美味しかった「トマトすきやき」

 二つの目的のために和食レストランに行ってきました。一つは杉並区議会議員の増田裕一さんとの久しぶりの懇親会、もう一つは、友人が「門脇さんの食レポはカップヌードルかペヤングやきそばのことがほとんど、たまに美味しそうなお料理が登場しても台湾のものばかりで、身近なグルメもときにはアップしてね」とリクエストがありましたので、それを実現するためでした。
 それで、3年連続ミシュラン一つ星を獲得したという「トマトすきやき」を彼と一緒にいただきました。私は高尾山のミシュラン★★★がビアマウントの食べ放題・飲み放題ことで、「ミシュランの評価って大甘だな」と思っていました。これって恥ずかしい限りですし、いまだに★の意味がよく分かりません。
 ただ、このお店のトマトとお肉の組み合わせはとても美味しかったです。写真は二人分でこれが3回繰り返して出てきますし、お給仕はお店の方におまかせです。また、“八寸”と呼ばれているお料理も見た目にも綺麗で、それぞれに特徴があって良かったです。
 そして、お店を出ると、東京タワーがとても素敵に輝いていました。増田さんが撮ってくれましたが、この夜のタワーの照明は特別の意味があったのでしょうか。いつもとはかなり異なっているように感じました。いろいろなバージョンがあるのでしょうね。

もの凄く楽しかった甲子園での応援

 初めての阪神甲子園球場で、初めて高校野球を応援させていただき、しかも、東海大菅生が見事な勝利を収め、21年ぶりに初戦を突破した試合を観戦できたのは、楽しく、幸せなことでした。
 すでに阪神電車の梅田駅では、「甲子園球場は満員で、前売り券をお持ちでない方は入場できません」とアナウンスしていましたし、チケット売り場前は長蛇の列でしたが、観客の入り具合で追加発券があるようでした。
 それから、恥ずかしながら知らなかったのですが、自軍の攻撃のときは立って応援するのですね。もちろん、アルプススタンドだけですが、これが楽しくて仕方ありませんでした。200円の“かち割り氷”にもずいぶん助けられました。
 そして、菅生の保護者ご一家とお隣で応援できたのも嬉しかったです。いろいろ解説してくれましたし、好投手“松本健吾”さんの背番号「1」と「11」のことも教えてくれました。当初はお座りになられていた右側の高齢者ご夫妻も中盤以降は立って応援をされていたのも微笑ましかったです。
 2回戦は18日の午後からだそうですが、行くことができません。テレビでは観れる時間帯ですので、熱烈応援します。余談ですが、菅生カラーのポロシャツを着ていった正解でした◎。

甲子園で東海大菅生を応援

おはようございます。都議時代の同僚の島田幸成さんが理事長を務められている東海大菅生の応援で甲子園球場に来ました。私にとって、プロ野球を含めて初めての甲子園です。なお、球場からSNSに写真投稿するのは禁じられているそうです。それでは、アルプススタンドで西東京代表の東海大菅生を全力応援します!

商業ビル屋上でBBQ

BBQ(バーベキュー)は郊外の公園や渓流沿いで楽しむイメージがありましたが、最近は駅近くのビルの屋上などを有効利用したケースも増えてきているようです。昨晩は地元の神輿同好会・成宗睦の懇親会で、荻窪タウンセブンでのそれでした。お天気にも恵まれ、愉快な仲間たちと美味しい食べ物をたくさんいただき、お酒の量も時間とともに右肩上がりでした。買い出しやお給仕をしてくれた皆さん、ありがとうございました。

