あと2カ月で1歳の百恵ちゃん

 タイトルのように孫の百恵ちゃんが5月18日で1歳になります。三日前にはわが家の階段も自力で上り始めましたし、稜ちゃんが同じことをしたのがつい先日のように思いました。三人の子供のときはどうだったか覚えていないのですが、孫たちの成長はとても早いですね。妻は“しまむら”から百恵ちゃんの服を買ってきて、早速、着せていました。

お疲れ様でした!河津利恵子さん・富本卓さん

 杉並区議会第1回定例会が終わり、4月21日の区議会議員選挙投票日に向けて、再選を目指す議員さんたちは、活動をいっそう加速していきます。今回は定数48名に対して70名以上の立候補が予定される、文字どおりの大激戦となりそうです。
 それで、今回で勇退される議員さんが4名いらっしゃるのですが、とりわけ、写真上段の河津利恵子さん、同下段の富本卓さんにはとてもお世話になりました。議会最終日に私から心ばかりの花束を贈らせていただきました。
 河津利恵子さんは5期20年連続当選され、民主党系会派に所属、議員在籍期間が私と重なっていた時期もありましたので、特に都議会議員選挙ではずいぶん助けていただきました。引退後は地元でボランティアなどをされるそうです。
 また、富本卓さんも同じく20年間、区議を続けられ、議長を3回も務められています。党派は自民党ですが僭越ながら、思想信条などは私とほとんど変わりませんでした。4月からはお父様の介護で故郷の大阪に戻られるそうです。
 そして、考えてみれば、私は区議会22年、都議会8年の生活の中でとても優れた仲間に恵まれました。引退される皆さんも元気でお過ごしください。なお、河津さんの横には杉並区長の田中良さんがいます。記念に一緒に写ってもらいました。

久しぶりに赤坂のライブハウスへ

 友人のお誕生日お祝いを赤坂にあるカントリー&ウェスタンのライブハウスでやるということで、久しぶりにそのお店に行ってきました。やはり、ここでは特にバーボンウイスキーが似合いますね。

大塚隆朗さんと焼き鳥屋さんで

 都議会議員時代にとても仲の良かった大塚隆朗(たかあき)さんと久しぶりに中身の濃い懇親会をしました。場所は表参道駅至近の焼き鳥屋さんで、すごく美味しかったです。
 話題も多岐にわたり、お酒も順調に進み、駅から二人で帰宅する前に、ほろ酔い気分で写真も撮りました。この場所の二人の自撮り写真は大塚さんのフェイスブックでご覧ください。
 なお、カンタベリーのポロシャツは大塚さんの事務所近くにある直営店で、圭佑くんと稜ちゃん用に購入しました。ちなみに、青山三丁目交差点にはビックなラグビーワールドカップの看板がありました。

稜ちゃんと『両国プラレール駅』へ

 タカラトミーのプラレールが誕生して60周年を迎え、それを記念したJR東日本とのコラボイベント「両国プラレール駅」に稜ちゃんと行ってきました。会場はそれほど広くありませんでしたが、巨大車両基地など、大人の私でもかなり楽しめました。
 また、新幹線バルーンでは乗務員制服を着せて彼の写真を撮りました。それから、プレイパークも大混雑でしたが、稜ちゃんはいろいろ工夫をして遊んでいました。ただし、ここは30分の制限時間があります。
 それで、終わりになる時間には予想していたのですが、彼はかなりグズったので、「ジイジとプラレール買う?」と言うと、「ハイ」となり、入り口近くの売り場で商品を購入しました。あとは両国駅前のマックで昼食となりました。

遠征投稿が減っていますが‥‥

 「遠征」というのは大袈裟ですが、台湾や大阪行きを除けば、私の“何でも見てやろう”は日帰りです。それも、帰りが夜遅くなるようなことはありません。ブログやフェイスブックへの書き込み(投稿)をいつも読んでくれている友人は、「けっこう、お金もかかるでしょう?」と心配してくれることがありますが、ご当地グルメなどには興味がありませんので、移動の交通経費程度で収まっています。ただ、PASMOへのチャージは頻繁にしています。
 それで、そのような投稿が最近、減っているのですが、好奇心が減退したのではなく、体調が悪いのでもありません。それは、写真の次男家族がほぼ毎週、土曜日と日曜日にやって来るからです。もちろん、それは過去からなのですが、やはり、百恵ちゃんの存在が大きいようです。いつごろまでかは分かりませんが、今がいちばん可愛いときのように思えるのです。あと、自転車のかごに彼女が入っていますが、写真を撮るためだけです。

「551HORAI」の豚まんは旨い!

