキラ先輩との掛け合いが面白いですね。

 そして、見逃してはいけませんから、その数分前からの「イマドキ」も何となく横目で見ることになるのですが、先日、写真の二つのお菓子を紹介していたので、せっかくなので、お正月そうそう食べてみました。

 まず、亀田製菓の「無限エビ」ですが、発売1週間で何と!100万袋を売り上げたそうです。海老が殻ごと練り込まれていて、ビールのおつまみには最高ですし、個包装にはエビ神様の「ゆるっとお告げ」があります。

 もう一つは不二家の「カントリーマアム チョコまみれ」で、こちらは昨年、1850万袋が売れたと番組で言っていました。かなり濃厚なお味で美味しかったですが、イラストが何となくアレに似ていると感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です