Googleにはお世話になっています

 Googleなど巨大IT企業には世界中から様々な批判があることは承知していますが、個人的にいろいろとお世話になっていることも事実です。ブラウザ、マップ、アース、YouTube(CMなし有料契約)、カレンダーなどですが、やはり、もっとも役立っているのは「フォト」のような気がします。

 少し前から一定の容量を超えると有料になりましたが、それでも、工夫しながら使えば課金されることはないと思います。実際、私はけっこう過去から使用していますが、15GBの中で2GB程度の容量です。人それぞれですが、有料料金もそれほど高くはないようです。

 それで、フォトでは不定期で様々なイメージの写真を自動的に作ってくれます。多分、流行りのAIとかなのでしょうが、これはとても楽しみです。私の場合は孫のそれですが、きょうの写真は百恵ちゃんの過去からの成長を1枚にしてくれています。これからも期待しています。

母校法学部同窓会の封入作業お手伝い

 昨日は母校の法学部同窓会の総会資料などの封入作業があり、私も幹事の一人としてお手伝いしてきました。当初は午後5時くらいまでかかるかなと思っていましたが、チームワークもよく、同2時には終了しました。もちろん、往復ともどこにもよらずに地下鉄での移動でした。

 キャンパスはまだ夏休み中でしたので、学生たちの姿はありませんでしたが、東京都ワクチンセンターになっていて、若い人たちが続々と入って行きました。守衛さんにお聞きしたら、すでに母校の後輩たちは接種を終えているとのことでした。その接種率が心配ですが、どうやら、それほど高くはないようです。

 また、香取慎吾さんが描いたビッグボードも展示されていて、せっかくですので、記念写真を撮ってもらいました。次の火曜日には学院全体の校友会常任委員会がリモートで開催される予定です。残念ながら、2年連続で同窓祭は中止になってしまいましたが、久しぶりにキャンパスはなかなか良かったです。

運動神経は良さそうな百恵ちゃん

 百恵ちゃんのパパとママはけっこう運動神経は良いので、百恵ちゃんもそれを継いでいるでしょう。お兄ちゃん二人もまずまずではないかと思いますし、それぞれのこれからが楽しみです。

 ところで、パパのパパ、つまり私ですが幼いときから運動は得意でないというか、むしろ苦手で、野球やドッジボールでレギュラーになったことは皆無でしたし、鉄棒では逆上がりもできませんでした。

 あえて言えば、持久力勝負の例えば長距離走などはそれなりにでしたが、運動会の短距離走は前日から憂鬱だったことを今でも覚えています。ということを考えれば、やはり、妻に感謝しなければということになりますね。

 

ウ◯チくんは意外に活躍しそうです

 百恵ちゃんが我が家に来て、早速、ウ◯チくんを見つけて、嬉しそうに被っていました。やはり、彼女がそうすると可愛いです。ただ、「家に持っていってもいい?」とは聞かれませんでした。まあ、そんなもんでしょうね。

 ところで、このウ◯チくんですが、なかなかしっかりと作られていて、寒い時期は防寒具になると思いますし、街中で目立つことは間違いないでしょう。でも、周りの音が聞こえにくくなることには注意が必要と思います。

 それから、実際に被ってみて気がついたのですが、防災頭巾にもなります。さっと被れますし、けっこう“肉厚”ですので、一般的な頭巾より頭を守ってくれるかもしれません。また、それ以外にも使い道があるようにも思います。

そろそろ「リモ飲み」やろうかな

 写真は先日、リモートで開催された母校の法学部同窓会幹事会に参加している光景です。特に背景に写ってはいけないものはありませんが、後ろから家人が急に入ってくるとびっくりするので、こんな角度で行っています。

 今回は2時間弱でしたが、特段の問題もなく無事に終了しました。ただ、今年も9月23日に行われる大学同窓祭はバーチャルでやることが決まっていて、諸般の事情により仕方ないものの、とても残念です。

 ところで、COVID-19の感染はデルタ株というすごく厄介なウイルスが広がり、なかなか見通しが困難になてきました。正直なところ、自分自身の認識も甘かったと思っています。ただ、ワクチンはこれにも有効ということが分かっています。