 友人などが大阪に出張をするとき、551HORAIさんの豚まんや焼売を“買ってきてね”とお願いすることがけっこうあるようです。今やこの企業は関西だけではなく、全国ブランドに成長したのでしょう。 
 それで、吉祥寺の東急百貨店で実演販売をしていましたので、行列にちょっと並んで購入しましが、15分ほどでしたのでラッキーでした。しかも、実際に作っているところを見ながら列が進みますので、退屈なことはありません。
 そしてその後、いつもの交流懇親会に合流し、今回は「森のくまさん」をいただきました。やや濁ったお酒でしたが、とても美味しかったです。山形の蔵元で製造されていますが、熊本城の復興祈念酒だそうです。
 それから、大阪の人は私たちが「肉まん」と言うと、執拗に「肉まんじゃない!豚まん!」と言います。串カツの「二度づけ禁止」も同様ですが、まるで、それを待っていて注意するのがお好きなようですね。

 

レンジでチン「味噌ほうとう」

今日のお昼ご飯は新発売の「味噌ほうとう」で、平べったいうどんが美味しいです。一日に食べると良いとされている野菜の量が半分入っていると表示されていますが、最近、この二分の一という言い方を見かけることが多くなりました。健康志向がさらに高まっているようです。

高尾山薬王院で必勝祈願のお護摩焚き

 再来月に杉並区議会議員選挙が行われますが、4期目に挑戦する後輩の必勝を祈願するため、高尾山薬王院でお護摩祈祷をしていただきました。本堂の中は撮影ができませんが、いつももの凄い迫力です。私も「南無飯縄大権現」と唱え、天狗様のお姿のご本尊に手を合わせさせていただきました。
 そして、オフシーズンの平日でしたが、参拝客や登山者の数は多く、リフトがお休みでしたので、ケーブルは上下ともに満員でした。写真の女性はチェコスロバキアから円満に分離した「チェコ」から来られたそうです。ここでもアジア系だけではなく、欧米からの皆さんの姿も多かったです。さすがに世界の高尾山ですね。

孫たちの成長は早いですね

圭佑くん、稜ちゃん、百恵ちゃんの三人ですが、百恵ちゃんはA型インフルエンザに罹ってしまい、男の子二人もかわりばんこでカゼの熱が出てしまいました。今は三人とも回復しましたが、先週の三連休はそれプラス、パパの出張が重なり、バアバとジイジの応援態勢もいっそう強化となりました。予想されていた積雪がなかったので、自転車での両家の移動はかなり助かりましたが、それにしても、彼らと彼女の成長はとても早いですね。稜ちゃんも13日で3歳になり、生意気と感じるほどよくしゃべります。

今年はチョコを2個もらいました

 とてもありがたいことですが、今年のバレンタインは真心からのチョコレートを2個もらうことができました。一つは妻からですが、一昨日の朝、私が「今年はくれないの?」と恐る恐る聞いたら、「朝から欲しいの?ハイ、これね」と写真右のものを渡されました。何だかちょっと面倒くさそうでした。
 それから、昨日は定例の懇親会でしたが、そこでは念願叶って、すごく可愛らしい素敵なチョコをいただきました。よく読めないフランス語のようですが、やっぱり、中身も大切なものの、見た目もこのイベントの場合、かなり重要ですね。そして、来月のホワイトデーに向けて、今からお返しを悩み始めます。

