マックで昼食&オリンピックで買い物

 ママが圭佑くんの保護者会などのとき、ジイジ&バアバが稜ちゃんと百恵ちゃんのお子守をすることがそんなに頻繁ではありませんが、月に何回があります。稜ちゃんは希望していた幼稚園の年少組に入れなかったので、来年3月まではこんなことが続くでしょう。

 それで、今回は高井戸にあるマクドナルドでお食事して、オリンピックで買い物をしてきました。二人とも楽しかったのようで、百恵ちゃんが人差し指を立てているのは、「私、1歳です!」という意味です。

 それから、4人で自宅に戻り、仲良くアンパンマンをしばらく観ていて、雨も降ってきそうなので、バアバに送られて帰っていきましたが、家を出るとき彼が「ジイジ、稜ちゃんが帰って寂しいでしょう」と言っていました。やれやれ。

料理教室に通い始めました

 新宿タカシマヤの12階に「ABCクッキングスタジオ」という料理教室があって、友人がトライアルに誘ってくれたので、行ってきました。スタジオはかなり広く、素敵な雰囲気で、生徒は圧倒的に若い女性が多かったですが、男性の姿もちらほらありました。

 そして、料理教室というと一人の先生に数多くの人たちが教えてもらうケースが一般的なのでしょうが、ここは1名から最大でも5名までで、きめ細やかな指導をしてくれます。当日も友人と明るい大学生二人のお嬢さんと4名でした。

 また、初めての経験では“くまのプーさん”のパンを作りました。私はけっして自慢できることではありませんが、料理というものを一切してきませんでしたので、かなり新鮮な出来事になりました。

 それで、パン生地をこねたり、顔を成形したり、チョコレートで目鼻を書いたりと、それはそれは楽しかったのですが、口が直線になってしまい、なんだか可愛らしくないですね。でも、妻は同情して「いいじゃないの~」と言ってくれました。

 それから、文字どおりの体験バージョンだったのですが、正式に入会しましたので、焦らず、急がず、ぼちぼちと楽しくやっていきます。また、いろいろなコースがあるのですが、「パン」を選択しました。

 なお、同じビルには東急ハンズが入っていますが、その2階ではそれなりのスペースを使って「高円寺フェス2019」なるイベントが開催されていました。いちばん目立つ場所になぜかこけしがありましたが、高円寺が知られることはいいですね。

メガストアに行ってきました

 ラグビーワールドカップまで10日ほどになりましたが、その大会のレプリカユニフォームやグッズなどを販売している「メガストア」に妻と百恵ちゃんと3人で行ってきました。
 場所は新宿駅西口のスバルビルがあった跡地で、名前のとおり店内はすごく広かったですし、あらゆる関連商品が売られていました。スタッフもとてもフレンドリーで明るい雰囲気です。
 また、大会キャラクターの「レンジー」もあちこちにいて、舞台の上のケースのものは絶好の写真スポットで、店員のお姉さんが百恵ちゃんにレンジーのぬいぐるみを貸してくれました。
 それから、ここの地下にある有名な「新宿の目」も新しくなりましたが、この作品は私の学生時代から新宿を見つめ続けてきました。新しくビルの建設が始まると、壊されてしまうのでしょうか。
 それと、百恵ちゃんですが、店内も外の歩道もとっとことっとこ歩いていました。彼女にしてはこれだけ歩いたのは初めてだったでしょう。何をしても、やっても可愛い年ごろですね。

颯之介くんと烏山線を初体験

 私は中学と高校の6年間、宇都宮市に住んでいたのですが、宇都宮駅と烏山駅を結ぶ烏山線には乗ったことがありませんでした。それで今回、同じく鉄ちゃん孫の颯之介くんと一緒に終点の烏山駅まで往復してきました。
 いつものように、古河駅のホームで彼をピックアップして宇都宮駅に向かい、これもいつものように駅前のマック食事して、愛称「ACCUM(アキュム)」という蓄電池駆動電車に乗車しました。
 この電車は電化区間はパンタグラフを上げて走り、宝積寺駅から終点までは蓄電池を使います。そして、烏山駅では写真のようにパンタグラフから充電します。いわば「ハイブリッド」でしょうか。
 そして、古河駅に戻り、パパとママ、赤ちゃんの嘉之介も合流して、はま寿司でちょっと早い夕食をいただきました。回転寿司でいちばん嬉しいのは、“ガリ”が食べ放題のことですね。