 それで、友人たちとの飲み会もまだまだ先のことになりそうなので、オンライン飲み会もやったことはなかったのですが、そろそろ、始めようかと考えています。先入観を捨てれば、意外と楽しかもしれませんね。

孫たちの成長は早いですね

 同じようなタイトルで過去、何回かの記事と写真を載せたように思いますが、それだけ、孫たちの成長は文字どおり、とても早く感じますし、ちょっと前と比較することもあまり意味がないようです。

 それで、稜ちゃんは来年から小学校で、イトーヨーカドー武蔵境店でランドセルを買ってもらいました。何でも「天使のはね」とう名前が付いているそうです。一方、百恵ちゃんは日に日に大人っぽくなっています。

 また、先日のことですが、その二人が洗濯ばさみを顔に挟んで変顔をしていました。こんなことが楽しいのですね。自分が同じ歳のころはどうだったのか、それを思い出すことはできません。それから60年も過ぎました。

きょうはチキンラーメンの誕生日です

 きょう、8月25日は日清食品が製造販売しているチキンラーメンのバースデーだそうです。このラーメンともかなり長いお付き合いですが、そのことは知りませんでしたので、ちょっと調べてみると、昭和33年(私は4歳)のきょう、初めて発売になったそうです。

 そして、そのことを記念しての限定企画があり、「チキンラーメン各種とポシェット&ぬいぐるみセット」が限定400セットで販売されていたので、初日に申し込んで写真のラーメンやグッズを入手できました。ちなみに、その翌日には売り切れになっていたようです。すごくラッキーでした!

久しぶりのデニーズテイクアウト

 丸ノ内線南阿佐ケ谷駅近く(杉並区役所の真向かい)にあるデニーズで久しぶりにテイクアウトをしました。これは電話で注文したときにネットでメニューを見て気づいたのですが、来月6日まで“夏のテイクアウト祭”で、全品が20%引きになっていて、かなりのお得感があります。

 この日の昼ごはんは私と妻、稜ちゃんと百恵ちゃん、そして、ママの5人でしたが、ママに電話すると二人は同じものでないと喧嘩になると言うので、おこさまランチが2個、パンケーキも同じく2個セットが孫のランチとなりましたが、予想どおり、これで取り合いはなく、良かったです。

 そして、大人たちのオムライスは左から、海老のトマトクリーム、とろ~り卵とチーズ、自家製トマトケチャップですが、どれも好評でした。これらすべてで3570円(税込み)ですが、冒頭にお伝えしたように2割引きでしたので、美味しさとお値段のバランスに大満足でした。

またも百恵ちゃんの登場です

 あまり頻繁に登場すると、記事や写真を見ていただいている皆さんから飽きられるような気がしますが、依然として続いている諸般の事情からお許しください。それにしても、百恵ちゃん、愛犬のダンくん、そして、写真の舞台まで前回と同様で、申し訳ないのですが、何となく彼女は照れくさいような表情ですね。

 ちょっと違っているのは、彼女の睡眠時間で、午前零時に寝て、同4時半に起きました。これにはからくりがあり、前日はたっぷりと昼寝をしたので、そのような遅寝早起きとなったようです。私も妻もびっくりしましたが、いつものように、「お散歩行く?」と聞いたら、「うん!」となりましたので、きょうの写真になりました。

 また、ダンくんはバアバから買ってもらった東京五輪の服を着ています。「この時期に?」と思われるでしょうが、ミニチュアピンシャーはすごく短毛なものの、けっこうたくさん毛が抜けるので、このようにしています。もちろん、散歩の時間帯は、特に猛暑の時期にはかなり気を使って連れて行っています。それから、ご覧のように百恵ちゃんとワンコの相性は良いので安心です。

すごく強いぞ!『鬼舞辻無惨』

 我が家では「鬼滅の刃」関連グッズがいたるところにあり、シールがいろいろな場所に貼られています。それもあり、当初はあまり興味のなかった登場人物の名前もだいたいは分かるようになりました。一方、次男宅はこれに加えて、ぬいぐるみ、クッション、お菓子などなど、商売ができるほど各種の鬼滅の刃シリーズが充実しています。

