「スプラッシュマウンテン」の水量は3倍!

 次男一家と東京ディズニーランドに行ってきました。園内はかなりの混雑でしたが、効率的にアトラクションを体験することができましたし、もう、マスクがなければ、ほとんど2年半前の光景に戻っています。
 そして、私にとって「スプラッシュマウンテン」は初挑戦でした。キャストから教えてもらったのですが、7月8月限定で水量は通常の3倍だそうです。文字どおり、ずぶ濡れになりましたが、すごく楽しかったです。

 

 

 

 

 

お泊りのあとの昼食はガストでした

 我が家からいちばん近くにあるファミレスはすかいらーく系の「ガスト」ですが、そこに百恵ちゃんたちと行ってきました。お泊りの次の日の昼食でしたが、お店には午前11時ちょっと前に入り、ランチで混雑する時間の前にサックと食事を済ませました。
 彼女は例のお給仕ロボットがすごく気に入ったようで、先日同様、お店の親切な従業員の方に教えてもらい、頭を優しくなぜて顔を変わると嬉しそうでした。そして、私はあまり牛肉は食べないのですが、この日はサーロインステーキをいただきました。

噂の「あらかわ遊園」に行ってきました

 リニューアルした「あらかわ遊園」に百恵ちゃんと行ってきました。児童生徒は夏休み中ですが、この遊園地は事前に登録していないと入園することができません。でも、激混みというわけでもなく、私も二日前に余裕で予約することができました。

 ここまでは、阿佐ヶ谷駅から東西線に乗って早稲田駅で下車、それから15ほど彼女とゆっくり歩いて都電荒川線の早稲田駅に着き、荒川遊園前駅に向かいました。この駅の一つ前は荒川車庫前駅で、定期的に車庫内部が公開されているようです。

 そして、荒川区立であるこの遊園地はどれも、どこも新しく、とても楽しめる場所になっています。一部運休中の乗り物もありましたが、ほとんど制覇したと思います。特に彼女は観覧車が気に入ったようでしたが、高所恐怖症の私はほぼ固まっていました。

 帰りは行きと同じコースを戻りましたが、百恵ちゃんが途中で寝てしまい、ジイジはちょっとだけ難儀でした。でも、都電を降りたら少しだけ抱っこして、あとは歩いてくれましたので良かったです。なお、早稲田大学近くに高田馬場行きのバスが停まっていので、それを利用しました。

 あと、キャンパスの大隈重信翁の銅像の前で記念写真を撮りました。近くには革マル派系のサークルの立看板が1枚だけありましたが、この大学も平和になったものです。キャンパスの周りには塀がなく、街に溶け込んでいて、なかなかいい雰囲気を感じました。

小金井公園フリマ~くら寿司

 昨日の日曜日も暑かったですが、次男一家のお手伝いで小金井公園で開催されたフリーマーケットに行ってきました。お手伝いといっても、百恵ちゃんと遊ぶことですが、ママはなかなか接客が上手で、そこそこの売り上げはあったようです。また、広い公園を散策することもできました。
 そして、正午には店じまいをして、途中から合流したママの妹と娘さんと一緒に「くら寿司」で昼食となりました。瓶ビールしかないと思ったのですが、セルフサービスで生ビールもあったので、次回は利用しようと思います。ちょっと疲れましたが、楽しい時間でした。

最近の百恵ちゃんポートレイト

 今までの百恵ちゃんの写真はすべて「ポートレイト」なのですが、左のものはiPhoneのポートレイト機能を使って撮りました。彼女はこのお姫様のかっこうがとても気に入っているようです。
 右はママが写したものを送ってくれたのですが、サンリオキャラクターのシールを貼っておすまし顔をしています。ジジバカ600%ですが、4歳には見えないオーラを発していると感じました。

