星乃珈琲店の窯焼きカレー

 店名のコーヒーだけではなく、食べ物も美味しいと評判の星乃珈琲店で友人と一緒に昼食をいただきました。いわゆるランチタイムでしたが、荻窪駅近くのお店はお客さんで賑わっていました。
 このチェーンは阿佐ヶ谷パールセンターにもありますが、店内の雰囲気もなかなか良いです。注文したのは写真の窯焼きカレーとドリップコーヒーでした。どちらも、とても美味しかったです。

ビールと夜空の試合観戦は最高です

 昨日はヤクルトレディからヤクルト400を買ったことを話題にしましたが、同じく昨日、神宮球場でヤクルトvs巨人の試合を観戦してきました。お世話になっている方からシーズンチケットをいただいたのですが、もの凄く素敵な席でした。
 試合は11-2でヤクルトが大勝しましたが、それはそれとして、とても美味しくビールやサワーなどを飲んで、けっこういい気分になりました。特にJINGULEMONとなぜかジャイアンツの名前が付いたものが逸品でした。
 また、心配された天気も予想を覆して、ピーカンから透きとおるような夜空となりました。東京ドームは雨の心配をする必要はありませんが、やはりナイターは屋外でビール片手に観るのが最高ですね。

まだまだ桜は楽しめます

 桜にどのような種類があるのか詳しくありませんが、自宅から徒歩数分の都立善福寺緑地(公園)ではソメイヨシノ系は葉桜になり、今度は本数は少ないものの、八重桜などがとても綺麗に咲いています。肉厚の感じで、ポンポンみたいで素敵ですね。右下は名前は分かりませんが、清楚に咲いていたお花です。

松木謙公さんと楽しいひととき

 青山学院の同窓であり、杉並区にお住まいの松木謙公(まつきけんこう)さんと久しぶりに夕食をともにしました。荻窪駅南口にあるお店でしたが、3時間以上があっという間に過ぎ、すごく楽しい時間でした。都議会時代には文字どおり、彼には物心両面の力強いご支援をいただきました。ますますのご活躍をお祈りいたしています。

混乱しないと良いけれど

 今度の日曜日から統一地方選挙の後半戦が始まり、以前にお伝えしたように、杉並区内のポスター掲示場の設置も整いました。ただ、後輩の区議会議員が投稿していましたが、写真中央の2列の番号が同じです。請け負った業者さんが間違えたのでしょうが、とてもめずらしいミスです。
 それから、もう一枚の写真は区立公園に設置されたものですが、左下が植物の葉っぱで隠れてしまい、候補者のポスターが見えなくなりそうです。ここにはもう少しすると、綺麗な菖蒲の花が咲きます。しかし、当日までには切らなければなりませんので、それもちょっと残念です。
 また、この掲示板は区内に5百数十カ所あり、番号がランダムに付けられたものが8パターンあるそうです。各陣営はできる限り早くポスターを貼ろうとしますので、貼り間違いなどがないといいですね。しかも、場所によって異なりますが、最上段は脚立がないと届きません。皆さん、気を付けてください。

最高のお花見日和になりました

 一昨日と昨日はお日柄もよく、フェイスブックやブログなどでも文字どおり、桜が満開でした。もちろん、近所の都立善福寺緑地(公園)の桜も両日ともに風もなく、大勢のお花見客で賑わっていました。
 また、以前に比べると団体客が少なくなり、カップルや家族連れが多くなったように感じました。そして、この時期のワンコの散歩は園内に入らないようにしています。いろいろなものが落ちているからです。
 桜吹雪が大好き、散り際の桜が美しい、葉桜も捨てがたい、花がなくてもお酒さえあれば、などなど、人は様々ですが、昨日でお花見の季節は一区切りついたようです。来年は「令和二年」の桜になりますね。

けっこうインパクトがありますね

 車にはあまり興味がありませんが、写真の「77-77」のナンバープレートに出会ったときには「すごいな!」と思いました。抽選(オークションもあり?)で獲得するのは難儀だったでしょう。おめでとうございます。
 また、ご当地ナンバーの「杉並」もかなり増えてきました。数えたわけではありませんが、ご自宅に駐車している車は8割方、これになっているようです。もちろん、「練馬」も少なくなりましたが、月極駐車場などには残っています。

『男の晩ごはん』&『大阪王将』

 新しく開業した「河北ファミリークリニック南阿佐谷」で腹部超音波の検査を無事に終えて、朝食抜きだったこともあり、JR阿佐ヶ谷駅北口の「男の晩ごはん」で高カロリーの丼をいただきました。これでご飯は小盛りです。
 それから、お天気もよかったので中野区との区境にある「大阪王将」まで徒歩で往復しました。私が住まいしている「成田東5丁目」も宅配エリアに入ったので、次男一家が来たときに注文しようと思います。

杉並区議会議員選挙で三名の必勝を!