 そして、退治しなければならない鬼の親玉の名前は「鬼舞辻無惨」(きぶつじむざん)というへんてこりんなものであることもかなり知られているようです。これが本当に悪いやつで、好感を持てるところは一つもありません。さながら“ラスボス”ということですね。Netflixで観たアニメの最終話では女装して登場していました。

 なお、右側いるのは孫の稜ちゃんですが、ジイジがプレゼントして鬼滅の上下を着て、変な格好をしていますが、何かの意味があるのでしょうか。そして、まだ当分の間は鬼滅ブームが続きそうですし、新商品も次々に販売されるでしょうから、私もバアバもそれなりの覚悟が必要なようです。

ウエディング姿を見たくなりました

 私はあと2カ月ほどで67歳になります。以前に「百恵ちゃんの成人式の姿を見るまで頑張ろう」みたいな記事を載せましたが、ママの親戚の結婚式に出席した彼女の写真を見て、欲張りとは思うのですが、今度は百恵ちゃん自身のウエディングドレス姿を見たくなりました。

 ただ、困ったことに成人式はあと17年後に必ずやって来ますが、何となく彼女の婚期は早いと思うものの、それがいつになるかは分かりません。ですので、ジイジ(多分、バアバも)もそれまでの計算式が成り立ちません。平均寿命とかいろいろありますから、仕方ないですね。

 私たち夫婦もそろそろ、人生の最終章に向けての準備を始めなければなりません。先日もお世話になった多くの方々に感謝しながら、議員時代や政治活動の資料などをすべて断捨離しましたが、まだまだやることも少なくありませんので、それらを先延ばしにするのも選択肢かなとも思います。

 そうして、時間を稼ぎながら、彼女の結婚式まで頑張ろうという戦術です。仮に今から20年後(百恵ちゃんは23歳)と仮定すると、私は87歳となります。平均寿命ではなく平均余命はあと18年ほどですので、なかなか微妙なところですが、その日を迎えられるように生きていこうと思います。

午前4時46分の百恵ちゃんとダン

 百恵ちゃんが我が家で起きる時間は様々ですが、寝るのが早いと午前4時ごろに布団から出てきます。それでくずることはないので、ジイジもバアバも問題ないのですが、それからの時間がとても長く感じます。

 それで、連日の猛暑ですから、愛犬・ダン(ダンディポコ)の散歩は5時前に出発しますが、そのときに百恵ちゃんが毎回ではないのですが、「ももも行く!」となり、二人で15分間ほどの町内回りになります。

 また、幸いにして、百恵ちゃんとワンコの相性はいいようで、彼女がリードを引いても特に嫌がることはありませんし、途中で何回かあげているおやつも彼女からもらっています。ただ、早朝の散歩も夜が長くなるとできませんね。

 それから、自宅に戻る30秒前に目の前をタヌキが通り過ぎて、一瞬ですが目が合いました。妻に聞くと、この辺りに親子で生息していると言っていました。政治の世界ではけっこうな数のタヌキを見てきましたが(自分もかな)、動物園以外での本物は初めてでした。
(写真を撮ろうとしましたが、すぐに消えてしまいました。右上の写真は金沢動物園のサイトからお借りしたものです)

「浅草」が「阿佐ケ谷」になりました

 ほとんど報道されていませんが、米軍横田基地から関係者へ厳しいCOVID-19対策が伝えられたようです。レストラン、喫茶店、美容院、通勤以外で電車に乗ることが禁止されたとのことです。様々な捉え方はあると思いますが、東日本大震災のときもいち早く危機管理能力を発揮した米軍ですから、私たちもこの決断を重く受け止めていたほうがいいでしょう。つまり、人の流れを止めるということですね。

 それで、孫たちとママと一緒に浅草で開催されている「鬼滅の刃」のイベントに行く予定で、楽しみにしていたのですが、深刻な数字からそれを止めました。稜ちゃんや百恵ちゃんもすごく期待していたようですが、ママの説得が功を奏したのか、幸いにして我が家に来たときには、ダダをこねることはありませんでした。