百恵ちゃんとサミットストアへ

 百恵ちゃんは1歳と3カ月ちょっとになりましたが、「(歳は)いくつ?」と尋ねると、両手の人差し指を立ててくれます。また、「門脇百恵ちゃん!」には「ハ~イ!」と返事をします。日々、成長していますね。
 先日はご近所のサミットストア成田東店に行ってきました。カートも楽しそうでしたが、降ろしてあげると、通路を歩いて探検したり、陳列の商品を興味深く見ていました。もう1枚の写真はお昼寝です。

母校の同窓会会報発送のお手伝い

 今月の23日(秋分の日)には青山学院大学の卒業生のイベントある同窓祭が開催されますが、その案内チラシやお世話になった法学部の同窓会会報などを発送するお手伝いをしてきました。
 卒業生のおば様たちやおじ様たちととても楽しく会話をしながら、しっかりと手も動かし、人数も多かったので、昨日の午前11時ころから作業を始め、午後3時前には終了しました。
 それから、青山学院女子短期大学の構内案内看板の横で写真を撮ってもらいましたが、すごく残念なことに、休校になることが決まっています。通称「青短(アオタン)」がすごく懐かしいです。
 なお、法学部同窓会では12月7日に創設30周年のパーティを開きます。場所はアイビーホール青学会館で、詳細はこれからホームページなどでお知らせします。OB・OGの皆さん、ご期待ください。

再び立川市長選挙の応援に

 大切な友人の酒井大史さんが立候補している立川市長選挙に昨日、2回目の応援に行ったきました。投票日は明後日(日曜日)ですが、わずか1週間の選挙はもう終盤戦です。本当に早いですね。

 当日は都議会時代の仲間である野上幸絵さんと一緒に確認団体カーに乗り込みました。この選挙では候補者カーとは別に、市長候補を支援する団体も選挙カーを運行することができます。

 また、現職の中村洋さんも応援に来られていました。彼とは久しぶりにお会いしましたが、会派の幹事長を務められています。真夏でもスーツとネクタイ着用で、いつもきちんとされています。

 それから、お昼は十割そばをいただきました。選挙規定に基づいての食事ですが、とても美味しかったです。また、玉川上水沿いを遊説しましたので、途中、車から降りてみましたが、なかなか素敵な風景でした。

 友人などの選挙応援は良い意味で、明るく楽しく行うことを心がけています。この日も私と野上さんとウグイスさんの3人で約4時間、交替でマイクを握りましたが、不思議と蒸し暑さなどは感じませんでした。

百恵ちゃんの服選びが楽しいです

 GAPでセールをやっていたので、百恵ちゃんの服を何点か購入しました。右端のTシャツは妻に買いましたが、ひがまれると嫌なのでアリバイ的なものです。可愛い3点の値札はどれも5千円近いのですが、大幅に割引されていて、さらに40%引きになっていました。
 ちょっとせこいのですが、Tシャツも含めて正札合計は約1万7千円ですが、納品書兼領収書のそれは約4千6百円でした。しかも、送料無料でしたので、これで利益が出るのか心配になりますね。。左の白い服を着た百恵ちゃんはとても嬉しそうです。

酒井大史さんの応援に立川へ

 一昨日から立川で市長選挙が始まり、私の都議会時代の友人である酒井大史さんが立候補しました。何としても勝ってもらいたい大切な選挙ですが、投票日は次の日曜日の9月1日です。わずか1週間の選挙戦になります。
 そして、昨日、同じく港区選出の都議会議員を努めた大塚隆朗さんと一緒に朝の駅頭活動をお手伝いしました。期間中の平日は五日間しかありませんが、数多くの皆さんにチラシを受け取っていただきました。
 その選挙は現職と新人の酒井さんとの一騎打ちになりました。私は立川市政についてはよく分かりませんが、彼は45項目の政策を一つひとつ具体的にホームページやYouTubeで発表しています。立川市にとって絶対に必要な候補です。

稜ちゃんは初めての高尾山

 昨日の夕方からは雷雨も予想されていましたので、サクッと高尾山に行ってきました。稜ちゃんと二人でしたが、彼にとっては初めての経験になりました。
 上りはリフトに乗ったのですが、怖がる様子もなく、途中、プロのカメラマンが撮影してくれました。さすがに上手に撮れていて良かったです。
 それから、ソフトクリームとお団子を食べ、さる園に行ったのですが、彼は興味がないようで、帰りはケーブルカーで下山しました。

