ホテル椿山荘でアフタヌーンティー

 一度は経験したかったアフタヌーンティーですが、ホテル椿山荘のそれが美味しいと聞いて、行ってきました。と言っても、かなり早い時期に予約をしておきました。会場のロビーラウンジ ル・ジャルダンの方は、「連日、満席です」と言われていました。

 そして、今回の企画の名前は「ベリーベリーアフタヌーンティー」で、イチゴ、ラズベリー、ブルーベリー、ブラックベリーが上手に使われていました。また、豊富な種類の紅茶を自由に何杯でも注文することができました。ご覧のように見栄えもよく、けっこうお腹いっぱいになりました。

 それから、せっかくなので、素敵な庭園も散策してみました。友人の結婚式以来でしたが、素晴らしい空間ですね。神田川に面した門まで行ってみましたが、ここが親水性のある川辺りになるとさらに環境が良くなるでしょう。帰りは副都心線の雑司が谷駅を利用しました。

久しぶりに浅草に行ってきました

 1月も気がつけば下旬になっていますが、浅草は相変わらずお正月の賑わいでした。また、思っていた以上に外国からの観光客が多く、仲見世通りを歩きましたが、前後左右から聞こえてくる言葉は日本語以外のものでした。

 私も浅草寺の本堂で参拝しましたが、老舗の染め絵手ぬぐい「ふじ屋」さんの三代目(写真の川上正洋さん)は、「それでもお正月は日本人が多かったですね」と言われていました。ここの手ぬぐいは逸品ぞろいで、どの柄も色使いも素敵なものばかりです。

 それから、この日にオープンした「くら寿司浅草ROX店」を見学しました。グローバル旗艦店との位置づけだそうですが、従来の回転寿司のイメージからは大きく進化しているようでした。ロゴも提灯のものに一新したようです。

 そして、銀座線→丸ノ内線と乗り継いで新宿駅で下車し、いつもの串カツ屋さんでショート懇親会となりました。まずは定番の10本をお願いし、次にアラカルトで写真の6種類をいただきました。もちろん、ホッピーも期待を裏切りませんでした。

「送料無料」って惹かれますね

 通信販売でついつい気になってしまうのが“送料”ではないでしょうか。それで、あんぱんで有名な木村屋總本店のそれがお正月に限り、「3千円以上のお買い上げは無料です」となっていましたので、早速、写真のあんぱんとメロンパンを購入しました。

 ちなみに、通常は8千円以上が送料無料となっていますので、けっこうお得感がありました。そして、この時期限定の“あまおう苺”も売れ筋5種類の“五色”も美味しかったですし、メロンパンもです。化粧箱の形状から贈答用に適しているのかもしれませんね。

『餃子の王将』愛が深まるばかり

 「愛」というものはそんなに安売りしてはいけないと思いますし、私の場合は「百恵愛」&「京急愛」が現在では最高峰です。そして、それに「餃子の王将」がどうやら加わったようです。「大阪王将」はどうなんだろうかと興味がありますが、残念ながら、食べたことがありません。

 それで、いつも利用させていただいているのはJR阿佐ヶ谷駅南口近くにあるお店ですが、従業員の皆さんは活気があって親切ですし、注文するとすぐに運ばれてきます。また、何よりも素敵なことは様々なクーポンをもられることです。写真は一杯に1枚付いてくる半額券で、新商品の黒だれ餃子も美味しかったです。

 まあ、床がちょっとベタベタしているのは町中華の特徴であり、少し我慢すれば問題ありません。ただ、7年前に起こった当時の社長さんの射殺事件は解決していません。いろいろな推測などもなされましたが、依然として真相は闇の中です。次第に記憶から遠ざかっていくことは残念です。

ブラックのニューバランス

 たまたまなのですが、ブラックのチノパンを購入したら、シューズも同じ黒が似合うと勝手に思っていました。そうしてら、これまたたまたま、ある通販サイトから2千円分のクーポンが送られてきました。