台東区議会議長を表敬訪問しました

 「表敬訪問」とはちょっと大げさなタイトルですが、長年の友人で台東区議会議長を務められている、河野純之佐(こうの・じゅんのすけ)さんを議長室に訪ねました。
 彼は私より一つ年下ですが、区議会議員を5期(20年)連続で当選されています。また、国内最大のスポーツ用品メーカー・ミズノの組合出身で、所属は国民民主党です。
 そして、台東区議会選挙が来月10日から始まり、現在、区議会は定例会が開催されています。もの凄くお忙しいところ、お時間をいただき、ありがとうございました。

バレンタインデーへの危機管理

 もうすぐ“バレンタインデー”です。かつては華やかな時代もあったのですが、最近はチョコをくれるのが妻だけと、とても厳しい状況が続いています。その妻も何となく面倒くさそうです。まあ、もらえるだけ嬉しですが‥‥。
 今年は翌日の15日に楽しい懇親会が予定されていますので、「ハイ!一日遅れだけど、どうぞ!」も期待していないわけではないのですが、お店に入ってきたとき、それらしきものを持っていないと、それからの3時間くらいが落ち込みそうです。
 そこで、そのような危機にあらかじめ対応するため、限定品のバレンタインオリジナルギフトを購入しました。私は「頑張った自分にご褒美!」という感覚はまったくないのですが、箱も缶もすごく素敵なデザインで気に入りました。
 少し前にお伝えした“晩酌(家飲み)”停止も解除しましたので、バレンタインデー当日前に飲み終わってしまいそうですが、期間限定品ですので、早めに買って正解だったかもしれません。以上、とっても寂しい報告でした。

ペコちゃんの恵方巻き

 今日は節分・豆まきですが、恵方巻きについては残念ながら「破棄」のイメージが強くなっているようで、先日のテレビでは捨てられてしまう恵方巻きが10億円分もあると伝えていました。スーパーやコンビニではいろいろと配慮をして販売しているとお聞きしています。
 それで、わが家では恵方巻きを食べる習慣はありませんが、今年はタイトルの「ミルキーロール」を買ってみました。山崎パンの子会社になった不二家が製造しているのですが、とても美味しかったです。また、不二家では毎年、スタイルを変えて楽しい恵方巻きを作っているのですね。

 

麻布十番から六本木へ

 年末から年始にかけてインフルエンザに苦しみましたが、医師の適切なアドバイスにより、何とか抜け出して体調は完全に回復しました。「良かった!」と思っていたら早速、仲間たちとの懇親会です。
 久しぶりに麻布十番の焼肉屋「三幸園」さんで、美味しいお肉とお酒をいただき、現職の港区議会議員のお嬢さんと記念写真をパチリ!せっかくなのでお店の入り口でも撮っていただきました。
 それから、歩いて六本木まで移動したのですが、撮影スポットがあったので、今度は雪だるまと一緒にツーショットとなりました。さらに歩いてミッドタウン近くのけっこう重厚なバーカラオケに突入しました。
 ここはすごく雰囲気の良いお店で、私が歌ったのは「風立ちぬ」「青いフォトグラ」「星降る街角」でした。ゴルフではありませんが、「メンバーに恵まれると」時間が飛躍的に楽しくなりますね。

百恵ちゃんはときどきお留守番です

 圭佑くんと稜ちゃん&パパとママでお出かけするとき、ときどき、百恵ちゃんはわが家でお留守番になり、お相手はジイジ&バアバです。もちろん、責任は重いのですが、ほとんど泣くこともなく、二人で交替で面倒を見ているというか、楽しい時間を過ごしています。
 そして、最近は赤ちゃん用のおせんべいが大好きで、ママやバアバが作ったミルクもしっかり飲んでいます。お昼寝の時間帯もだいたい分かり、私も彼女を寝かせるのが上手になりました。それから、赤ちゃん本舗からまた、洋服などを購入しました。ミニーちゃんが可愛いですね。

百恵ちゃんは気に入ったようです

少し前に紹介した赤ちゃん本舗から購入した百恵ちゃんのバギーオール(ジャンプスーツ)ですが、早速、彼女に着せてみました。ご覧ように本人もとても気に入ったようです。ただ、サイズは少し大きいので、もしかしたら、来年も利用できるかもしれません。