キティちゃんキルトの有効利用

 少し前に写真の座イスを購入したことをお伝えしました。なかなかの座り心地で、ちょっとしたうたた寝も悪くありません。また、TEIJINの国産ヌードクッションも2個セットで廉価でしたので、カバーと一緒に買いました。
 それで、座イスも少なくても頭の当たる部分にはカバーが必要と思っていたのですが、適当なものがありませんでした。“どうしようかな~”と、別なものをクロゼットを探していたら、ありました!
 もともとはデスクトップパソコンのカバーとして妻が作ってくれたものでしたが、試してみるとピッタリで、もちろん、お洗濯もできます。キティちゃんや蝶々も可愛らしく、とても気に入っています。
 それから、このキルト生地には、「販売地域・日本限定/このプリントは契約により製品化して販売することは禁じられている」と書かれています。売らなければOKなのでしょうか。

地下鉄東西線で小さな下町の旅

 成田山新勝寺に参拝したことを紹介したら、友人が「深川不動堂はとってもおススメ、富岡八幡宮は東京でも有名なパワースポットで、いい気がもらえます」と連絡してくれました。
 それで、ほかの用件もあったので早速、JR阿佐ヶ谷駅から東西線に乗り、門前仲町駅で下車し、二つの寺社に参拝しました。不動堂では地元の友人がお護摩に付き合ってくれましたが、真言密教のお護摩はどこでも迫力がありますね。
 そして、ここまで来たらということで、同じく東西線で葛西駅に向かいました。目的は当然、地下鉄博物館です。大宮の鉄道博物館駅も素晴らしかったのですが、地下鉄ならではの展示なども多く、夏休みの小学生と一緒に楽しんできました。
 さらに東西線で南砂町駅まで戻り、かなり歩いて砂町銀座商店街を訪れました。TV番組などでも何度も放映されているようですが、確かに下町の雰囲気が満載の活気ある数百メートルで、杉並区にはこのような商店街はありません。写真はそこで求めたもの“一覧”です。
 それから、帰りは南砂町駅よりも都営新宿線西大島駅のほうが近いということで、そこまで歩き、新宿三丁目駅で丸ノ内線に乗り換えて無事、南阿佐ヶ谷駅に到着しました。やれやれ!

日本酒も少しだけ飲めるように

 ワインや日本酒の醸造酒は昔から苦手でしたが、数年前に体質改善してワインは飲めるようになりました。しかし、日本酒は依然として不調法でした。
 ただ、嫌いというわけではなく、飲む量にもよりますが、二日酔いになる可能性がより高くなることが欠点でした。飲んでいる間は気持ち悪くならないのが不思議です。
 それで、昨晩は打ち合わせというか、久しぶりの懇親会というか、友人と楽しい時間を過ごすことができましたが、可愛い従業員のお嬢さんが竹筒に入った冷酒を勧めてくれましたので、ついつい、いただくことに。
 なかなか美味しかったのですが、その反動が間違いなく訪れそうなので、このあと、芋焼酎のロックに切り替えました。結果、こうして文字を入力していると、その選択が正解だったかなと思っています。まあ、どちらにしても、アルコールの総量で体調が決まるのですが‥‥。

ファンタジー横浜港

 私のフェイスブック友だちで、同じ企業に務めていた方が素敵な絵を描かれていて、即売のある個展を初めて開かれていると知りました。
 それで、その方の以前の作品が写真なのですが、ファンタジーな横浜港が素晴らしいと感じていました。そこで、思い切って譲っていただけないだろうかとお願いしたところ、想いが通じたのでしょうか。「個展には出していないが、門脇さんがそれほど気に入ったなら」とお返事があり、早速、わが家に絵画が丁寧に梱包されて届きました。
 また、別の写真のように数々の彼からのプレゼントも同梱されていました。どれもが温かい、優しいトーンの作品で、小さな額縁もセットになっていて、数日ごとに絵を替えて楽しもうと思っています。かんぽの宿のクリアファイルも依頼があって作成されたそうです。
 壁にきちんと掛けられるよう、新宿の世界堂さんに器具を買いに行ってきます。横浜出身の私の数少ない宝物になりました。

四日間の独り暮らし

昨日の午前中から妻と三男が新潟県柏崎市に行っています。いわゆる“里帰り”ですが、「ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会」を観てくるとのことです。また、母は宇都宮の友人のところに遊びに行きました。私は朝晩のワンコの散歩がありますから、どこにも出かけません。東京杉並は今、けっこう雨が降っていますが、その合間を縫って散歩に行ってきました。愛犬たちはとても嬉しそうです。