 しかも、いいなと思ったもののサイズもあって、すでに2割引になっていました。結果、元値の半分くらいで買うことができ、届いた現物もとても満足できるものでした。

 全国の店舗やサイトでSALEが行われていますが、特に衣料品や靴はサイズが決め手で、いわば、情報と即決が大切ですね。最後の一枚をお店で見つけ、最後の一足のサイトのボタンを押したときは、すごく得した気分になります。

チェダー&パルメザンチーズ食パン

 新宿タカシマヤ12階にあるABCクッキングスタジオでのパン作りも5回目になりましたが、今回はチェダーチーズとパルメザンチーズが入った山型食パンを作りました。外見はあまり見栄えはしませんが、しっとりとした食感で、二つのチーズのバランスもよく、とても美味しくできました。

冬の生ビールが美味しいです

 居酒屋さんやホテルのレストランなどを利用していつも思うのですが、生ビールの美味しさってどうしてお店によって異なるのでしょうか。業務用の樽の中身は同じでしょうから、あとは注ぎ方とかジョッキやグラスを冷やしておくとか、泡の割合が大切だったりとかあるのでしょうね。

 そして、暖房の効いたお店でいただく生ビールは最高です。夏のビアガーデンのそれより美味しいようにも感じます。写真は阿佐谷南3丁目にある「萬福本舗」で、チャンポン麺やジンギス豚などをいただきました。どれもとても美味でした。

元日に唐揚そばを食べに行く

 Youtubeには鉄道系チャンネルも多く、けっこう勉強になるものも少なくありません。そして、いくつかの個人の投稿で、「常磐線我孫子駅の唐揚そばのボリュームがすごい!」と紹介されていましたので、よりによって昨日、食べに行ってきました。

 現物は期待を大きく上回り、唐揚2ヶ入りで600円のおそばを食べるのが難儀でした。中身が隙間なく詰まっていて相当な重さです。立ち食いそばは5分もあれば完食ですが、これは倍以上かかりました。写真でもおそばが見えません。

 店内はお昼前でしたが混んでいて、ほとんどの人がこの唐揚そばを注文していました。お店の方とちょっとお話ししましたが、アド街で放映されてからより人気になったそうです。私が杉並から来たことを伝えると喜んでいただきました。

 また、せっかく我孫子まで来たのですから、近くの手賀沼公園にも行ってみました。なかなか風光明媚なところで、ゆっくりと時間が流れていましたし、とても綺麗な白鳥が優雅に泳いでいました。この沼はとっても広いようです。

 それから、駅の北口と南口にイトーヨーカドーが二つあるのにはちょっと驚きました。福袋でも買おうと思ったのですが、どちらも元旦でお休みでした。イトーヨーカドーは今年から全店ではないでしょうが、そうしたようです。

 余談ですが、屋上にある看板は懐かしい“鳩のマーク”が復活しています。一時は4面ともにセブン-イレブンの大型店みたいになってしまったのですが、社員の要望もあったのでしょうか、各店舗でこの様になりました。嬉しいことですね。

 なお、この駅が起点のJR成田線に乗りたかったのですが、自宅から「孫たちが急襲!」の連絡があり、「新勝寺も大混雑だろうから帰ろっと」となり、逆ルート(我孫子駅→日暮里駅→新宿駅→南阿佐ヶ谷駅)で帰宅しました。

生ビールの原価って?

 サラリーマンが居酒屋さんで座ったらまず、「生ビール、お願いします!」の風景も最近は変化してきているようです。私の周りの友人でも最初から、ウイスキーソーダ割りや焼酎お湯割りを注文する人も多くなってきました。ビール離れですね。

 その一方、すごくビールが大好きで、スタートからお開きまで延々とビールを飲み続ける皆さんも少なくありません。私はといえば、写真の生ビールを3杯飲んで、レモンサワー、ウイスキー炭酸割り、ホッピーなどに進んでいきます。

 ところで、飲み放題付きの宴会も多くなりましたし、わが国ではそれほど浸透していなかった“ハッピーアワー”を取り入れるお店も増えてきました。そして、生ビールの原価はどのくらいなんだろうという疑問は過去からありました。

 それで、少し調べてみると、写真の一般的な中ジョッキで150円程度であることが分かりました。ですから、右のポスターにあるように半額の225円でも利益はあることになりますが、今度は瓶ビールのそれが気になってきました。

頑張れ!ホテルニューオータニ!