お正月も下旬に~最近の三つの光景

 今年の正月は「インフルエンザA型」からと、やや悲しい立ち上がりとなりましたが、その後は何とか順調に進んでいます。次男一家の週末来襲も定期的に戻っていますが、けっこう妻の活躍に助けられていると感じています。
 また、長男一家は相変わらずのようですが、次男の嘉之助くんも元気に育っています。こちらは距離のこともあって、あまりお手伝いできませんが、近い内に大宮にある鉄道博物館に颯之介くんと行こうと思っています。
 それから、家飲み(晩酌)は継続的にしていませんが、お外での懇親会などは問題ありません。いきなり、デカいビールを発注してしまいましたが、ビアガーデンではないので、やはり、中ジョッキあたりがちょうど良いようです。

百恵ちゃんに似合うかな?

 最近の百恵ちゃんはジャンバースカートなどを着ていることが多くなり、ぐっと!女の子らしくなりました。そこで、ジイジは赤ちゃん本舗の通販で、ジャンプスーツ着ぐるみとバギーオールを購入しました。
 お嫁さんと一緒にPC画面で選びしましたが、実物はしっかり作られていて、早く着せるのが楽しみです。また、フローリングの床をけっこうなスピードでハイハイするようになりましたし、前歯が2本出てきました。

新幹線at東京駅with稜ちゃん

 昨日のわが家と次男一家はそれぞれがそれぞれの行動をしていました。私は稜ちゃんと東京駅で東海道新幹線と東北新幹線(北陸なども)をいっぱい見学しました。ホームはそれほどの混雑ではありませんでしたが、次から次へとやって来る、出発する新幹線を彼はかなり興奮気味で見ていました。
 また、写真はありませんが、八重洲口地下のキャラクターストリートにある、プラレールショップとトミカショップで買い物をしました。二つのお店はけっこう混雑していましたが、パパの「できるだけ買ってあげてね」に従い、またまた、お財布が軽くなったようです。

これからもみんな仲良くね

 写真は長男一家と次男一家から届いた年賀状です。やはり、子供たちが主役になっていて、パパやママは登場していませんが、自然な感じでとても良いですね。何はともあれ、家族が元気に過ごすことができるのがいちばんです。
 そして、私が嬉しいと思うのは、二人のお嫁さんと妻の仲が良いこと、同じく二人のお嫁さんの実家のお父さんやお母さんたちに長男、次男がすごく好かれていることでです。それぞれの姉兄妹さんとも同様です。
 また、わが家も二つの家族をしっかりと応援していかなければと思っていますし、「賑やかさがパワーアップしています」「子供たち元気に育っています」だけでジイジとバアバはいっそう頑張れるのです。

待っててね!百恵ちゃん

 昨日のタイトルは「インフルエンザではないけれど」でしたが、あらためて、総合病院で診察してもらったら、「インフルエンザA型」でした。ただ、発症してから48時間を超えていますので、タミフルは効果がなく、結局、高熱に耐え抜いたので、体調は急速に回復しています。明日からは外に出てもOKとなりました。
 そして、次男一家もパパと圭佑くんが発熱し、新年に入って孫たちにも会えない日が続いています。ママ、稜ちゃん、そして、百恵姫は元気なのですが、やはり、とても寂しいです。妻が夕食を届けに行ったとき、百恵ちゃんの写真を撮ってもらっています。早く抱っこしたいですね。

謹賀新年~激動の亥年

 

 新年、おめでとうございます。昨年も皆さんにはブログやフェイスブックなどをご覧いただき、ありがとうございます。おかげさまで、一日平均で約2千件のアクセスをいただき、検索ロボットを引き算しても、毎日の訪問者数は500人を超えています。また、私たち夫婦には新しく二人の孫が誕生しました。おもちゃ代やお小遣いが増えますが、それはそれで楽しいことです。