今回は百恵ちゃんも一緒です

 先日は稜ちゃんと二人で中野駅近くにある四季の森公園の噴水広場に行ってきたことをお伝えしましたが、今回はそれにお嫁さんの小百合ちゃんと百恵ちゃんも加わって楽しく遊んできました。
 百恵ちゃんは昨年も来ていましたが、まだ生後3カ月くらいでしたので、ホントの噴水広場デビューになりました。水を怖がる様子はありませんでしたが、噴水ショーが始まると緊張していました。
 それから、近くの明治大学を探検しました。帝京平成大学は建物内には入れませんでしたが、明治は自由に入ることができました。やはり、校風の違いなのでしょうか。次回はここの学食でお昼にします。

連日の猛暑のなかでの暑気払い

 猛暑が続いていますが、くれぐれも室内を含めて、熱中症などにはお気をつけください。私は歩くことが苦になりませんが、それでも、日中の逃げ場のない直射日光のもとではとっても難儀です。
 でも、仕事の後などで、楽しい仲間たちと暑気払いが設定された日はワクワク感が温度とともに高まっていきます。そして、特に一杯目の生ビールは少し大げさですが、「生きていてよかった!」となりますね。

稜ちゃんと二人で四季の森公園へ

 中野駅北口にある四季の森公園で昨年に何回か遊んでことはお伝えしました。そして、今年になって初めて行きましたが、今回は稜ちゃんと二人だけでした。午前10時前に着いたときは、お友だちもほとんどいませんでしたが、お昼ごろになると、かなりの数の親子連れで賑わっていました。昼食はいつものマックで、これを挟んでしっかり3時以上楽しんできました。

百恵ちゃんと新宿でデートしました

 猛暑の毎日ですが、百恵ちゃんと新宿に行ってきました。そして、稜ちゃんといつも一緒に遊んだ伊勢丹の屋上で少しの時間ですが過ごしました。もちろん、熱中症対策にはかなりの気を使い、冷やした麦茶を何回も飲ませて、あまり好きでない帽子もちゃんと被せました。また、素敵な企画展も良かったです。
 それから、アディダス新宿店でオールブラックスのワールドカップバージョンのポロシャツを購入、七夕まつりが開催されている阿佐ヶ谷駅で下車して見物してきました。先日に買った浴衣のような可愛い服を着ていましたので、雰囲気はピッタリで、はりぼてを見て彼女は喜んでいました。

横浜総領事の張淑玲さんを表敬訪問する

 台湾(中華民国)の駐日横浜総領事館で責任者の総領事・張淑玲さんにお会いしました。タイトルは“表敬訪問”となっていますが、長年の友人であり、外交部(外務省)幹部が枢要ポジションに就かれたことはとても嬉しいです。
 そして、台湾には世界に100を超す大使館(代表処)があるそうですが、そのなかでも日本とアメリカは予算面でも別格の扱いだとお聞きしました。確かに正式な国交はありませんが、アジアで突出した親日国があるのはありがたいですね。
 また、中華料理のお店の入り口で撮った写真の方はオーナーさんで、中華街のレストラン協会の会長を務められている張志銘さんです。ここは本来の台湾料理の味なのですが、もちろん、私にはそれで何の問題もありません。
 それから、後に建物がある写真ですが、横浜市役所です。政令市は市役所ではなく「市庁」と称するようです。見ずらいのですが「横濱市廳」と文字があります。この建物、私が小学校のときから建っていますので、50年以上です。

孫たちの成長は早いですね

 5月18日に百恵ちゃんが1歳になったのを記念して、コイデカメラのスタジオで撮っていただいた写真が素敵なフレームに入り、それを次男一家からもらってきました。それから、2カ月半ほどですが、この僅かな間にもけっこう育ったように感じます。

久しぶりの和食ファミレス

 最近はファミリーレストランで食事をすることが少なくなりました。特に飽きたわけではないのですが、子供たちは大きくなったし、孫たちはちょっと騒がしいので、そんなことが影響しているようにも思えます。かと言って、夫婦二人だけで行くのも盛り上がりに少し欠けます。
 写真は区内梅里の青梅街道沿いにあるお店です。ここには以前、NTTの事業所がありましたが、建物はそのままで工夫してファミレスに変身していました。そう言えば、杉並区内に数多くあったNTTの社宅もほとんど売却したようです。時代の流れなのですね。