高尾山薬王院にお礼参拝

 数カ月前に高尾山薬王院で「心願成就」のお護摩祈祷をしていただいたことをお伝えしました。それで、私や家族にとってとても大切なお願いごとが叶ったので、感謝の「お礼参拝」をさせていただきました。
 妻も今後のことも含めて最近はご機嫌で、何か頼んでも「ハーイ!」と40年間、聞いたこともないようワンオクターヴ高い声で返事が返ってきます。人のモチベーションとは不思議なものですね。今回も出かける前には、「私の分もお礼を言ってきてね」と曰っていました。
 さて、写真のようにお礼参りの場合のお札は「奉納杉苗」とこのお寺ではなるそうです。少しでも緑や環境に役立ったようで、今度は私のモチベーションも上がります。なお、感謝の気持ちでお札は一回り大きくし、「心願成就」は納札堂に納めてきました。
 それから、予約が必要ない“そば御膳”(精進料理)をいただきました。お隣のテーブルにいらっしゃった台湾・台南からの上品なご夫婦ともお話ができ、少し前に私が台南に行ったときの写真を見ながら大いに盛り上がりました。
 また、行きはケーブルカー、帰りはリフトを利用しましたが、その途中にある“さる園”にも行ってみました。ここではかなりラッキーとなことでしたが、お猿さんたちのお昼の餌やり時間に入園したことです。朝ご飯は開園前、夕ご飯は閉園後だそうなので、この時間だけが71匹すべてを見学することができるわけです。
 また、飼育員の方からいろいろなことを教えてもらいました。わずか2年間だがメスのボスが存在していたこと、ボスも思っているほどハーレム的世界に暮らしているわけではなく、かなり周りを気にしながら生活していること、老いらくの恋もあること、などなどです。
 そして、帰路はJR高尾駅で下車し、昭和天皇香淳皇后のお墓である武蔵野御陵と武蔵野東御陵をお参りさせていただきました。誠に畏れ多いことではありますが、大帝が、「それは良かったね」とお声をお掛けいただいたように感じました。合掌。

ディープな大阪が大好きです

 地元の皆さんはあまり行かないと言われている大阪の通天閣に初めて行き、登ってきました。母校と組合運動の先輩である中阪裕樹さんがご一緒してくれましたが、期待どおりというか、噂どおりというか、なかなかディープな街なみに感激しました。
 背後にその通天閣が写っている写真は彼が撮ってくれたのですが、左上の“づぼらや”ふぐを取り込んで、これがベストポジションだそうです。確かになにわの魅力がすべてこの1枚に集約されているような気がします。
 また、通天閣の内部はさらにコテコテで、素敵なワンダーランドです。もちろん、鎮座されている元祖ビリケンさんの足裏をなぜてくるのも忘れませんでした。先輩との合成写真もいいですね。それから、グリコもあちこちに展開していましたが、やはり、地元の企業として大阪を大切にしているようです。
 そして、大阪といえば“串かつ”が有名ですが、この新世界では特に「串かつだるま」さんがにぎわっていました。このお店のように行列ができているところもあれば、店内がスカスカのところもあり、歩きながら、「どこが違うのかな」と悩んでしまいました。
 それから、通天閣の展望台から中阪さんが詳しく大阪の街なみを説明してくれ、懇親会のあとは、阪堺電車の恵美須町駅を見学し、スーパー玉出の前を通り、南海電車の今宮戎駅から隣の新今宮駅まで移動するという、私のことをとても考えてくれた段取りにこれまた大感激でした。

極楽の殿堂!鉄道博物館

全国3千万人の鉄ちゃん、鉄子たちの聖地・鉄道博物館に初めて行ってきました。炎天下の中、大宮駅から徒歩で現地に向かい、入口で長男一家と合流しました。鉄ちゃんの遺伝子を隔世で忠実に継承する孫・颯之介くんは興奮気味で、それはまったくジイジも同じでした。お嫁さんがいち早く整理券を取ってくれた蒸気機関車運転シュミレーションは、静態保存している本物の運転席で実習しました。優しく教えてくれた係のお姉さんにも感謝です。そして、間もなく鉄道ジオラマがリニューアルオープンするそうですし、来年夏には新館もお披露目とのことです。また、行かなくちゃ!