 今日はクリスマスですが、過去と比べて街中に活気がないような気がします。ホテルニューオータニのガーデンラウンジで食事をして、中央線に乗って阿佐ヶ谷に戻ってきましたが、あまり電車も混んでいなくて、酔っ払っているサラリーマンも多くはありませんでした。何だかちょっと心配になってきました。でも、ホテルニューオータニのおもてなしは素晴らしかったです。頑張れ!ニューオータニ!負けるな!ニューオータニ!

超ビックなマーブルチョコレート

 ♬マーブル、マーブル、マーブルチョコレート ポン!♬ 私の世代ですと、上原ゆかりさんが出演していた明治製菓(現・明治)のCMを覚えている方も多いと思います。終わりの“ポン!”は筒状のケースから蓋を取るときの擬音ですね。

 それで先日、家族でバーミヤンを利用して会計するとき、レジ横にあった大粒のマーブルチョコレートを孫に買いました。ファミレスでは必ずこの小さなコーナーがありますが、そこそこの売り上げがあるそうです。

 なお、どれだけ大きいかは比較しづらいのですが、右下に100円硬貨を置いておきました。ほぼ同じ大きさです。また、入数は8個入りのパッケージが8個あり、全部で64粒になりますが、お味は同じです。

「大人の隠れ家」って?

 「大人の隠れ家」とか「芸能人お忍びのお店」とか、魅力的と思うような表現がよくテレビや食雑誌などで使われています。それはそれで良いのですが、メディアで周知されてしまうと、隠れ家でもお忍びでのなくなってしまうようにも思います。
 それで、地下鉄麻布十番駅からすぐの場所にある素敵なお店に行ってきました。入り口と店内に続くアプローチは驚くほど狭いのですが、内部はけっこう広かったです。写真は美味しかった白レバーと赤レバーのお刺身です。

雪見だいふく“ハートのいちご”

 あんな食感は誰が考えたのだろうかと思うほど美味しいロッテの雪見だいふくですが、「ハートのいちご」が新発売になりました。それほどはっきりしてはいませんが、ケースから出してひっくり返すと、ハートのような形をしていますし、お餅とアイスもピンク色です。お味は僅かにいちご風味のようにも感じました。フォークもピンク色に統一されています。

 また、通常の雪見だいふくにもユニークなパッケージが登場しています。お味はまったく同じですが、「ふく」が大きくなったもの、「ふく」が大きくなってなおかつ「福」と漢字になっているものです。右端のうさぎさんのデザインも異なっていますし、キャッチコピーが「もちもちしたら福来る」と書かれています。いろいろ考えますね。

鳥良商店の「鶏くわ焼」が絶品です!

 いつの間にか、磯丸水産の看板が鳥良商店に変わっていますが、同じグループのようです。外食企業はあまり名前を知らない司令塔のもとに数多くのブランドがぶら下がっているケースが多いですね。以前のことですが、白木屋で有名なモンテローザの幹部社員の方は、「われわれも正確にはどのくらいブランド(魚民とか目利きの銀次とか)があるのか分からない」と言われていました。

 それで、阿佐ヶ谷駅南口の商店街・パールセンター入り口付近にある鳥良商店を利用してみました。特に美味しかったのは「鶏くわ焼」で本場宮崎で何回かいただいたものと比べても遜色はありませんでした。その奥の「砂肝のごま塩あえ」や「カツ煮」も同様で、お約束の生ビールとレモンサワーもグイグイと進みました。ただし、諸事情によりこの日は計3杯までとなりました。大満足!