 ただ、どこにも行かないのもかわいそうなので、阿佐ケ谷の西友5階にある“ダイの大冒険”のゲーム機で遊ばせましたし、その間、百恵ちゃんはジイジとおもちゃ売り場回りでした。もちろん、長居は無用ですので、昼食を買って自宅に戻りましたが、行き帰りともに歩いたので、特に稜ちゃんはそれなりに自身がついたようです。百恵ちゃんは相変わらず「抱っこ!」の連発でした。

百恵ちゃんの食事風景です

 百恵ちゃんは週に2回、我が家にやって来てお泊りとなります。もちろん、それ以外にも週末にはパパやママ、お兄ちゃんたちとも来ますので、ほとんど毎日、彼女と会っているような気がします。

 そして、きょうの写真は夕食やおやつを食べているものですが、大好きなのはマグロのお刺身、白ごはんで、ピーマンやニンジンも嫌がることなく食べています。イチゴやアイスクリームはもちろん、大好きです。

 それから、私と一緒に近くにある自販機でぶどうジュースを買うのがすごく楽しみなようで、財布から130円の硬貨を出してきて、抱っこされてそこに向かいます。ジュースそのものより、抱っこされるのが目的のようです。

 あとは、私の晩酌が終わると、必ず二人で階段を降りて部屋に行って遊びます。また、チューペットやピノが欲しいときは、肩車をして2階に上がり、冷凍庫の横に立って、どれを食べたいかを私に指示します。

 ママとパパは来年から幼稚園に通わせたいと言っていますので、もしかしたら、お泊りの回数は減ってしまうかもしれません。その前に、「もう、ジイジのところには行きたくない」と言い始めたらどうしましょうか。

スイカの季節がやって来た!

 少し前に二人目の男の子を無事に出産した友人のお父さんが、とても大きいスイカを送ってくれました。配送業者の方が難儀する2個セットですが、毎年、家族で楽しみにしています。また、みんなが大好きですから、すぐにいただいています。

 そして、私も家族も果物はほぼ例外なく好きですが、特にこの時期はスイカがナンバーワンですね。また、どうでもいいことですが、私はスイカの種を出しませんので、食べるスピードは誰にも負けません。消化はされるのでしょうか。

久しぶりに百恵ちゃんと外出しました

 百恵ちゃんのお兄ちゃんとはけっこう頻繁にお出かけしていましたが、考えてみれば、彼女とはほとんどそれがありませんでした。以前にサンリオピューロランドに行って、それが忘れられずに、「キティちゃんに会いたいな」といつも言っています。

 そこで、とりあえずの埋め合わせとして、新宿のデパートのサンリオショップに行くことにしました。もちろん、平日の午前中でラッシュが終わった時間帯でしたが、心配した鼻出しウレタン野郎や娘も車両内にはいなくて一安心でした。

 ただ、街中にはマスクを着けていない人がとても増えてきました。着けていても、鼻出しどころか口も露出している人も目立ち始めていて、何のための感染対策なのか聞いてみたいくらいです。まあ、それを規制することはできませんから、仕方ないですね。

 さて、南阿佐ヶ谷駅まで彼女も歩きましたが、その途中、杉並消防署の前で消防庁のマスコットと記念写真を撮りました。そして、二つのデパートを回りましたが、特売場以外の売り場はどこも閑散としていて、お客さんの数より店員さんのそれが多いようでした。

 それから、サンリオショップに向かったのですが、その手前におもちゃ売り場があり、彼女はすっかりそちらにはまってしまい、持っている2個を買いました。「キティちゃんはもういいの?」と聞いたら、「うん!」となり、あとはどこにも寄らずに帰宅となりました。

 ただ、丸ノ内線の駅に着く前に抱っこして寝てしまったので、ジイジ的にはかなり難儀な帰り道になったのですが、我が家に着いて、買ってきたおもちゃで楽しそうに遊ぶ姿を見ると、不思議と疲れはすべて吹っ飛びます。「また、行こうね、百恵ちゃん」。