やっぱりTDLは楽しさいっぱい!

 「ディズニー七夕デイズ」も最終盤の日、午後3時から閉園の10時過ぎまで東京ディズニーランドで過ごし、かなり効率的にアトラクションなどを楽しむことができました。以下、その概要です。ファストパスの使用は4回でした。
 ビッグサンダー・マウンテン(昼夜2回:夜の一番高いところから見たパークが最高!満月も)、スペース・マウンテン(昼夜2回:景色は同じ)、ジャングルクルーズ(昼夜2回:昼と夜とでは別物)、カリブの海賊、ビーバーブラザーズのカヌー探検(日没close前の最後の1雙:けっこう難儀)、ウエスタンリバー鉄道、ピノキオの冒険旅行、プーさんのハニーハント、ホーンテッドマンション、バズ・ライトイヤーのアストロブラスター(4900点)、スティッチ・エンカウンター(どういう仕掛けになっているのだろう)。あとは、七夕グリーティングカード、エレクトリカルパレード・ドリームライツ、ワンス・アポン・ア・タイム(シンデレラ城プロジェクション・マッピング)はどれも素敵でした。なお、ハピネス・オン・ハイ(花火)は中止、スタージェットは10月でクローズするためか行列が途切れていませんでした。
 この間、いっさいの休憩なし、1本のアイスキャンディー以外の飲食なし、お土産屋さん入店なし、という強行軍でした。“あれ?”と思ったのは10時15分を過ぎてもワールドバザールのグッズショップにどんどんお客さんが入っていたことです。オリエンタルランドとしてもこれは一番嬉しい光景でしょう。次回はディズニーシー攻略ですね。

素晴らしい裸婦美人画

写真は先日まで京橋の画廊で開催された、高塚省吾先生(故人)の個展で撮ってもらいました。先生のご自宅やアトリエが杉並区内にあり、娘さんとはfacebook友だちになっていますので毎年、画廊に行っています。一応、モデルさんと同じポーズを取ってみました。

子供たちは絵になりますね

孫の圭佑くんと稜ちゃんは毎週日曜日(たまには土曜日)にわが家へパパとママと一緒にやって来ます。そして、たまには連チャンもありますが、それはそれで嬉しいですね。また、もう一人の孫の颯之介くんとは来月の9日に大宮の鉄道博物館に行くことになりました。私は“癒やし”をあまり感じないのですが、孫たちだけは例外のようです。

青山学院大学同窓祭のご案内

昨年から実行委員を務めている母校のイベントですが、今年は9月23日(土・秋分の日)に開催されることが決まりました。昨年は豪雨でかなり難儀をしましたが、初めての参加で、私自身はお手伝いをして楽しむことができました。なお、今年のメインイベントは、市村正親さん、井川遥さん、高橋克典さん、木佐彩子さんなど、青学ファミリーによる朗読劇「クリスマスキャロル」です。様々な企画が満載ですので、当日は青山キャンパスにお越しください。

“打ち合わせ”は大切なのですが

なぜか写真はタイトルの“打ち合わせ”ではなく、医療現場→後援会事務所→区議会控え室→再び後援会事務所→喫茶店(党関係者)→医療政策事務所→三度後援会事務所→居酒屋(医療政策関係者)と移動途中のお昼ごはんと懇親会で撮りました。もちろん、どれもとても大切な打ち合わせですが、やっぱり、最終の麦ジュースが最高ですね。お昼のビーフシチューも!