ニューバランスの新商品

 ニューバランスの秋冬物の新商品・ML574ERKを購入しました。私が履いている靴は、革やスエードが茶色のハッシュパピー、スニーカーはニューバランス(あとオールスター)ですが、これからは、スニーカーの割合を増やしていこうと思っています。すでに、仏事以外は黒の革靴を利用することはなくなりました。

 それから、ニューバランスといえば、いったいどのくらいのカテゴリーがあるのか分かりませんが、やはり、定番中の定番の574がいちばん落ち着きます。また、アメリカやイギリス製にも憧れますが、価格から考えても中国やベトナムなどでも十分に満足しています。まったく遜色ありませんね。

どっち派?新きのこ党VS新たけのこ党

 『きのこの山』と『たけのこの里』の戦いは今に始まったわけではなく、40年ほどのとても長く壮絶な歴史があるようです。今回は「みんなに、おいしく、おもしろく、国民総選挙2019 新しくなって再選挙!」のコピーで、二つのチョコスナックのバトルが行われています。

 本物の総選挙はいつになるか分かりませんが、こちらは現在のところ、写真右の美輪明宏さんが党首を務めている新たけのこ党が、松本潤さんの新きのこ党をけっこうリードしているようです。松本さんも感じの良い方ですが、私も美輪さんのたけのこに一票です。

 また、コンビニのローソンで購入すれば、それぞれの党員証カードをもらえたそうですが、現在はそのキャンペーンは終了しています。投票できるのは12月2日までとのことですので、どちらのファンも棄権をしないで、清き一票を投じましょうね。詳しくは特集ホームページを!

『香酒盃』がとても素敵です

 日テレで土曜日の午前中に放映している「ぶらり途中下車の旅」は長寿番組となり、観ていてけっこうおもしろいです。先日はなぎら健壱さんが渋谷をぶらりしていましたが、そこで、KIHARAという有田焼のお店を紹介していました。

 特に「香酒盃」という物を試していて、どんなお酒(日本酒・焼酎・ワインなど)でも、これに注ぐと文字どおり、香りが良くなるとレポートしていていましたので、私も欲しくなって行ってきました。

 購入したのは唯一赤っぽいものですが、なかなか味わい深い色と柄だと思います。早速、自宅で焼酎のロックとお湯割りをいただきましたが、確かに今までより香りが強く感じました。これだと、いつもより余計に飲んでしまいそうです。

 また、お店の方に聞いてみると、TV放映の効果は抜群ですごい数が売れて、品薄になってしまったそうですが、現在は写真のように在庫もしっかりあります。香酒盃以外の商品も見て回りましたが、陶器の有田焼があったのは驚きました。

 ところで、このあたりは“奥渋谷(通称オクシブ)”と呼ばれているそうで、少し歩いてみましたが、言われてみれば素敵なお店が小田急線の代々木八幡駅まで多かったです。私はお隣のチョコレートが有名なお店で友人へのプレゼントを買いましたが、次回はゆっくりと道沿いを歩いてみたいですね。

ヨドバシカメラの送料無料がすごい!

 写真の真ん中にあるのは先日、ヨドバシカメラの通販を使って届いたレトルトカレーです。発売50年記念のレシピで、女性は松山容子さんです。彼女を知っている世代はぎりぎり私くらいまででしょうか。

 さて、この商品の価格ですが、税込で236円でした。通販価格としては特に安くも高くもないようですが、驚くのはこれからで、何と!1個だけでも送料が無料なのです。しかも、しっかりとパッキングされています。

 さらにびっくりするのは、午前中の遅くない時間に注文すれば、当日の夕方から午後9時前には配達してくれることです。プライム会員限定のアマゾンも最近は当日配送が少なくなっていますので、これだけでもすごいです。

 しかも、アマゾンはこのくらいの価格の商品はほかのものと一緒に買って、送料が無料になりますし、楽天やヤフーショッピングなども、5千円や1万円でやっと送料がかからなくなります。

 また、ヨドバシカメラは配達をクロネコヤマトや佐川急便、日本郵便などに委託しないで自社で行っています。ヨドバシの専用車をご覧になった方も少なくないと思います。ただ、ドライバーさんが社員かどうかは分かりません。

 今回は試験的にこんなことをやってしまいましたが、ヨドバシカメラの労働組合はUAゼンセンに所属しており、今後はご迷惑をかけないようにします。でも、冷蔵庫や電動アシスト自転車も購入していますので、許してくださいね。