 先日は杉並区議会議員を勇退されるお二人のことを載せさせていただきました。それで、今日は似たような写真ですが、間近に迫った杉並区議会議員選挙で再選を目指す三名の同志が一緒のものです。
 右端は安斉あきらさんで4期目に、その左の増田裕一さんも同じく4期目に、私の横の上野エリカさんは2期目に向けて戦いを進めます。超激戦になる区議選で3名全員が勝利を確信しています。頑張れ!
(下の写真は早くも設置されたポスター掲示場です。それにしても、でかい!)

さり気なくやさしい街・阿佐ヶ谷

 JR中央線の阿佐ヶ谷駅ホームはは高架になっていて、その下にはさまざまの店舗があります。少し前にリニューアル工事が終了して、新しいお店も開店しています。
 そして、その一角に写真の素敵な地図が飾られています。中央に阿佐ヶ谷駅があり、真ん中南北に走るのが中杉通りで、下側を斜めに描かれているのが青梅街道です。
 また、左下端にはほんのちょっと水色の太い線があり、これが善福寺川で、この両側がいつもお伝えしている都立善福寺緑地(公園)です。
 それから、この地図がこれからどのように変化していくのかは分かりせんが、現在は桜が美しく観れる場所が表示されています。
 その後はお約束の餃子の王将で、今月の限定販売の「野菜煮込みラーメン」を生ビールとともにいただきました。もちろん、定番の餃子もです。

週末には満開になりますね

 この週末はあまり暖かくはならないようですが、10℃を下回ることはないでしょうから、満開の桜での下で東京各地の名所ではお花見客の数も満開になりそうです。写真は昨日の善福寺緑地(公園)ですが、愛犬のダンちゃんは尻尾がピット上がって、切り株に乗ってご機嫌でした。お父さんのグリューンくんは下にいたので、写っていません。

ラグビワールドカップまで半年です!

 ラグビワールドカップ2019日本大会が半年後の9月20日からいよいよスタートします。チケットの販売も順調のようですし、国内12カ所の競技場や合宿場所に指定された各自治体でも受け入れ準備が急ピッチで進んでいます。最低でも一試合は現地で観戦したいですね。
 そして、わが家でも気分を盛り上げるために、和室にポスターを飾りました。これでいっそう気合が入ります。妻に撮ってもらいましたが、「にわかラグビーファンがね~」みたいな顔をしていました。日本が入っているプール以外での応援チームをこれから決めようと思っています。

もうすぐ桜が咲きますね

 昨日はとても暖かい一日でした。都立善福寺緑地(公園)の桜のつぼみも膨らみ、ほんの僅かですが、花が咲いている姿を見ることもできました。近くの区立東田中学校では卒業式が行われ、お花見のために簡易トイレやビックなゴミ箱が用意されています。気持ちがウキウキし始めますし、朝のワンコ散歩も少しずつ空が明るなる時間が早くなり、こちらも爽やかな気分になります。愛犬と一緒にスキップでもしましょうか。

お疲れ様でした!河津利恵子さん・富本卓さん

 杉並区議会第1回定例会が終わり、4月21日の区議会議員選挙投票日に向けて、再選を目指す議員さんたちは、活動をいっそう加速していきます。今回は定数48名に対して70名以上の立候補が予定される、文字どおりの大激戦となりそうです。
 それで、今回で勇退される議員さんが4名いらっしゃるのですが、とりわけ、写真上段の河津利恵子さん、同下段の富本卓さんにはとてもお世話になりました。議会最終日に私から心ばかりの花束を贈らせていただきました。
 河津利恵子さんは5期20年連続当選され、民主党系会派に所属、議員在籍期間が私と重なっていた時期もありましたので、特に都議会議員選挙ではずいぶん助けていただきました。引退後は地元でボランティアなどをされるそうです。
 また、富本卓さんも同じく20年間、区議を続けられ、議長を3回も務められています。党派は自民党ですが僭越ながら、思想信条などは私とほとんど変わりませんでした。4月からはお父様の介護で故郷の大阪に戻られるそうです。
 そして、考えてみれば、私は区議会22年、都議会8年の生活の中でとても優れた仲間に恵まれました。引退される皆さんも元気でお過ごしください。なお、河津さんの横には杉並区長の田中良さんがいます。記念に一緒に写ってもらいました。