3年間はジイジも元気でいなくちゃね

 孫の百恵ちゃんは元気で幼稚園に通っていますが、この園には送迎バスなどがなく、自転車か徒歩で通園しています。そして、その担当が私となり(希望しました)、毎朝、自宅→次男宅→幼稚園→別コースで自宅と歩いています。距離にして3キロくらいだと思いますので、身体にもいいでしょう。

 また、嬉しいことに彼女も嫌がることなく、歌ったり、お花の前で写真を撮ったり、マンホールの上を飛び越えたり、年齢の「4」探しをしたりと、飽きることはありません。これから、約3年間の送りになりますが、ちょうど、顧問先の新病院が竣工するときにもなり、頑張らなくてはなりませんね。

百恵ちゃんが新しい幼稚園に通い始めました

 写真左は百恵ちゃんがちょっと前までお世話になった子供園の正門前で撮りました。この翌日に彼女は系列の子供園に移り、お帰りの時刻にジイジが迎えに行きました。そして、少しは慣れない様子かなと思っていましたが、初日からとても明るくクラスメイトと遊んでいたそうです。

 もちろん、個々の性格などもあるのでしょうが、あらためて、その順応性に驚くと同時に、正直なところ、ほっとしました。また、右の写真はその系列園への通園風景です。ママと話し合って、朝はジイジが、お迎えはママになりました。私の歩数確保にも役立つでしょう。

 

百恵ちゃんの七夕のお願い

 きょうは七夕ですが、百恵ちゃんはピンクの短冊お願いしました。「ふぁみりーまーとのてんいんさんになりたいです!!」って、とても可愛いですね。来年のお願いはどうなっているのでしょうか。「ジイジのお嫁さんになりたい!」とか。

受けたご恩は少しでもお返しする

 もちろん、政治の道に戻ることはありませんし、後援会名簿などを活用して支援することはできませんが、参議院議員選挙東京選挙区では「蓮舫」さんに投票します。かつて、区議や都議時代に彼女から受けた様々なご恩はほんの少しだけでもお返ししなければなりません。ちょっとだけかっこつけて申し上げれば、私にとっての人物本位でしょうか。

 彼女は私のニックネームである「KADDY(カディー)」といつも親しみを込めて呼んでいましたし、現役時代の集会などには都合をつけて必ず来てくれ、とても力強い応援演説や挨拶をしてくれました。やはり、青山学院大学法学部の同窓であったことも大きかったのでしょう。今回も前回同様、母校の近くに選挙事務所を構えられたようです。

 また、ずいぶん過去のことですが、私が初めて都議選へのチャレンジをしたとき、様々な理由で党(当時の民主党)の公認が出ませんでした。そして、それがやっと叶ったときにいちばん早く知らせてくれたのが蓮舫さんでした。私は新幹線の中で彼女から携帯で連絡を受けたのですが、本当に嬉しかったですし、ありがたかったことを今でもよく覚えています。

 それから、余談ですが、蓮舫さんのお隣には同じ政党の男性候補のポスターが貼ってありました。その方はよく存じ上げないのですが、右下にはどこかで見た秀逸のキャッチコピーがありました。親しい関係者から、「使っていいですか?」と連絡があり、著作権があるわけではないので、「どうぞ!」とお答えしておきました。確かにインパクトはあると思います。

次男と二十数年ぶりのお出掛け~神宮球場

 次男(百恵ちゃんたちのお父さん)と二人だけで出掛けたのは何年ぶりだったのでしょうか。それを彼に聞くと、「多分、僕が小学校中学年ころで金沢八景や逗子に行ったとき以来だと思うよ」と答えました。そうか、もう25年くらい前になるのですね。

 それで、昨日の場所は神宮球場でした。次男は特に贔屓のチームはないのだそうですが、父はといえば、巨人の大ファンですから、19対5の試合結果に大満足でした。それもあって、かなり飲みすぎてしまいました。生ビールが5杯、サワーが3杯でした。