何となく変な「ピカチュウ」

 先日は竹下通りで買ったネコのおもちゃを紹介しましたが、今日はそれの「ピカチュウ」版で、肉球を押すと耳がぴっと立ちます。ただ、このピカチュウですが、どこか変な感じです。そもそも、ピカチュウに肉球はあるのでしょうか。私の変顔のお口直しに甚平を着た百恵ちゃんを載せておきます。

孫たちは似合っているかな

 私はカンタベリーブランドのポロシャツなどを愛用していますが、圭佑くんと稜ちゃんにそのキッズサイズのものを買ってあげました。ジジバカ200%ですが、けっこう二人とも似合っていると思います。
 また、百恵ちゃんも購入した服を着ています。場所はイトーヨーカドー武蔵境店で、ここで履いているピンクのニューバランスサンダルを買いました。ベビーやキッズのものはそれなりの値段なのですね。

 

 

 

レプリカジャージを無事に入手!

 ラグビーワールドカップで日本代表が着用するジャージの公式レプリカ版を吉祥寺にあるカンタベリーショップで購入しました。予約は受けないということで、お店の方と電話で相談して、開店時刻30分前の午前10時半前に到着しました。

 ここで30分少し待てばいいなと思っていたら、店員さんが出てきてサイズなどを聞いてくれ、整理券を兼ねた応援タオルマフラーの引換券をくれました。順番は文字どおり「Number8」でした。ラッキー!

 そして、オープン時間までいつも利用している店舗に行き、写真の百恵ちゃんへの甚平ともう一着を買いました。ついでに、「さとう」でお馴染みのメンチカツを行列が短かったので買ってきました。

 それから、ショップに戻ると大変な人混みで、ジャージが飛ぶように売れていました。私が求めたのは赤が基調の大会公式エンブレム付きのものですが、それ以外にもいくつかの種類がありました。

 なお、おまけのタオルマフラーもけっこうかっこよく、こちらも限定品だそうです。NHKと日本テレビの試合カードも発表され(JSPORTは48試合すべて放映)、ジャージを着て、マフラーを揺らして応援します。

ビックカメラの2階が凄いことに!

 ニューバランスのソックスを購入しようと小田急ハルクの2階に行ってきました。エスカレーターを上った右側には東京五輪・パラリンピックの常設グッズ販売コーナーがあり、ほとんどすべてのものがここで手に入ります。
 それで、驚いたのは以前には確かデジカメなどが売られていた場所に、ありとあらゆるお酒が並べられていました。もの凄いボリュームです。そこで多くのお酒が飲めるカウンターもありました。
 特に面白いと思ったのは、バカでかいウイスキーなどがそろっていた棚で、お店の方にお聞きしたら、業務用として居酒屋さんなどが買われるそうです。また、ガラスドアで仕切られたワイン専用のお部屋がありました。
 そして、それから中野駅に向かい、いつもの異業種懇親会に参加しました。偉そうで申し訳ないのですが、この集いに「門脇会」と名付けられました。先日の「愉快な仲間たち」と同様、会話が途切れることのない飲み会でした。

とても愉快な仲間たち

 都議会時代の仲間たちが表参道駅近くの居酒屋さんに結集しました。いつもは2時間少しの懇親タイムなのですが、当日は4時間の滞在となりました。話題はてんこ盛りで、笑いが絶えることがなく、途中から友人や先輩への電話攻勢となり、これがまた、大受けでした。そして、ついにその一人はお店に登場し、さらに大盛り上がり状態になりました。なお、お寺の写真は信州・善光寺の東京別院ですが、青山の超一等地にこんな静寂な名刹があるのですね。

 

近所の孫たちはいつも元気です

 近所の孫とは圭佑くん、稜ちゃん、百恵ちゃんですが、とても元気に育っています。圭佑くんはママやパパに借りたスマホにはまっていますし、稜ちゃんはちょっと生意気になり、反抗期かなとも感じます。
 百恵ちゃんは自分でも歩くのが楽しそうで、私が「おいで!」と手を出すと、何のためらいもなく身体を預けてきます。ジイジの至福の瞬間でもありますね。長男一家の颯之介くんと嘉之助くんにも会いに行かなければ。

可愛いウサギの耳がぴょんぴょん

 一昨日は原宿竹下通りを歩いてみたことをお伝えしましたが、名前はよく分からないウサギを購入して百恵ちゃんにプレゼントしました。ママも被ってみて、“可愛い!”を連発していましたので、私もやってみました。肉球を押すとお耳がぴょんと立ち、百恵ちゃんも大受けでした。
 店員のお嬢さんは、「韓国で大ヒットして、日本でもすごく人気が出ていますよ。袋から出して耳が動くか確かめてください」と言われました。どうも不良品がそれなりにあるようです。お値段は500円でした。動画のほうがとも思いましたが、恥ずかしのでやめました。