樹木の伐採と楽しみな植樹(その2)

 1カ月ほど前に今日と同じタイトルで、昨年10月の台風で都立善福寺緑地の桜など多くの樹木が倒壊したことをお伝えしました。倒れてしまった木々は根っこから掘り起こしましたが、それ以外にも次に強風があったとき、危険な状態になることを防ぐため、あえて伐採する調査も行われていることも載せました。
 それで、ワンコの散歩のときにその切り株を見つけました。このようにして残すのですね。それから、公園の一角を使った臨時の置き場所の処理樹木はかなり少なくなりました。一時期はここが満杯になっていましたが、周りのフェンスも間もなく撤去されるでしょう。
 それから、すべてではないようですが、倒れてた木々のあとには、新しく桜の苗木が植えられています。ご覧のようにちょっと弱々しいのですが、立派に育っていってもらいたいものです。孫たちもこの新しい生命もこれからの成長がとても楽しみです。私たち夫婦も頑張らなければ!

「丸メンチカツ」とチョコレートケーキ

 杉並区の荻窪駅からは電車で二つ目、阿佐ヶ谷駅から三つ目が吉祥寺駅です。それで、孫の颯之介くんはかなりの鉄ちゃんで、彼にシャツをプレゼントするために吉祥寺のお店に行ってきました。
 そこは「丸メンチカツ」で超有名なお肉屋さん「さとう」の近くなのですが、ラッキーなことに5分ほどの行列で購入することができました。合わせて、牛串、コロッケ、焼豚も買いました。
 それから、杉並区議会の国民民主党系の会派の皆さんへ差し入れをしました。チョコレートケーキはお馴染みのコージーコーナー製です。写真の上野エリカ議員を始め、定例会でとても忙しそうでした。

大塚隆朗さんと焼き鳥屋さんで

 都議会議員時代にとても仲の良かった大塚隆朗(たかあき)さんと久しぶりに中身の濃い懇親会をしました。場所は表参道駅至近の焼き鳥屋さんで、すごく美味しかったです。
 話題も多岐にわたり、お酒も順調に進み、駅から二人で帰宅する前に、ほろ酔い気分で写真も撮りました。この場所の二人の自撮り写真は大塚さんのフェイスブックでご覧ください。
 なお、カンタベリーのポロシャツは大塚さんの事務所近くにある直営店で、圭佑くんと稜ちゃん用に購入しました。ちなみに、青山三丁目交差点にはビックなラグビーワールドカップの看板がありました。

「何人たりとも禁煙」は厳し過ぎ?

東京オリンピック・パラリンピックまで1年と数カ月になりました。競技施設面では遅れているものもあるようですが、本番までには何とか間に合うでしょう。ただ、一つ問題を解決すれば、また一つ、別の問題が発生するという綱渡り状態が続いていることがとても心配です。大丈夫でしょうか。

さて、タイトルの「何人たりとも禁煙」は正確には、「オリ・パラの会場内はもちろん、敷地内も加熱式たばこを含めて、選手も、スタッフも、観客も例外なく全面禁煙とする」です。今までの大会では敷地内の喫煙所はあったようですから、五輪史上、もっとも厳しいたばこ対策となるのでしょう。

それで、9年前から禁煙をズルすることなく継続している私は個人的に「大いにけっこう!」と思うと同時に、「喫煙者がちょっと気の毒かな」とも感じました。「試合中くらい我慢しろよ」なのですが、一度、会場を出て喫煙所を探すのもけっこう難儀かなとも思います。

そもそも、写真は工事が進む国立競技場ですが、ここ新宿区では区内全地域路上禁煙ですし、組織委員会では「近くに喫煙場所がある場合は案内する」と言っているようですが、どの会場も敷地外にそんなに適当な場所があるとも思えません。選手村などには例外もあるのでしょうが、少し工夫が必要です。

受動喫煙対策強化を求める私がこんなことを言うのもおかしいのですが、外で探せば今度はそこを通る人たちが迷惑しまので、だったら、敷地内のほんの僅かなオープンエアで提供すれば良いでしょう。ただし、その場所で1本吸えば、10本分くらいの受動喫煙をすることになりますが、これはこれで仕方ないですね。