晩酌のあとはこんな感じです

 もう外で飲まないようになってどのくらいの時間が過ぎたのでしょうか。それに加えて、お昼もスーパーやコンビニから買って食べていますので、いわゆる外食は昼も夜もまったくしていません。また、デリバリーも最大手業者の問題があり、過去から利用しているピザ屋さんやお寿司屋さんに限っています。

 それで、きょうの1枚は私がビールを飲み終わったあと、焼酎(最近はほぼ甲種になりました)になるのですが、キッチンからレモン、氷の入ったグラス、マドラー、おつまみの品川巻きを百恵ちゃんが運んできてくれ、そのころ、彼女の食事も終わり、ジイジの背中と椅子の背もたれの間に入り込んでくる光景です。

 それから、百恵ちゃんは覚えた歌を私たちに披露してくれますが、私が自分の部屋へ移動すると、もれなく彼女もついてきます。そこからは、私はパソコンで明日のSNSの準備などをして、彼女はYou Tubeを観ています。その後は眠くなって布団に入ると、百恵ちゃんも小さな布団を並べて一緒に眠りにつくことになります。

最近の百恵ちゃん~動画2本付き

 ここのところ、登場回数が少ない百恵ちゃんですが、とても元気に毎日を過ごしています。我が家には一人で週に2回泊まりますので、それだけでもジイジとバアバは4日間、彼女と一緒にいることになります。また、ママが外出しているときにお留守番に行くこともありますので、結局、私は連日のように百恵ちゃんの顔を見ているいます。

 そして、私はあまりSNSに動画は載せないのですが、たまにはいいかなと思いますので、2本をアップします。上の彼女はおもちゃの洗濯バサミを鼻に挟んで♪春が来た♪を歌っています。もう少しお鼻が高くなるといいですね。下は大好きなばら撒きで、多くの場合、お片付けはジイジがやっています。もしかしたら、百恵ちゃんはそれを見るのが楽しいのかもしれません。

我が家は「鬼滅の刃」グッズだらけです

 写真は先日、コンビニで購入した「鬼滅の刃」のお菓子たちで、見づらいのですが、奥の両サイドには胡蝶しのぶと煉獄杏寿郎のポンチョがありますし、さらには「もう買うのをやめておこう」と思っていた、シール同梱のウエハースも再び棚に並んでいたので、結局は箱ごとカゴに入れてしまいました。

 そして、百恵ちゃんは(お兄ちゃんはもちろん)正義の味方も鬼もすべての名前を覚えています。そのおかげで、私もかなり“通”になってきていて、孫たちと一緒にNetflixでアニメも3巡回くらいしましたし、映画「無限列車」も観ましたが、今から次回作が楽しみです。

 ただ、現在は飲み会などがありませんから、原資をこちらに充当できるのですが、来たるべき日も近づいているようですから、そろそろ、衝動的なまとめ買いも控えなければならいないと思っています。ちなみに、写真の商品の価格を合計すると8千円を超えていますので、孫のご機嫌取りもけっこう大変ですね。

 

都議会議員選挙が始まりました

 きょうから4年に一度の東京都議会議員選挙が始まります。投票日は7月4日の日曜日ですが、我が家では妻ともじっくりと話して、すでに投票する候補者を決めています。また、日程がタイトでない限り、私たち夫婦は揃って日曜日に荻窪体育館で投票します。ちなみに、ここの地下では杉並区全体の開票作業が行われますし、自転車で数分の距離です。

 それで、都知事の小池百合子さんのことです。正直なところ、かなり驚きましたが、同時にとても長い間、激務を続けられていましたので、心身ともに限界だったのかもと感じました。そして、小池さんはいつもきちんとメイクをされていますので、それを落としたり、直したりすることも含めて、睡眠時間が削られていたのでしょう。これだけでも難儀だったと思います。

 小池さんにはしっかりと療養され、1400万人都民のリーダーとして再び、頑張っていただきたいと思いますし、COVID-19、五輪・パラリンピックと、さらに大変な仕事が待ち受けています。週明けから無理をされて復帰するよりも、まだまだ任期も残っているのですから、くれぐれも、お身体をご自愛されてください。