 さて、今年4月末には天皇陛下がご譲位され、皇太子殿下が新しい日本と国民の象徴となられます。そして、とても僭越ですが、皇后陛下となられる雅子さまも最近のお姿はとても明るくなったと感じています。新元号も楽しみですが、天皇皇后両陛下へ「お疲れ様でございました」と申し上げられることは国民の一人としてとても嬉しいです。

 そして、今年の4月には統一地方選挙が行われます。杉並区議会選挙では私の秘書も務めてくれた「増田裕一」さんが4期目の戦いに挑みます。彼は区議会でも文字どおり、中堅として各会派や執行機関との連絡調整を行い、地元ではそのキャラクターから、誰からも好かれています。ただ、選挙は怖いもので、「なんで、あの人が落選しちゃったの?」の世界ですから、私もできる限りの応援をさせていただきます。

 それから、杉並区は昨年11月に「阿佐ヶ谷駅北東地区まちづくり計画(中間のまとめ)」を発表しました。これは私が顧問を務めている河北医療財団傘下の新しい病院、明日を担う子供たちの学び舎である区立第一小学校、さらに中杉通り沿いの地域の「にぎわいの拠点」を中心として、大規模な再開発が本格的に始まります。もとより微力ですが、私もお手伝いをさせていただきたいと思っています。

 今日のタイトルは「激動の亥年」としましたが、7月の参議院議員選挙は総(衆議院)選挙とのダブルになるでしょうし、3月1日には執行猶予が終了する米中貿易戦争の行方からも目が離せません。朝鮮半島や中国との関係も不安要素ばかりです。10月に消費増税が予定どおり実施されれば、景気・経済は間違いなく坂道を下っていくでしょう。平成の御代が終わり、新しい年号のわが国に期待するとともに、ちょっとだけ暗い気分にもなりますが、今年もよろしくお願いいたします。

ジイジの「百恵ちゃん考」

生後7カ月が過ぎた百恵ちゃんですが、ありがたいことにとても元気でです。また先日、12人の門脇家が全員集合したとき、それとない雰囲気ですが、「ここにいる孫たちが増えることはないかな」と感じました。もちろん、それぞれのパパとママが決めることですが、多分、そうなるような気がします。

さて、そうなると一人だけの女の子となる百恵ちゃんがよりいっそう可愛く思えてきます。これは4人の男の子もということと矛盾はありませんし、私も妻も時間的、距離的なことはありますが、それに一切の差はありません。どこのご家庭でも多分、同じと思います。

でも、自分の子供3人も男性ですから、百恵ちゃんへの想いはご理解いただけるでしょう。それで、その百恵ちゃんが男の子に間違えられるとお嫁さんや妻が言っていました。私もそうなのですが、赤ちゃんの性別がよく分からないときは、「可愛い女の子ね~」が定番になっていますので、若干の違和感があるようです。

しかし、百恵ちゃんが将来、宝塚歌劇団の男役トップスターに成長することを夢見ている私はそれでいいと思っています。女優さんやアイドルの過去の写真が披露されたとき、「あら!男の子みたいだね」と言われることも珍しくありませんし、これはワイルドとかたくましいとかではないでしょう。

門脇家が全員集合しました!

 わが家と次男一家で茨城県古河市に住んでいる長男一家のところに行ってきました。前回の「門脇家全員集合」はけっこう前のことで、そのときは私たちの自宅でした。もっとかかると思いましたが、高速を利用して2時間少しで着きました。
 そして、今回は百恵ちゃんと嘉之介くんが加わり、12人の大家族になりました。鉄ちゃんの颯之介くんと稜ちゃんは二人で仲良く遊んでいましたし、長男と次男はお互いにクロスで赤ちゃんを抱いて嬉しそうでした。
 それから、妻と茜ちゃん、百恵ちゃんと嘉之介くん、私が家に残り、あとは近くの公園に遊びに行き、とても楽しかったそうです。帰り道も順調で、夕食は高井戸のファミレスでいただき、充実した一日でした。