 

キャラクターストリート&国際フォーラム

 有楽町にある国際フォーラムで開催されたイベントに行ってきましたが、そこまでは丸ノ内線の東京駅で下車し、長い長い連絡通路を歩いて、これが同じ東京駅なのだろうかと思う京葉線のそれに向かいました。ほとんど、有楽町駅ですね。

 それで、開演時間まで少し時間があったので、八重洲地下街まで行ってみました。ここではやはり、東京キャラクターストリートが楽しいです。相変わらず、すごく賑わっていましたし、大丸デパートの売り場も同様でした。

 そして、ウルトラマンワールドM78でクッキーを買い、フジテレビショップ・フジさんでは紙兎ロペのマフラータオルを購入しました。カンタベリーショップにも寄りたかったのですが、新丸ビルに移転していましたので、次回のお楽しみです。

 あと、そのフジテレビショップのレジにいた可愛いお嬢さんに、「めざましテレビでお天気キャスターをしている阿部華也子さんのグッズはありませんか?」とお聞きしたら、間髪を入れずに「ありません!」と言われました。

 また、国際フォーラムでのイベントですが、いくつかあるホールには初めて入りました。今回は「C」でしたが、ここは約1500席あるそうです。演目では特に女子高生のキレキレダンスが素晴らしかったです。

今回は「オリーブ&オニオン」を作りました

 1カ月に1回くらいのサイクルで新宿タカシマヤ12階にあるABCクッキングスタジオに通っていて、今回は「オリーブ&オニオンを作りました。まあまあ、上手にできたかなと思います。

 ただ、玉ねぎを包丁で切るとき、手付きが危うくて友人が手伝ってくれたのですが、その様子を同じテーブルの生徒さんたちが見ていて、思いっ切り笑われてしまいました。仕方ないですね。

 それから、4個作りましたが、そのうちの1個は先生が作ってくれました。どれがそれなのか想像したいただくと嬉しいです。また、同じ12階にあるデッキみたいな場所はけっこう素敵です。

レモンサワー『檸檬堂』が旨い!

 居酒屋さんでのお酒の注文は、生ビール→レモンサワー→ハイボールと進みますが(最後に芋焼酎ロックも)、最近は「とりあえずビール!」を省略する方も増えているようです。身体との調整でしょうか。

 それで、日本コカ・コーラから「こだわりレモンサワー『檸檬堂』」が新発売になりました。早速、「定番レモン」「塩レモン」「はちみつレモン」「鬼レモン」の4種類を購入してみました。

 まだ、「定番レモン」しかいただいていませんが、けっこう美味しかったです。残りの3種類を飲むのが楽しみですが、「鬼レモン」のアルコール度数9%で酔が早いでしょうね。「はちみつレモン」逆に3%です。

 ところで、日本コカ・コーラは酒類に進出するのは初めてだそうで、もちろん、失敗は許されないので、かなり力を入れているようです。ただ、レモンサワーは比較的簡単に製造できるので、ほかのメーカーとも激戦でしょう。

久しぶりに「門脇会」が開催される

 “開催”という言い方はちょっとオーバーですが、定期的に行っている懇親会です。会場はいつもの居酒屋さんで、名前は忘れましたが、ビールジョッキの中に凍ったレモンが入っているサワーはすごく旨かったです。「中」だけ3回もお代わりしてしまいました。けっこう経済的でもあります。

 また、もつ鍋はあまり美味しそうに写っていませんが、なかなかのお味でした。これからは鍋シーズンですね。それから、今回はメンバーの一人からすごく嬉しい発表があり、大いに盛り上がりました。忘年会はそれぞれの事情によりできそうもありませんが、年明けの新年会も今から楽しみです。

ローソン100の威力がすごい!