 それから、東京都の職務代理者は写真の多羅尾光睦(たらおみつちか)さんが担われるとのことです。私も都議時代にとてもお世話になりましたが、青山学院大学の3年後輩で、学部やゼミ(労働法:本田尊正先生)までも同じことが議員になって分かりました。気さくな方で、思いやりがあり、しかも、ユーモアのセンスも備えられていて、小池さんのピンチヒッターとして心強いです。

 もともと、卒業して公務員への道に進む学生が少ない母校ですから、多羅尾さんが世界最大級都市の職務代理者に就任したのは後輩たちへの励みにもなると思いますし、東京都では4名の副知事がいらっしゃいますが、その筆頭順位としての彼が指名されたのです。ただ、知事に万が一のことがあっても、副知事が知事に繰り上がることはありませんし、そのときは選挙で選び直します。

 合わせて、その都議選のことですが、現役時代にともに活動した仲間が立候補していますので、党派を超えて、全員が当選していただきたいです。選挙情勢のことはよく分かりませんが、都民ファーストの存亡は小池さんの応援度合いに比例すると報道されていますので、特に最終議席を争っている候補者はより厳しさが増したのかなと心配しています。

 これはその仲間の一人から聞いたのですが、政治団体としての都民ファーストの代表者や都議会の都民ファーストの会派責任者も苦しい戦いを強いられているそうです。しかし、小池さんの体調を気遣う有権者も少なくないようですから、彼女の名前を4年前と同じように連呼すれば、ご本人はそこにいなくても、隘路を切り開ける可能性も十分に残っていると思います。

 いずれにしても、今後4年間の都議会のメンバーを決める大切な選挙ですから、棄権をせずに、投票所に足を運んでいただきたいと思います。特に今日的状況では、もともと投票率が高くない都議選ですから、いっそう低くなってしまう危険性もあります。新しい議会構成がどうなるのかにも関心がありますが、私たち一人ひとりの選択で、立派な都議会になるといいですね。

母校への最後のご奉公です

 昨年は母校の青山祭も同窓祭もCOVID-19の影響で中止になってしまいましたし、法学部同窓会などが主催している東日本大震災復興コンサートも同様でした。仕方ないとは思うのですが、とても残念です。

 それで、私はここ数年、上述の大学同窓祭やコンサートをお手伝いしてきましたが、それは企画立案などではなく、当日、会場設営のために身体を動かすことが中心でしたし、自分でもそれを望んで現場労働者に徹していました。

 ただ、数カ月前にそれらのイベントを仕切っている法学部の先輩から、「校友会の活動に参加してもらいたい」との要請があり、特段、お断りする理由もないので、役員就任に向けて面接も受けていました。

 そして今回、大学部会から選出されて校友会常任委員、同じく代表委員、代議員に就任する予定になりました。すでに政治の世界からは義理を欠かないようにフェードアウトしていますので、自然体でお役に立てばと思っています。

 ところで、母校の校友会はほかにはない特徴があります。それは幼稚園から大学院までが各部会構成になっていて、その連合会として「青山学院校友会」があることです。全国でもとても珍しい組織形態でしょう。

 また、私の周辺の方々の大規模大学の校友会では、例えばC大学などでは行政区別に組織があり、会長のポストを巡っての派閥争いすらあると聞きました。それも活力の証なのでしょうが、そんなこととは無縁の母校校友会がいいですね。

ジイジの早朝ローソン5店舗回り

 我が家と次男一家の室内はあちこちに「鬼滅の刃グッズがありますが、それでも、次々と新商品が出てくるので、ジイジも孫たちのご機嫌を取るために、散歩を兼ねてお店を回ることがあります。

 ただ、そのための移動は人がほとんど歩いていない時間帯に限っていますし、店内も同様です。つまり、深夜はちょっとやばいですので、「午後6時から午前6時まで外出はしない」を便宜的に是正して、早朝となります。

 今回のケースは午前4時ちょうどにSNSの更新をして、荻窪と阿佐ケ谷にあるローソンの5店舗を回って、その日から新しく販売される鬼滅グッズを探したのですが、お目当てのものはどこにもありませんでした。