はちみつ専門店『ラベイユ』

 先日の懇親会で、友人の女性から写真のはちみつをいただきました。スペイン産でレモン風味のようですが、この『ラベイユ』という会社の名前をどこかで見たことがあるような気がしました。
 それで、裏側のラベルには「杉並区天沼3-27-9」とあり、「そう言えば、荻窪駅北口の教会通りに可愛らしいお店があったな」と思い出し、地図で見てみると確かにその場所でした。
 ちなみに、このはちみつは、ヨーグルトやフルーツ、紅茶、青カビチーズなどと相性が良いと書かれていました。普段ははちみつを利用することはありませんが、面白そうなので青カビチーズに塗って食してみます。

百恵ちゃんのおもちゃが‥‥!

 百恵ちゃんのおもちゃを買うために荻窪駅から中央線に乗って武蔵小金井駅で下車し、イトーヨーカドーの中にある赤ちゃん本舗に行ってきました。
 そして、安全な歯がためを二つ買いましたが、赤ちゃん本舗の売り場には子供のためのおもちゃや絵本などもありました。
 結果、圭佑くんと稜ちゃんが喜ぶところとなり、サンタさんのプレゼントを前にジイジは臨時の買い物をすることになってしまいました。
 まあ、予想の範囲なのですが、隣には本当のおもちゃ売り場もあったので、けっこう壮絶な買う買わないの戦いがありました。
 なので、デパートやスーパーに行くときは、あらかじめ売り場のレイアウトなどをおさらいしたほうがいいようです。お財布にも優しくですね。

二度目の3冠と5連覇へ全力応援

 箱根駅伝まで1カ月を切りましたが、いつも母校を応援しているメンバーが集まり、忘年会と結団式を渋谷の居酒屋さんで開きました。タイトルのように、三大学生駅伝での史上初になる2度目の制覇と箱根の5連勝を目指します。
 往路の2日、復路の3日ともに小涌園前あたりで熱烈応援しますので、卒業生はもちろん、青学を応援していただける皆さんもお集まりください。その際、フレッシュグリーンののぼりを持っていただきますので、合わせてよろしくお願いします。
 なお、母校の卓上カレンダーですが、なかなかセンスが良くて素敵です。実は学長の三木義一先生がSNSで、「青学カレンダーの1枚です」と写真を何回が投稿されていましたが、それが使われているのかどうかはよく分かりません。

10億円でおごりまくります!

 数十年ぶりに宝くじを買いました。場所はJR阿佐ヶ谷駅南口にある売り場ですが、以下、お店の素敵なお姉さんとのほぼ忠実なやり取りです。門「当たりそうなのください」店「もちろんですよ。三種類ありますが、どれにしますか?」門「いちばん賞金が多いのがいいです」店「ハイ、じゃ~これ、3千円で10億円ですからすごくお得ですね」門「ありがとうございます。当たったあとはお礼に3千万円、差し上げます」店「忘れないでくださいね。お待ちしていますから」
 それで、3千万円を引いた残りの9億7千万円を原資として、お世話になっている皆さんにど~んとおごらせていただきます。台湾の友人たちには中華航空ビジネスクラスの松山⇆羽田往復チケットを送付しますので、東京でわ~っとやりましょう。なお、諸般の規定で杉並区に住民票を有している方は、誠に恐縮ですが対象外とさせていただきます。おごるのか好きで、おごられるのも大好きな私からささやかなプレゼントです。出血大サービスにご期待下さい!

「東横ハチ公クッキー」が可愛い

 ヨックモックのお菓子はどれも美味しくて、食べ過ぎてしまう危険性がありますが、そこから「東横ハチ公クッキー」が売り出されています。と言っても、私は組合活動の後輩であり、2女1男のママでもある友人から、敷かれているタオルハンカチとともにいただきました。
 そのタオルハンカチには来年1月の箱根駅伝がデザインされていて、非売品で現地の応援に持っていきます。また、クッキーにはハチ公の足跡が刻まれているので、ちょっと食べづらいのですが、プレーンもストロベリーも喜んでいただきました。東急百貨店限定で、かなりの人気のようです。