鉄オタ選手権「京王電鉄の陣」

 テレビでは、「〇〇鉄道の旅」や「〇〇線沿線の風景」など、鉄道に関した番組が多いのですが、それはそれで面白いものの、全国3千万人の鉄ちゃん鉄子にとっては正直なところ、「ちょっと物足りないな」と感じます。
 それに比べて、NHKBSプレミアムで不定期に放映される「鉄オタ選手権」は各社ごとに、車両、駅、線路、指令所、研修所などはもちろん、徹底して鉄道に特化した番組が構成されています。
 そして、今までには南海電鉄、京阪電車、近鉄電車、東武鉄道、阪神電車、小田急電鉄、京成電鉄が取り上げられていて、今晩は京王電鉄となります。ちなみに、次回は阪急電車だそうです。
 そうすると、そのまた次は京急西武鉄道になる可能性が高いですね。それから、番組内でクイズがあるのですが、お笑いチーム、社員チーム、大学鉄道研究会チームが答えます。今回は青山学院が出場します。乞うご期待!

樹木の伐採と楽しみな植樹

 昨年10月1日の台風24号では、自宅近くの都立善福寺緑地(公園)の樹木にも大きな被害が出て、巨木が何本も倒壊しました。この公園が開設されてからの最大の倒木数だったそうです。
 その後も専門家による調査が進められて、すごく多い本数ではないのですが間もなく、伐採されるとアナウンスされていました。切られた樹木はできる限り再資源化するとも書いてありました。
 そして、このままこの公園の木々は少なくなっていくと思うと寂しくなりますが、新しく植樹されている光景を見つけました。百恵ちゃんが成人式を迎えるころには、きれいな桜が咲くことを願っています。

福山哲郎さんの思考回路は?

立憲民主党幹事長の福山哲郎さんとは一昨年の都議会議員選挙のときにお会いしました。この選挙に立候補した女性が民主党(民進党)の参議院議員をされていたからでしょうか、数多くの国会議員、とりわけ参議院から応援に来られていましたが、選挙そのものは惜敗でした。

そして、彼はとても暑い中、背広をきちんと着られ、偉そうな素振りなどまったくない優しそうな人でした。また、今まで私は何回となく、彼が委員会などで激昂したり、そうかと思えば急に諭すような口調になったりと、思考回路がよく分からないとお伝えしました。

それで、立憲民主党は韓国海軍の駆逐艦から海上自衛隊機にレーダー照射されたとんでもない事件について長い間、だんまりを決め込んでいたこともSNSに載せました。結局、この問題で代表の枝野幸男さんはインタビューに答える形で初めて口を開きましたが、あまり問題意識はないような感じでした。

さて、福山哲郎さんですが、定例記者会見でこれまた、党としての正式コメントではなく、記者からのインタビューに答えるという代表と同じやり方で言われていました。予算委員会でも取り上げることはなく、何だか、このレーダー照射という極めて重大な問題にほどんど関心がなさそうです。

記者会見でも、「両国政府なり両国の政治家がお互いエスカレートしていくと、適切な外交関係が維持できなくなる」とか「両国の政治家は日韓関係の重要性を鑑み、それぞれが一定の節度と抑制をもって両国関係について語らないとエスカレーションするいっぽうだと外交は出口が見えなくなる」と元気なく話していました。

でも、これではどちらにも問題があり、責任は日韓でフィフティ・フィフティだと聞こえてしまいます。エスカレーションしているのは韓国だけで、日本政府は極めて節度と抑制を持って対応していると感じています。いつものように激昂しているのは彼の国だけという意識はないのでしょうか。

もちろん、福山哲郎さんは個人ではなく、幹事長という党を代表して記者会見をやっているのですが、タイトルのように彼の思考回路がさっぱり理解できません。また、「陛下に謝罪を求めるなどという言葉は不適切だ」とも話していますが、「不適切」って、ずいぶん軽いですね。結局はこのような見解は韓国の側に立っているようにしか思えないのです。

野党、とりわけ、“反安倍”がいわば党是となっている立憲民主党ですから、上述のような発言は理解できなくもないのですが、それにしても、日韓の責任が半分ずつみたいな見解はいかにも不可解です。逆に言えば、福山哲郎さんの彼の国へのシンパシーが強すぎるようにも感じるのです。新しいポスターの「まっとうの政治」の文字が泣いています。