 そのビールですが、750円に統一されているのですが、ヱビスとハイネケンは価格は同じものの、カップのサイズがちょっと小さいそうです。よくできています。また、売り子のお嬢さんたちは、「補充のために戻って水分を大量に補給すると、かえって気分が悪くなるんですよ」と言われていました。

 ところで、球場内の観客席を見ると、マスクを除けば、ほぼCOVID-19前の光景を取り戻していると感じました。実は今まで一切の大型イベントに参加しなかった私ですが、現在の日常をウォッチするのも目的でした。ただ、昨日の猛暑はかなり強烈で、体力はけっこう消耗したかもしれません。

百恵ちゃんに奇跡が起こった!?

 「奇跡」はちょっと大袈裟だとも思いますが、百恵ちゃんのママからLINEをもらったときには、「やった~!」と叫びそうになりました。
 彼女は希望していた幼稚園の補欠番号がいちばん最後でしたので、結局、系列の幼稚園に入園することになりました。こちらも抽選で二分の一の確率でした。
 そうしたら、今度は希望園に1名の空きが出て、再び抽選になり、見事に4倍の確率を突破して7月から入園になります。良かったね、百恵ちゃん!
【追記】妻に聞いたら、通園している現在の幼稚園の抽選も最初は落選、その後、当選した方が辞退されてので、百恵ちゃんが入園できたとのことでした。

「ママと私とどっちが可愛い?」

 妻とランチするために焼肉屋さんに向かっているとき、杉並区役所前のミスド方向から、「ジイジ~!」と声が聞こえてきました。青梅街道の反対側を見ると、百恵ちゃんとママがそこにいました。

 そして、二人はすでに昼食を済ませていたのですが、結局は4人でお店に行きました。もちろん、この地域でも人気の高い焼肉屋さんですから、料理(生ビールも)は美味しかったのです。

 それから、食事の途中で百恵ちゃんが発した言葉がタイトルです。いや~、ビックリしましたね。ママは目の前にいるし、百恵ちゃんはどう答えるか待っている様子ですし、数秒ですが固まりました。

 それで、とっさに考えたのが、「百恵ちゃんがちょっとだけ可愛いね」でした。彼女はそれで満足したらしく、それ以上は何もなかったように振る舞っていましたが、これも成長なのでしょう。

母校の校友会も総会シーズンです

 「シーズン」と言っても、校友会全体の総会と大学部会のそれですが、その準備を含めて、何だかんだと会議があります。すでにアイビーホール青学会館内の会議室での参加とZOOMによるものと、いわゆるハイブリットで開催されていますが、私は在宅での参加にしています。ただ、そろそろ、青山キャンパスにも行ってみようかなとも思っています。

 それで、リモートですが、写真のような構成で会議に加わっています。左側のディスプレイ(加工してあります)には参加者の皆さんが映し出され、右側には事務局からあらかじめ送られてきた資料を出しています。また、両側の真ん中にあるのが、カメラ(音声も)とミニ三脚です。とても小型ですが、けっこう高性能で、特にストレスを感じることはありません。

何をやっても可愛い百恵ちゃん

 百恵ちゃんは4月から幼稚園の年少組に入り、毎日がとても楽しそうです。それによって、彼女のお泊りは変則的ながら、週に1回となりましたが、ジイジとバアバはより成長を感じています。
 それで、写真左はウルトラセブンのお面にマスクを着けて登場した彼女で、同じく右はバアバに髪をゴムで結んでもらった後ろ姿です。きょうのタイトルはジジバカ600%満開ですね。

次男が所属する野球チームが優勝!