歩くグーグルマップを目撃する

 JR高円寺駅南口を歩いていたら、正式な名称は分かりませんが、写真の機器を背負っている人を目撃しました。後ろに「Google Map」とありますので、ストリートビューを撮っているのでしょうか。グーグルカーはたまに見かけますが、人力タイプは初めてです。
 それで、この姿を見て、徳川家康さんの遺訓である「人の一生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし。急ぐべからず(以下省略)」を思い出してしまいました。私も経験したくなり、百恵ちゃんをいつもの抱っこではなく、おんぶしましたが、彼女はとっても嫌そうでした。

 

 

半蔵門の『巨牛荘』 はすごく旨い!

 地下鉄半蔵門駅を出ると目の前にある「巨牛荘 」に行ってきました。お店は小ぶりですが、写真の「プルコギ」「ケジャン」「焼きうどん」はどれも最高に美味しかったです。お肉は厚めの塩タンだけでしたが、三つの料理に大満足でした。しかも、プルコギは2回も登場して、ケジャンの残り汁を混ぜた焼きうどんは絶品ものでした。そのあとは、2次会、3次回と進み、こちらもすごく楽しかったです。

東日本大震災復興支援コンサート

 母校の青山キャンパスにあるガウチャー記念礼拝堂で、今年で8回目になる復興支援コンサートが開催され、私も3年連続でお手伝いをしました。昨日のことでしたが、心配されていた雨もふらず、会場は「満員御礼」となりました。
 また、土曜日でしたので、キャンパス内はとても静かでしたが、お二人とも母校出身のご夫婦と可愛い女の子が結婚のイメージビデオを撮っていました。彼のお父さんの年齢よりも私が10歳も上で、「なるほどな!」と感じました。
 それから、実行委員長の法学部先輩の村尾秀樹さんから同窓会総会への参加要請があり、そうすることにしました。なお、先のことですが、9月23日には恒例の大学同窓祭もあり、こちらもお手伝いする予定です。
 あと、大切なことを忘れていました。コンサートですが、N響メンバーによる弦楽四重奏「マティアス・ストリングス」で、多くの方がアンケートにも協力していただき、素晴らしい企画だったと思います。

公園のお花と百恵ちゃん

 今日の写真は百恵ちゃんと近所の都立善福寺緑地(公園)で撮ったお花とのコラボです。いつもお伝えしているように、自宅から数分のところに良好なとても広い公園があることだけでも幸せです。
 比較は適切ではありませんが、これだけでも坪単価が同じような住宅地と比べてもけっこう異なるような気がします。さらに、徒歩1分には都立高校があり、その先には高級マンションが新築されました。
 とろこで、百恵ちゃんですが、自力でかなり歩くようになり、本人もそれがすごく嬉しそうです。ただ、行動半径が広がったということは、その分、大人たちは注意しなければなりませんね。

今度は次男宅に門脇家全員集合!

 わが家、長男宅に続いて、昨日は次男のところに門脇家が集まりました。1歳になった百恵ちゃんはそれより5カ月ほど若い嘉之介くんとまるで面倒を見るよに遊んでいました。やっぱり、女の子はこの年から世話好きのようです。
 また、二人のお嫁さんはお互いに赤ちゃんを取り替えて抱っこしていましたし、長男と次男も孫たちとプラレールを組み立てて楽しそうでした。私は兄弟姉妹がいませんので、これまた、見ているだけで幸せな気分です。

百恵ちゃんと「ミカヅキモモコ」へ

 ネットの記事を読んでいたら、「百均はちょっと飽きられているけど、全品300円の三日月百子の人気が急上昇中」みたいなことが書かれていました。早速、調べてみると荻窪タウンセブンにあることが分かり、百恵ちゃんと一緒に行ってきました。
 お店の規模はあまり大きくありませんでしたが、店内は素敵な雰囲気でした。また、百均とは違う品揃えで、「えっ!これが300円」という商品がたくさんありましたし、ブランドキャラクタグッズも同様です。
 そして、買ったのは彼女が持っているイルカさんです。とてもお気に入りのようでした。それから、地下1階の入口には花屋さんがあります。少々お高いようですが、どれも綺麗で、観ているだけで気持ちが安らぎますね。