あと、この記者会見で驚いたことがありました。立憲民主党は代表選挙の規定が無いそうです。まさか、習近平さんや金正恩さんのように枝野幸男さんが終身でやるわけではないのでしょうが、結党からそれなりに時間も経っているので、その真意がどこにあるのか興味があります。

高尾山薬王院で必勝祈願のお護摩焚き

 再来月に杉並区議会議員選挙が行われますが、4期目に挑戦する後輩の必勝を祈願するため、高尾山薬王院でお護摩祈祷をしていただきました。本堂の中は撮影ができませんが、いつももの凄い迫力です。私も「南無飯縄大権現」と唱え、天狗様のお姿のご本尊に手を合わせさせていただきました。
 そして、オフシーズンの平日でしたが、参拝客や登山者の数は多く、リフトがお休みでしたので、ケーブルは上下ともに満員でした。写真の女性はチェコスロバキアから円満に分離した「チェコ」から来られたそうです。ここでもアジア系だけではなく、欧米からの皆さんの姿も多かったです。さすがに世界の高尾山ですね。

台東区議会議長を表敬訪問しました

 「表敬訪問」とはちょっと大げさなタイトルですが、長年の友人で台東区議会議長を務められている、河野純之佐(こうの・じゅんのすけ)さんを議長室に訪ねました。
 彼は私より一つ年下ですが、区議会議員を5期(20年)連続で当選されています。また、国内最大のスポーツ用品メーカー・ミズノの組合出身で、所属は国民民主党です。
 そして、台東区議会選挙が来月10日から始まり、現在、区議会は定例会が開催されています。もの凄くお忙しいところ、お時間をいただき、ありがとうございました。

「牛肉&海鮮どまん中」お弁当

 以前に上野駅構内にあるお弁当屋さんの「匠」についてお伝えしました。規模は東京駅の「祭」より小さいのですが、お弁当の種類はかなり豊富で、店員のお嬢さんはとても親切です。この日は時間帯が良かったようで、お嬢さんは「どんどん入荷しています!」とお客さんを呼び込んでいました。
 それで、匠でも祭でもいちばん売れている「牛肉どまん中」を買おうと思ったのですが、それプラス「海鮮どまん中」という初めて聞くものをセットになっている商品を見つけました。しかも、残りは二つだけだったので、速攻で購入しました。
 そして、写真のようにセパレートになっていて、両方とも食べるとけっこうなボリュームになります。どちらも美味しかったですが、やはり、米沢名物牛肉弁当いただき、トップを継続している理由が分かりました。満足!

麻布十番から六本木へ

 年末から年始にかけてインフルエンザに苦しみましたが、医師の適切なアドバイスにより、何とか抜け出して体調は完全に回復しました。「良かった!」と思っていたら早速、仲間たちとの懇親会です。
 久しぶりに麻布十番の焼肉屋「三幸園」さんで、美味しいお肉とお酒をいただき、現職の港区議会議員のお嬢さんと記念写真をパチリ!せっかくなのでお店の入り口でも撮っていただきました。
 それから、歩いて六本木まで移動したのですが、撮影スポットがあったので、今度は雪だるまと一緒にツーショットとなりました。さらに歩いてミッドタウン近くのけっこう重厚なバーカラオケに突入しました。
 ここはすごく雰囲気の良いお店で、私が歌ったのは「風立ちぬ」「青いフォトグラ」「星降る街角」でした。ゴルフではありませんが、「メンバーに恵まれると」時間が飛躍的に楽しくなりますね。

キン肉マンスタンプラリー

 今年のJR東日本のスタンプラリーのキャラクターは何だろうなと思っていましたが、とても懐かしい「キン肉マン」が登場しました。設置駅は例年と同じのようですが、関連会社である東京モノレールの二つの駅が追加されています。
 あとは理由がいつも分からないのですが、東京23区以外の常磐線の数駅も対象になっています。参加方法や賞品などもそれほど変わりはないようです。ちなみに至近駅の阿佐ヶ谷駅のキャラクターは「正義超人」で良かったです。

新幹線at東京駅with稜ちゃん

 昨日のわが家と次男一家はそれぞれがそれぞれの行動をしていました。私は稜ちゃんと東京駅で東海道新幹線と東北新幹線(北陸なども)をいっぱい見学しました。ホームはそれほどの混雑ではありませんでしたが、次から次へとやって来る、出発する新幹線を彼はかなり興奮気味で見ていました。
 また、写真はありませんが、八重洲口地下のキャラクターストリートにある、プラレールショップとトミカショップで買い物をしました。二つのお店はけっこう混雑していましたが、パパの「できるだけ買ってあげてね」に従い、またまた、お財布が軽くなったようです。