 昨日の日曜日もすごく暑かったですが、杉並区立松の木グラウンドで、「杉並区立小学校PTA野球大会」の決勝戦が行われ、次男(背番号0)もメンバーの「杉並区立杉並第二小学校」チームが見事!優勝しました。

 PTAとの名前のとおり、お父さんたち(お母さんもいます)のチームで、区内30校ほどが春と秋の年間2回の大会に出場して、熱戦を繰り広げています。次男は二塁手で先発出場し、打順は5番手でした。

 また、私と一緒に写っている方はこの連盟会長の石橋昌祐さんで、過去にはとてもお世話になりました。何年かぶりにお会いしましたが、お元気で重責を務められています。近日中に懇親することもお約束しました。

晴天の稜ちゃんの小学校運動会

 この4月から新1年生になった孫の稜ちゃんですが、昨日の土曜日、運動会がありました。名称は運動会ではなく、「スポーツフェスティバル」と正門のところに看板がありました。
 校庭には大勢のママやパパなどが見学していて、マスクさえなければ、ほぼCOVID-19前の光景が復活していました。正直なところ、やっと戻ってきたという感じでした。
 そして、ママやパパは稜ちゃんの撮影で忙しく、予定したいたとおりにジイジは百恵ちゃんの担当となりました。まあ、それを望んで行ったのですから、晴天と同じく満点でした。

マイメロちゃんがすごいことに!

 サンリオのキャラクターで人気の高いマイメロちゃんとクロミちゃんですが、そのマイメロちゃんがすごいことになっています。ご覧のように額にはクロミちゃんをデザインしたリボンがあり、その可愛い手でミニクロミちゃんを抱きしめています。

 もともと、二人は仲が良かったようですが、マイメロちゃんに恋路を邪魔されて、犬猿の仲になったと聞きました。ただ、サンリオピューロランドのショーでは、クロミちゃんが闇の女王からマイメロちゃんをかばう姿が目撃されています。

 しかし、マイメロちゃんはどうしてこんなにも入れ込んでしまったのでしょうか。もしかしたら、クロミちゃんに洗脳されたのかもしれませんね。そのクロミちゃんですが、額のドクロは素敵なピンクのリボンとバランスがいいようです

百恵ちゃんは4歳になりました

 私たち夫婦の孫は5人いますが、女の子は百恵ちゃん一人だけです。その彼女は多くの人に支えられて4歳になりました。月並みの言い方ですが、時が進んでいくのはとても早いとあらためて感じています。

 そして、ジイジは彼女が誕生日にラプンツェルのケーキが欲しいと言うので、コージコーナーで予約して当日、百恵ちゃんのお家に届けました。すぐに食べたかったようですが、パパが帰宅してからねとママが諭していました。

 また、シルバニアファミリーの大きなお家も購入済みで、こちらはお泊まりの日に開封予定です。ジイジもバアバも百恵ちゃんが大きくなるまで頑張らなくちゃと思う日々です。いつまでも可愛い百恵ちゃんでいてね。

引き続いてお付き合いくださいね

 数日前に妻は誕生日を迎えました。杉並区役所に婚姻届を出して45年になりますが、その妻はとても安定的な体型となり、もしかしたら、数年前にほかの人と入れ替わったのではないかと思うことがあります。

 3人の息子と5人の孫はみんな元気ですが、長男は異動で仙台勤務になりました。お嫁さんや孫たちも一緒に住まいをするそうで、まずは一安心です。次男一家も相変わらずで、パパは草野球が大好きです。

 三男はグループホームでの生活も安定していますし、そのおかげで食べ物の好き嫌いもなくなりました。私たち夫婦も同じく相変わらずですが、ワンコのダンちゃんは元気なものの、動きが鈍くなってきています。

 そんな感じですので、人生の第4コーナーを曲がって、ぼちぼちとカウントダウンも始まっているのでしょう。その具体的準備もそろそろと思う毎日です。ということで、あらためて、日々のお付き合いをお願いしますね。