 私はタレントの石塚英彦さん(通称・石ちゃん)が大好きで、特に食レポはどんな番組でもすごくおもしろいです。とても感じがよく、お人柄も良さそうですし、お馴染みの「まいう~」も素敵です。

 それで先日、彼が「ローソン100」の商品を紹介していました。レトルトカレーとおにぎりでしたが、正直なところ、「これが100円なのかな?」と思い、早速、自宅から徒歩数分のお店で購入しました。

 レトルトカレーは写真のように4種類あって、文字どおり“たっぷり300g”で、おにぎりは“丸ごと”具が載っています。カレーは中辛しか食べていませんが、けっこう美味しかったですし、斬新な発想のおにぎりも同じでした。

 それから、レトルトカレーパッケージの上に“バリューライン”マークがあるのですが、これはこの企業が自信を持って発売しているオリジナルブランドだそうです。百均ストアも同様ですが、なかなか良品を揃えていますね。

大陶器市で焼酎カップを購入

 正式な名称はカップでもグラスでもないのでしょうが、晩酌用に愛用していたカップが割れてしまい、小金井公園で開催されている「佐賀の物産と全国大陶器市」にそれを探しに行ってきました。江戸東京たてもの園前の広場が会場です。

 余談ですが、JR武蔵小金井駅から西武新宿線の花小金井駅までの道は、40年以上前のことですが、当時、妻が花小金井の寮に住んでいたので、二人でよく歩きました。この日も歩いてみましたが、沿道の風景などはまったく覚えていませんでした。

 そして、私は陶器も磁気にも関心はありませんが、なぜか“織部焼”には魅せられていました。幸いにしてそれを専門に扱っているお店があり、素敵なカップを買うことができました。特に「まけてください」とはお願いしませんでしたが、「2千8百円だけど、2千5百円でいいですよ」と言ってくれ、商談成立です。

 それから、65歳以上は半額の200円で入園できるというので、たてもの園をちょっと探訪することにしました。ここは以前、稜ちゃんと行ったのですが、今回は2・26事件で殺害された高橋是清邸を見学しました。港区赤坂にあった建物を移設したそうで、事件現場は2階の部屋だったそうです。

 また、隣接している小金井カントリー倶楽部の入り口であまり意味のない記念写真を撮りました。ここで過去に1回だけプレーしたことがあります。帰り道も歩きましたが、小金井市は市長選挙があるらしく、ポスターが貼ってありました。その2連ポスターには杉並区長の顔写真があり、少しびっくりしました。

美味しいラーメン集まりすぎ祭

 私は行列をしてまでラーメンを食べたいとは思いませんが、新宿の大久保病院に隣接する公園でタイトルのイベントが開かれていましたので、興味本位で行ってきました。このあたりはなかなかのディープゾーンですが、何年ぶりかに来ましたので、街の雰囲気もけっこう変わっていました。

 それで、会場入口の看板には「世界最大!全国100の名店が集結」とありますが、期間中に合計でその店舗数になり、一日当たりでは7店ほどが営業しています。当日は写っているラーメンをいただいたのですが、かなりしょっぱく、美味しいかどうかは意見の分かれるところでしょう。

 それから、小田急デパートの地下食品売り場に向かいましたが、その途中にターミーネーターの新作PR柱がありました。立体的で目が赤く光っていて、かなり不気味な感じでした。また、サラダはあの有名なお店の対面にあるところで買いました。「4種類きのこのガーリック」でこちらは美味しかったです。

ミスド&中村屋のコラボグルメパイ

 ミスタードーナツと新宿中村屋がコラボした「THE グルメパイ」を早速、杉並区役所隣にあるお店で買いました。ホット・セイボリーパイという商品名で4種類あって、中身はインドカリー、チキンときのこのクルームシチュー、四川麻婆豆腐、ビーフシチューです。お値段は定番よりちょっとだけ高めの237円(税込・持ち帰り)で、4個セットだと単品合計より少し安くなります。

ビールは瓶が美味しいのか?