 ですので、お店にあったすべての関連グッズを買ってきました。写真はごちゃごちゃして見ずらいのですが、特にレジャーシートと折り紙を購入できたのは嬉しかったです。そして結局、自宅に戻ったのは午前5時ころでした。

 この約1時間で歩いていてすれ違った人はわずかに3人でしたが、それに備えて常にマスクは顎に着けていて、10m前には定位置に移動します。この時期の早朝は暑くも寒くもなく、散歩には理想的かもしれませんね。

久しぶりに出てきましたよ

 私のSNSの記事や写真にいつもユニークなコメントを寄せてもらっている方がいて、先日のOKストアーお弁当のそれには、「2週間も話題にしてくれていないじいじは嫌い(>_<。) Byももえ」とありました。百恵ちゃんの気持ちを借りて、私に発破をかけてくれているのでしょう。

 想像するにかなりの百恵ちゃんファンになられたようですので、このようなコメントには誠実に対応しなければなりません。かつては「明日の話題は百恵ちゃんと読んだ!」みたいなものもありましたので、それにお応えするために急遽、差控えたこともありました。

 ということで、ローソンでやっていた北海道フェアに登場してもらいました。商品を並べていたら、いい塩梅で彼女がその後ろに回ってくれたので、なかなか可愛い表情の写真を撮ることができました。なお、ローソンの手作りの媒体はけっこういいですね。お店の人の気合が感じられます。

鬼滅・歩数・朝焼け~三方よし!

 ローソンでは「鬼滅の刃」グッズが断続的に発売されているのですが、今週も月曜日と火曜日に新商品が並びましたし、金曜日にもミニ扇子やうちわセットが発売予定です。お店の人は、「鬼滅でしたら、どんな商品でも売れますからね」と言われていましたが、その人気は衰えを知らないようですし、映画「無限列車編」の興行収益も500億円を超えたそうです。

 それで、ジイジは新しいグッズが出たとき、午前4時にSNSの更新ボタンをポチッと押し、散歩を兼ねて近所のローソンに向かいます。片道10分くらいの徒歩ですが、往復ともほかの人とすれ違うことはほとんどないものの、顎マスクの態勢は取っています。また、この時間帯には店内にお客さんがいることは稀で、店員さんとお喋りをすることもあります。

 それから、写真のように帰路での朝焼けがとてもきれいです。電柱がなければとも感じますが、それはそれで、日本の風景として味わいがあるように思いますし、道の右に左には紫陽花が素敵に咲いていて、それを見るだけでも優しい気持ちになります。余談ですが、1箱まとめ買いは店員さんに了解をいただきました。棚には「お一人様3個限り」とかは表示されていませんでしたが、一応のマナーですね。

午前中で歩数目標はほぼ達成です

 最近は諸事情により、自分の行動範囲はかなり限られていますので、日課としている「歩数」もちょっと油断すると、目標を下回ってしまいますが、買い物との組み合わせで上手に調整していますし、二日酔いでチョンボすることはありませんので、まあまあ、累計としてのそれは何とか維持しています。

 そして、幸いなことに、稜ちゃんの幼稚園の送りが加わり、それだけでも、けっこうな歩数になりますし、ビタミンDの製造にも役立っているようです。ママの都合によりお迎えもときどきしますので、これも加算されてなかなかいいですね。この幼稚園は原則、徒歩が推奨されていますので、その点での満足感もあります。

 また、買い物は毎日、行っているわけではありませんが、メモに当日の動線を書いておくようにしています。これに顧問先の医療財団への立ち寄りもプラスとなりますが、こちらも現在は諸般の事情によりメールやメッセージを使用するようにしていますし、杉並区長との連絡も同様です。

 それから、稜ちゃんとは手をつないで園に向かうのですが、その途中できれいなお花を見つけて記念写真を撮っています。でも、毎日のことなので、私のSNSと同じでネタが不足し始めていますが、まあ、それはそれで、二人で新しい何かを探しながら、楽しく歩いて行こうと思っています。

「疫病平癒」の祈りを捧げる

 我が家の神棚は手入れが行き届いていなかったのですが、一念発起してお掃除をし、正式な配列ではありませんが、各種のお札を祀り、造花ではないお榊も購入してきました。緑色のグラデーションがとても素敵です。