百恵ちゃんの靴・サンダル・キャップ

 ニューバランスからは定期的にセールの案内が送られてくるのですが、ついつい、割引率が高いので、スニーカーなどを購入してしまいます。
 今回はご覧のように百恵ちゃんのスニーカー、サンダル、キャップを買いました。後ろにちょっと見えているのは私のソックスです。
 それにしても、彼女の成長は早いですね。注文するたびにママに足のサイズを聞くのですが、どんどん大きくなっています。

竹下通りはもの凄い混雑でした

 今年のゴールデンウィークはどのようにお過ごしになられましたか。我が家では百恵ちゃんが、「また、ポムポムプリン(カフェ)に行きたい!」と言うので、丸ノ内線と山手線を乗り継ぎ、二人でデートしてきました。

 そして、予想はしていたものの、竹下通りはもの凄い人混みでしたが、マスク以外はほぼCOVID-19前に戻ったようにも思えました。ただ、気温が高かったので、正直なところ、そのマスクは辛かったですね。

 それから、お店では前回に接客してくれたお嬢さんが、私たちのことを覚えてくれていて、とても嬉しかったです。まあ、ジイジと孫の組み合わせはあまりないのでしょう。実際、店内は家族連れか若い女性同士が多かったです。

 あと、とてもきれいなお花が咲いているお庭の写真がありますが、ここの民家の方が丁寧に手入れをされています。ですので、我が家から南阿佐ヶ谷駅まで、ちょっと遠回りしても、観賞させていただいています。

GWにお上りさんが三菱村に出現する

 毎年のことなのですが、我が家ではGWに遠出をすることはほとんどありません。どこに行っても混んでるし、特にここ3年間は家にいることが多いです。もう、慣れてしまいしたが、仕方ないでしょう。

 ただ、ちょっとは気分を変えて、東京駅西側にある通称・三菱村周辺を歩いてみました。長い間、東京に住んでいますが、恥ずかしながら、初めての経験でした。まさに、杉並のお上りさん状態です。

 それで、この辺りはとても素敵な空間だと感じました。また、細かいことですが、清掃されていた方にお聞きしたら、三菱グループからのお仕事だそうです。次回はイルミネーション時期に訪れたいですね。

百恵ちゃんがお化粧していました

 次男宅をピンポンして、ドアを開けてもらうと、そこにはお化粧をした百恵ちゃんがいました。ジイジ的にはいたずらと感じましたが、本人は大真面目なのでしょう。写真をよく見ると、リップやアイシャドウが塗られていましたし、足の指にはペディキュアも。お帰りには窓から見送ってくれました。後ろでママがちゃんと支えています。

百恵ちゃんは幼稚園に入園しました!

 孫の百恵ちゃんは昨日、幼稚園に無事に入園しました。以前にもお伝えしたように、浪人を覚悟していましたが、とても幸いなことに欠員が1名出たので、そこに滑り込むことができました。

 そして、保護者はママだけが園内に入れましたが、クラスは女の子が多いそうで、近くに住んでいる仲の良いお友だちも一緒とのことです。これからの3年間もあっという間に過ぎていくのでしょうね。

 先日も阿佐ヶ谷と高円寺に彼女とお買い物に行ったのですが、会うたびに個性が出てきているように感じました。いっぱい遊んで、たくさん食べて、元気に幼稚園に通ってください。ジイジとの時間も忘れないようにね。

竹下通りの「ポムポムプリンカフェ」

 百恵ちゃんと原宿竹下通りにある「ポムポムプリンカフェ」に行ってきました。平日でしたが、この通りはけっこう賑わっていました。人出が戻ってきているのでしょうか。

 それで、彼女はかなり気に入ったようで、ポムポムプリンのカレーも完食しましたし、飲み物とデザート(撮り忘れました)も、「可愛いね」を連発しながら美味しそうに食べていました。

 そして、こちらも可愛い店員さんがすごく親切でしたが、秋葉原のメイド喫茶のお嬢さんたちは契約が終わったとのことでいませんでした。まあ、特に残念というわけではありません。