新しい座椅子が到着

 この年になって言うのもどうかと思いますが、私たちの世代はいわゆる“テレビっ子”と呼ばれていました。それほど裕福な家庭ではなくても、小学校のころは白黒テレビ、中高生のときにはカラーテレビがあったように覚えています。
 それで、わが家にはソファーはありませんので、座椅子がテレビ観賞の必須アイテムですが、長い間活躍してくれたそれ(後ろの黒いやつ)が壊れてしまい、座っているグリーンの物を購入しました。
 背もたれの部分は三段階しか倒れませんが、むしろ、それが心地よく、お尻の部分も厚みがあってとても落ち着きます。私は物持ちが良いのですが、長く使えるように大切にします。

プールシーズン到来!

本格的な夏ではありませんが、梅雨入りしたというのにお天気もよく、気温もそこそこ高い日が続いています。区内に住んでいる圭佑くんと稜ちゃんは毎週、わが家に来ますが先日、初めてプールを出しました。二人で楽しそうに遊んでいましたが、その周りでは私、妻、お嫁さんの三人で写真大会でした。また、颯之介くんも元気そうで、一緒に大宮の鉄道博物館に行く予定になっています。鉄ちゃんのDNAがかなり隔世遺伝しているようです。

 

宇宙戦隊キュウレンジャー

ユニクロで指定の「宇宙戦隊キュウレンジャー」のTシャツを2枚購入すると、オリジナルの「ヤギキュータマ」(紫色の玉)がおまけで1個もらえるので、超大型店・ビックロユニクロ新宿東口店に行ってきました。もちろん、孫たち用ですが、4枚買ってもお一人様1点プレゼントでしたので、友人にお願いして付き合ってもらいました。平日の午後6時過ぎでしたが、店内は多くのお客様でにぎわっていました。

数年ぶりの焼き鳥屋さん

店主と喧嘩してしまったとか、嫌なお客さんがいつもいるとか、そんな理由はまったくなくても、しばらくお店を訪れなくなり、それが何年にも渡ることもあります。それで、友人を誘って大将(私と同じ年)に会い、美味しい焼き鳥をいただいてきました。従業員の方もよく覚えてくれていて、お伺いしたことは大正解でした。(新宿歌舞伎町:鳥森)

ピーターラビットスイーツブッフェ

西新宿の京王プラザホテル内にあるレストラン「樹林」はときどき利用しています。それで、打ち合わせ昼食をしていると、座った席の位置が良かったのでしょう、目の前で「ピーターラビットのスイーツ・パーティ~うさぎの森のチェリー畑~」の盛り付けが次々と準備されていました。何だかとても楽しそうでしたし、できれば食べたかったですね。なお、写真のケーキセットは一般メニューから注文したものです。

両国で美味しいホルモンをいただく

JR両国駅近くのホルモン屋さんに行ってきました。都議会同期の伊藤正樹さんなどと一緒でしたが、飛び入りゲストも登場し、楽しくて、楽しくて、限られた時間でしたが、あっという間に過ぎてしまいました。そして、このお店は地元でも超人気店のようで、もともと、ホルモン系が大好きな私にとっては至福の時間でもありました。素晴らしい仲間たちと素敵なお店に感謝の三乗です。

明日からも頑張ろう!

ゴールデンウィークも今日で終了ですが、おかげさまで私の家族も元気に過ごしています。区内にいる次男一家は毎日のようにわが家に来ていました。圭佑君は戦隊シリーズを見ていると思ったら、クロゼットの中で寝てしまい、稜ちゃんは階段の窓みたいなところから顔を出し、古河市にいる颯之介君はピースサインで絶好調です。妻も“疲れるわ”と言いながら、いつもより数倍機嫌がいいです。

 



すっかり春になりました

これから気温が低くなる日もまだあるようですが、本格的な春到来という感じです。そのせいか、公園を歩いていて、どんなことも春らしく爽やかに映ります。こちらの気持ちが落ち着いていることもその理由かもしれません。ボランティアの皆さんが育ててくれたチューリップは満開で美しく、新しく開園した保育園のシンボルマークみたいな造形物はとても素敵で、あまり歓迎されないカラスさえも可愛く見えます。吉田拓郎さんの♪春だったね♪が懐かしいです。少し切ないですが。