 もちろん、いちばん美味しいのは居酒屋などでいただく「生ビール」ですが、先日の増田さんとの串カツ田中での懇親会のとき、実はその前に別の焼き鳥屋さんに入りました。しかし、そこの生ビールが美味しくなく、河岸を変えた次第でした。つまり、同じようなお店でも生ビールの味はけっこう異なるということですね。皆さんも多分、ご経験があると思います。

 さて、ちょっと大袈裟ですが、どうして缶ビールより瓶ビールのほうが美味しいのか過去からとても疑問です。当然に中身は同じですから、なおさら不思議です。ただ、どなたにお聞きしても、「どっちも同じだよ」とう方もいますが、多くのビール好きは「やっぱり、瓶かな」と言われます。注ぎかたや瓶の口径もあるのかもしれませんが、正解はないようです。

 それで、瓶ビールを買おうとすると意外に戸惑います。コンビニでは売っていませんし、スーパーでも小規模なお店は扱っていません。わが家は幸いにして近所に“カクヤス”がありますので、1ケース20本入を配達してもらいました。1階から2階に持っていったのですが、ちょっと難儀でした。ちなみに、税込みで7130円で、特に高くも安くもないようです。

日々進化しているのですね

 少し前にセブン-イレブンの新商品「香り引き立つ 月見たぬき蕎麦」を紹介しました。そのとき、ちょっともったいぶって「この商品が初めてなのかどうかは分かりませんが、新しい工夫がありました。けっこう画期的なものだと思います」と書きました。ちなみに、今回のものは「香り引き立つ かき揚げ蕎麦」です。

 それが、今日の写真でご理解いただけると思います。つゆと麺&かき揚げを分離したのです。食べ方はチンのあと、スライドさせるようにつゆの中に麺と具を入れます。正直なところ、美味しさはそれほど変わったのは感じませんでしたが、これもまた、一つの進化でしょうか。

 なお、下の写真は「6種具材のタンメン」で見たとおり、けっこうな量の野菜がぎっちり入っています。Wガラスープが自慢!とも書かれていました。もしかしたら、セブンはこれからこの種のラーメンやお蕎麦は上述のように“分離方式”で販売していくのかもしれません。

ラグビーWCの製品は定価販売ですね

 ラグビー日本チームのレプリカジャージが爆発的に売れていて、追加発売してもあっという間に売り切れるそうです。プールAの試合で日本が出場した会場ではまさに、赤白のストライプジャージを着た熱烈なファンで埋め尽くされていました。正直なところ、こんなにも盛り上がるとは思っていませんでした。

 そのラグビージャージですが、私は発売日当日にカンタベリー吉祥寺店で購入し、アウェイで着用するオルタネイトジャージは公式サイトで買いました。どちらも現在では、ほぼすべてのサイズの在庫がないと表示されています。いつまで続くのか分かりませんが、多くの皆さんがこれを着て応援するのは嬉しいですね。

 ところで、カンタベリーではジャージのほかにも数多くのWC関連品を扱っていますが、写真のキャップもその一つです。価格は日本大会のロゴがついていると、実店舗でもサイトでも値引きされることはありません。これ一つでかなりの価値があると思いますが、残ったらどうするのでしょうか。

 私は三井系のサイトからメールが届き、そこに1000円割引のクーポンが付いていました。この場合は定価から千円差し引いて買うことができましたが、その差額はサイトのお店が負担するのでしょう。ただ、このケースではすごく得した気分になりますし、消費増税対策でもあるように思えます。

今度は「ジェノベーゼ」に挑戦しました

 ABCクッキングスタジオでのパン作りも3回目になりましたが、その上達テンポはとてもゆっくりしています。もちろん、趣味のことですから、焦る必要はまったくないのですが、お隣の生徒さんが私が包丁を使っているのを見て、「キャー、怖い!」と驚かれると、少し情けなくなってしまいます。

 それで、今回はジェノベーゼを作りました。トマトジュース(無塩)とバジルソースが特徴の惣菜パンです。6個を製造?しましたが、その中の一つは先生の作品です。写真をご覧いただければすぐに分かりますね。その先生の丁寧な指導と少人数がなかなか良いです。

 それから、このクッキングスタジオは新宿タカシマヤの12階にあるのですが、ここからの新宿御苑の風景がすごく素敵です。都会のど真ん中にこんなに緑があるのは素晴らしいです。あと、友人から誕生日の素敵なキャンディーブーケをいただきました。これは家族以外の唯一のプレゼントでした。