でかい!メトロネットワークカレンダー

 仕様は幅728mm×高さ1030mm(B1サイズ)というかなり大きなもので、東京メトロのホームなどに掲示されているものに似ています。ご覧のように東京都心部の地図の上に地下鉄路線図を重ね合わせたデザインになっている「正縮尺版」です。
 それで、価格は1枚350円(税込み)ですから、お得感はありますが、自宅で貼るスペースを探すのはけっこう大変かもしれません。私のような鉄道ファンはカレンダーというより、見ているだけで楽しいです。皇居の地下に線路がないのも一目瞭然です。
 東京メトロの定期券売り場などで購入できます。また、都営地下鉄線もちゃんと載っていますが、やや線が細いのがご愛嬌でしょうか。JRや私鉄は近づいてよく見ないと分かりません。ただ、これだけのサイズでも全路線の全駅は掲示されていません。仕方ないですね。

謹賀新年~激動の亥年

 

 新年、おめでとうございます。昨年も皆さんにはブログやフェイスブックなどをご覧いただき、ありがとうございます。おかげさまで、一日平均で約2千件のアクセスをいただき、検索ロボットを引き算しても、毎日の訪問者数は500人を超えています。また、私たち夫婦には新しく二人の孫が誕生しました。おもちゃ代やお小遣いが増えますが、それはそれで楽しいことです。

 さて、今年4月末には天皇陛下がご譲位され、皇太子殿下が新しい日本と国民の象徴となられます。そして、とても僭越ですが、皇后陛下となられる雅子さまも最近のお姿はとても明るくなったと感じています。新元号も楽しみですが、天皇皇后両陛下へ「お疲れ様でございました」と申し上げられることは国民の一人としてとても嬉しいです。

 そして、今年の4月には統一地方選挙が行われます。杉並区議会選挙では私の秘書も務めてくれた「増田裕一」さんが4期目の戦いに挑みます。彼は区議会でも文字どおり、中堅として各会派や執行機関との連絡調整を行い、地元ではそのキャラクターから、誰からも好かれています。ただ、選挙は怖いもので、「なんで、あの人が落選しちゃったの?」の世界ですから、私もできる限りの応援をさせていただきます。

 それから、杉並区は昨年11月に「阿佐ヶ谷駅北東地区まちづくり計画(中間のまとめ)」を発表しました。これは私が顧問を務めている河北医療財団傘下の新しい病院、明日を担う子供たちの学び舎である区立第一小学校、さらに中杉通り沿いの地域の「にぎわいの拠点」を中心として、大規模な再開発が本格的に始まります。もとより微力ですが、私もお手伝いをさせていただきたいと思っています。

 今日のタイトルは「激動の亥年」としましたが、7月の参議院議員選挙は総(衆議院)選挙とのダブルになるでしょうし、3月1日には執行猶予が終了する米中貿易戦争の行方からも目が離せません。朝鮮半島や中国との関係も不安要素ばかりです。10月に消費増税が予定どおり実施されれば、景気・経済は間違いなく坂道を下っていくでしょう。平成の御代が終わり、新しい年号のわが国に期待するとともに、ちょっとだけ暗い気分にもなりますが、今年もよろしくお願いいたします。

羽田へビュン!~開業20周年記念

 京浜急行が羽田空港国内線ターミナル駅の開業20周年を記念して、いくつかのキャンペーンやイベントを行っています。その一つである写真の駅名標は、品川駅、蒲田駅、羽田空港国内線ターミナル駅に設置されています。
 それぞれ、くりぃむしちゅーの上田晋也さん、有田哲平さん、そして、お二人のサインがあり、「上田もビュン!」、「有田もビュン!」「羽田へビュン!京急!」と書かれています。ちなみに、それぞれ直筆のようです。
 また、ユニークなのはキャンペーンに応募すると、特賞1名様には羽田の駅名看板の現物がプレゼントされるそうです。幅200cm×高さ60cmですから、申し込むときは注意してくださいと説明されています。
 それから、当日はこの駅まで北総(鉄道)車に乗ることができました。この会社の車両の乗り入れは珍しくありませんが、それをバックに記念写真を撮ろうとするとけっこう大変です。折り返してアクセス線の印旛日本医大駅に向かいました。