 これらに、高尾山薬王院の「疫病平癒」の御護摩札も加えたかったのですが、諸般の事情により現地で参拝することはやめにしています。本当はあの燃え盛る炎と不動明王さんのお力で疫病を退散させていただきたいのですが、仕方ないですね。

 それから、私は仏教徒で、母校はプロテスタントですが、聖母マリア様の深い包み込むようなお姿を心から慕っています。なので、「結び目を解くマリア様」も一緒に並べさせていただきました。あと、一昨年に他界した母にもお願いしています。

 何となく“八百万の神”のようになっていますが、やはり人間、祈りを捧げるというのはすごく大切なことだと思います。このことは信仰対象の神様が異なっていても、あるいは無宗教の皆さんも同じなのでしょう。合掌。

若いころに戻りたいですか?

 きょうのタイトルは何だかおかしいですが、「もしも、30年前に、50年前に戻れたら、どんなことをしたかったですか?」みたいな質問を見かけることがあります。私ですと36歳と16歳になりますが、もちろん、その時代には百恵ちゃんはいませんので、少し大袈裟ですが、あまり想像したくないのです。

 ということで、まったくその気がないわけではありませんが、現在がとても楽しく、特に最近は週2回のペースでお泊まりに来ますので、お兄ちゃんを幼稚園に連れて行っていることもあり、ほぼ毎日、彼女と会っています。ただ、それも小学校入学までなのかと思うと、青春時代にワープしたくなるかもしれません。

「Can★Do キャンドゥ」もいいね!

 先日のダイソーに続いて、同じ阿佐ケ谷のパールセンター商店街にある「Can★Do キャンドゥ」に行ってきました。最近、この店舗は売り場面積を拡大したので、品揃えはかなり増えたようです。

 それで、購入したのはすべて(1点だけディズニーのお姫様のぬり絵帳がありました)サンリオの製品ですが、こうして並べてみると、キティちゃん、マイメロちゃん、クロミちゃんの人気があるのが分かります。

 それから、細かいことですが、右端にあるマイメロちゃんとクロミちゃんの小さなぬいぐるみだけが200円でした。ごちゃごちゃして見にくいのですが、もちろん、全部に承諾シールなどが付いていました。

GW中の1回だけのお出かけ

 お出かけと言っても、荻窪のタウンセブンに買い物に行っただけですが、このゴールデンウィークでは唯一の外出のようなものでした。そのメンバーは稜ちゃん、百恵ちゃん、二人の父親(私たち夫婦の次男)の4人でした。

 そして、タウンセブンが開店してすぐにおもちゃ売り場に向かい、稜ちゃんがお気に入りのゲームを10分ほど楽しんで、キャンドゥでお買い物をし、1階にあるお店でお好み焼きなどを購入しました。

 それから、自転車置き場に戻り、そのまま自宅に到着という道順で、その間は約1時間ほどでした。人手が多くなる前にささっと目的地に行き、用件のみを済まして、とっとと戻ってくるというパターンでした。

「鬼滅の刃」グッズに条件反射する

 「鬼滅の刃」については何回かお伝えしてきましたが、6個のマグカップは妻が孫たちのために通販で購入したものです。この6人のうち、冨岡義勇さんと胡蝶しのぶさんは「柱」で、あとの4人はレギューラー陣です。捉え方は様々でしょうが、もっとも登場回数が多い6人と言っても良いと思います。

 それで最近は、コンビニやスーパーでこのシリーズ(多くは食玩)があると、すぐに買ってしまう癖が付いてしまいました。もちろん、衣料や大きめのグッズは通販を利用していますが、合計するとかなりの点数になっていると思います。あと、それらに映画やNetflixのアニメも加わります。

 また、我妻善逸さんと富岡さんの後ろの箱の上に載っているのが、バンダイの「クーナッツ」で、こちらは同じく妻が百恵ちゃんに買って上げているものです。いろいろなシリーズで、もの凄く多くの種類があるようですが、実際、同じものは現在まで一つも出ていません。