 また、超でかいキティーちゃんの写真がありますが、少し前に紹介した新宿のサンリオショップです。百恵ちゃんはもうすぐ幼稚園の入園式です。以前よりは連れ出しにくくなりますので、ここも訪ねてみました。

最終のお花見を堪能しました

 昨日はあいにくの雨天でしたので、今年のお花見は前日の土曜日が最終だったのでしょう。その日、母校の法学部同窓会の打ち合わせがあったので、ビタミンDの生成と運動を兼ねて、赤坂見附駅から青山通りをひたすら歩きました。表参道あたりからかなりの人出でした。

 そして、キャンパス内は新入生でとても賑わっていて、あちこちに桜がきれいに咲いていました。なかなか良い雰囲気でしたね。また、大学部会などが入る建物もリニューアルされていましたが、レストランやお花屋さんも同じく新しくなっていたようです。

 それから、都立善福寺緑地(公園)に面したところで営業している素敵なお店に向かいました。ここでビールをいただき、友人であるオーナーさんと映画談義となり、楽しい時間でした。なお、丸ノ内線車内の写真がありますが、「ムーンナイト」の仕様となっていたのが印象的でした。

メンバーに恵まれた楽しい懇親会

 とても久しぶりの懇親会は少人数で中華レストランで行いました。ここはかなり著名な方が内装を手掛けたようで、何回目かになりますが、落ち着いた雰囲気で美味しい料理とお酒をいただくことができます。

 また、お土産もいただきましたが、特にフカヒレ入りの手羽先は絶品でしたし、陶器のボトルは15年ものの「陳年紹興酒」です。お約束どおりに2時間で宴は終了でしたが、すごく楽しい時間でした。

 あと、阿佐ヶ谷駅から中央・総武線で至近駅に向かいましたが、前面展望席(1名様限定の立ち席)から線路を見ると、複々線が本当にまっすぐに伸びていることが嬉しくなりました。自分の性格もそうありたいですね。

百恵ちゃんの幼稚園入園が決まりました!

 きょうから新しい年度がスタートしますが、これから1年間、ほぼ幼稚園浪人になるだろうと思っていた百恵ちゃんは、ついにというか、ラッキーなことに、目指していた幼稚園の系列の園で辞退者がお一人出たようで、そこに入れることになりました。
 正直なところ、ジイジ的には彼女と遊ぶ時間が少なくなりますので、ちょっと寂しい気持ちもありますが、無事に入園できることで、そんな思いは吹き飛んでしまいます。これから、送り迎えなど、できる限りのお手伝いをしていこうと思っています。本当に良かったです。

美味しい食パンとおかきをいただきました

 とても親しくさせていただいているお二人からそれぞれ、乃が美の食パンと中央軒のおかきをいただきました。背景は近所の神社です。
 乃が美の食パンは以前から知っていたものの、杉並区内に店舗がないこともあり、初めて食べましたが、すごく美味しかったです。
 中央軒はたまたまですが、この企業の会長さんが母校校友会の常任委員会などでご一緒させていただいていますので、親しみを感じました。
 まだまだ、先の見えない日常ですが、やはり、美味しいものをいただくことは最高ですね。これだけでも、幸せなことだと思います。

「鬼滅の刃ウエハース其の六」が到着

 昨年の12月下旬に注文しておいた「にふぉるめーしょん 鬼滅の刃ディフォルメシールウエハース 其ノ六」がやっと届きました。品切れしていたのではなく、ここで販売日が解禁になったからです。

 もちろん、孫たちへのものですが、ウエハースはともかく、シールを集めるのが楽しみのようです。これが実によくできていて、「レア」とか「超レア」が文字どおり、当たりとして入っています。

 ですから、これらのレア物が出てくると、もの凄く喜んでいます。考えてみれば、私も小さいころ、グリコのおまけで同じようなことをやっていました。どれも大切にしていたのですが、一つも残っていません。