長島昭久さんのとても重い決断

 民進党都連幹事長の長島昭久さんが離党の決意を固められました。これまで、私の選挙では決起集会や駅頭集会などに必ず応援に来ていただきました。また、昨年夏に私が都議選の「公認」を辞退したとき、長島さんから真っ先に電話をいただき、その判断に至った想いをすべてお話ししました。彼はそのことを“そうですね”と言って、全部を理解していただきました。
 今日の午前中にご自身が記者会見を行うと聞いていますので、安易なこと言うのは禁物ですが、長島さんの伝えられている離党の原因、これまで長い間、悩まれていたことと私の想いは、大変僭越ですがほぼイコールではないかと感じています。それは端的に言えば、“共産党との選挙目当ての連携”です。昨年の都知事選挙でも身内の長島さんが立候補の意思を固めたのに、「彼だと共産党がダメだと言っている」という摩訶不思議な理由で断念させ、何を言っているのか分からないジャーナリストを応援して、その結果は歴史に残る惨敗でした。酷いものです。
 私もこれまで、何回もこのことについて自分の気持ちを述べてまいりました。自衛隊解体、立憲君主制廃止、日米安保破棄を党是とする日本共産党との共闘に一切の希望などありません。上から目線で恐縮ですが、政権選択選挙である衆議院議員選挙で、この党との協力などはどう考えても成り立たないことがどうして分からないのでしょうか。私にはとても不可解です。仮にその路線で突き進み、仮に政権を奪取しても3週間ももたないことは明らかでしょう。
 それから、国会審議で自民党から、「民主党政権のときに自分たちが言っていたことだ!」とヤジが飛んで来ると、「もう民主党じゃないぞ!民進党だ!」とやり返しているそうです。世間ではブーメランという言葉が流行っているようですが、これを聞いて思いました。「確かに今は民主党とはまったく違う政党になっているんだな」と。そして、早い段階での都議選の公認辞退は間違ってはいなかったと自分自身で納得しました。
 なお、そんなことはあり得ないと信じていますが、数多くのメディアが民進党総支部長(次期総選挙立候補予定者)の間で、「連合より共産党のほうが利用価値がある」「共産党の票は固く魅力的だ」などと言われていると報道しています。わが国を共産主義国家にすることが最終目的である政党と本格的に共闘することは、悪魔と手を組むこと以上に醜いことでしょう。

三男が東京マラソンを完走

今年の東京マラソン終わり、1カ月少しが過ぎました。頼んでいたオフィシャルの写真がやっと届きましたので、記録証とともに紹介します。知的障害者10kmの部でしたが、72人中7位で完走しました。伴走していただいた方に感謝いたします。

野球開会式とお花見大会

昨日は都立善福寺川緑地(公園)内にあるグランドで、杉並区立小学校PTA野球協議会の春季大会開会式が開催されました。石橋新会長体制が発足し、これからの活動が大いに期待されます。また、その公園内ではお花見が行われていて、通勤電車と同じような大混雑ぶりでした。私は数多くの人たちと懇親できたのですが、その場その場でビールなどのお酒をいただき、少し飲み過ぎモードとなってしまいました。そして、皆さんからはほぼ同じ内容のことを尋ねられました。関心を持っていただけることはありがたいですね。

成田山新勝寺を初参拝

千葉市に住む友人と話していて、「門脇さん、成田山に行ったことないのですか。でしたら、案内しますよ」となり、早速、初めての参拝をしてきました。隣の県ですが、ありがたい“関東地方小さな旅”でした。また、うな重はとても美味しく、ぷるんぷるんの石鹸や米屋の栗羊羹はいいお土産になりました。広い境内をまんべんなく回り、期待してはいけませんが、ご利益があるだろうお参りになりました。合掌。