久しぶりに赤坂のライブハウスへ

 友人のお誕生日お祝いを赤坂にあるカントリー&ウェスタンのライブハウスでやるということで、久しぶりにそのお店に行ってきました。やはり、ここでは特にバーボンウイスキーが似合いますね。

「丸メンチカツ」とチョコレートケーキ

 杉並区の荻窪駅からは電車で二つ目、阿佐ヶ谷駅から三つ目が吉祥寺駅です。それで、孫の颯之介くんはかなりの鉄ちゃんで、彼にシャツをプレゼントするために吉祥寺のお店に行ってきました。
 そこは「丸メンチカツ」で超有名なお肉屋さん「さとう」の近くなのですが、ラッキーなことに5分ほどの行列で購入することができました。合わせて、牛串、コロッケ、焼豚も買いました。
 それから、杉並区議会の国民民主党系の会派の皆さんへ差し入れをしました。チョコレートケーキはお馴染みのコージーコーナー製です。写真の上野エリカ議員を始め、定例会でとても忙しそうでした。

ミスドも公園も春ですね

 まだまだ寒い日はありますが、今年も桜の開花は今日から1週間後くらい、満開は2週間後くらいに迫ってきました。近くの都立善福寺緑地(公園)の河津桜もご覧のようにすごく鮮やかに咲いています。河津桜はいいですね。
 また、ミスタードーナツでは「桜がミスドで咲きました」として、何種類かの美味しそうな商品が発売になり、わが家でもショップおすすめの4個を買いました。袋に入っているのはお砂糖やきなこがまぶしてあるためです。いただきま~す。

九州・北海道の大ラーメンフェア

 私の友人の小林能一さんが店長を務められているイトーヨーカドー港町店で、タイトルのイベントが開催されていることを知り、新しい産業道路駅見学と川崎大師参拝のあと、大師線鈴木駅で下車してお店にお伺いしました。
 九州はサンポー食品さん、北海道は藤原製麺さんにご協力をいただいたとのことで、両者の営業さんから一つひとつの商品を丁寧に説明したいただきました。九州はカップ麺(棒ラーメンを含む)、北海道は袋麺(生麺を含む)となります。
 それで、せっかくなので、全種類を購入しました。それが下の2枚の写真ですが、当分の間、自宅でのお昼ご飯はラーメンになりそうです。なお、このラーメンフェアでは1万個を販売されたそうですが、現在は終了しています。

大塚隆朗さんと焼き鳥屋さんで

 都議会議員時代にとても仲の良かった大塚隆朗(たかあき)さんと久しぶりに中身の濃い懇親会をしました。場所は表参道駅至近の焼き鳥屋さんで、すごく美味しかったです。
 話題も多岐にわたり、お酒も順調に進み、駅から二人で帰宅する前に、ほろ酔い気分で写真も撮りました。この場所の二人の自撮り写真は大塚さんのフェイスブックでご覧ください。
 なお、カンタベリーのポロシャツは大塚さんの事務所近くにある直営店で、圭佑くんと稜ちゃん用に購入しました。ちなみに、青山三丁目交差点にはビックなラグビーワールドカップの看板がありました。

肉餃子と直火炒めチャーハン

 「大阪王将」「餃子の王将」の違いがやっと分かりましたが、大阪王将は杉並区内に宅配専門のお店があるだけですので、いつもお伝えしているように、私やわが家で利用しているのは餃子の王将ですし、ここのカードにスタンプを押してもらうことがとても楽しみです。締め切りまでには2倍サービス期間もありそうで、それも期待して美味しくいただいています。
 それで、それ以外のスタンプやらポイントやらマイルやらにはあまり関心がないのですが、携帯電話会社から2年更新のお礼に3千円分のギフト券が送られてきました。今まであちらこちらでポイントなどが失効してきましたが、もったいないので、ちゃんと使うことにし、写真の冷凍商品を送ってもらいました。箱には「餃子といえば大阪王将」と書いてあります。今晩はこれに決定です!

味わいスープのタンメン

いつも同じような写真ですが、セブン-イレブンの新商品を中心に紹介しています。今回は前回と同様、1/2日分の野菜となっていますが、実際にはそれより多く感じました。チンのあとの写真が少し元気がなさそうですが、キャベツなどはしっかりと歯ごたえもありました。カロリーも399kcalなのでまったく問題ありませんね。

「551HORAI」の豚まんは旨い!

 友人などが大阪に出張をするとき、551HORAIさんの豚まんや焼売を“買ってきてね”とお願いすることがけっこうあるようです。今やこの企業は関西だけではなく、全国ブランドに成長したのでしょう。 
 それで、吉祥寺の東急百貨店で実演販売をしていましたので、行列にちょっと並んで購入しましが、15分ほどでしたのでラッキーでした。しかも、実際に作っているところを見ながら列が進みますので、退屈なことはありません。
 そしてその後、いつもの交流懇親会に合流し、今回は「森のくまさん」をいただきました。やや濁ったお酒でしたが、とても美味しかったです。山形の蔵元で製造されていますが、熊本城の復興祈念酒だそうです。
 それから、大阪の人は私たちが「肉まん」と言うと、執拗に「肉まんじゃない!豚まん!」と言います。串カツの「二度づけ禁止」も同様ですが、まるで、それを待っていて注意するのがお好きなようですね。

 

レンジでチン「味噌ほうとう」

今日のお昼ご飯は新発売の「味噌ほうとう」で、平べったいうどんが美味しいです。一日に食べると良いとされている野菜の量が半分入っていると表示されていますが、最近、この二分の一という言い方を見かけることが多くなりました。健康志向がさらに高まっているようです。

今年はチョコを2個もらいました

 とてもありがたいことですが、今年のバレンタインは真心からのチョコレートを2個もらうことができました。一つは妻からですが、一昨日の朝、私が「今年はくれないの?」と恐る恐る聞いたら、「朝から欲しいの?ハイ、これね」と写真右のものを渡されました。何だかちょっと面倒くさそうでした。
 それから、昨日は定例の懇親会でしたが、そこでは念願叶って、すごく可愛らしい素敵なチョコをいただきました。よく読めないフランス語のようですが、やっぱり、中身も大切なものの、見た目もこのイベントの場合、かなり重要ですね。そして、来月のホワイトデーに向けて、今からお返しを悩み始めます。

ミニストップの台湾まぜそば

いつも、セブン-イレブンの新商品ばかり紹介していますが、今回はミニストップで売っていた「台湾旨辛まぜそば」です。購入したお店はわが家から自転車で5分くらいの五日市街道沿いにあります。それしても、こんな食べ物を台湾では見た記憶がありません。それから、美味しそうだったので、「台湾ルーローまん」も一緒に買いました。また、台湾に行きたくなりますね。(左はチンしたあとですが、まだ混ぜていません)

今月の『極王焼そば』も旨いです

 何だか毎月の「餃子の王将」の一押しメニュー紹介がワンパターンになってきましたが、それにめげないように、これからもお伝えしていきます。今月はリニューアルした「極王焼そば」をいただきました。写真ではそれほど感じませんが、けっこうボリュームもあります。
 ところで、私は銀行、クレジット、nanakoカードしか持ち歩いていないので、ポイントとかマイルとか空港ラウンジとかにまったく興味がありません。デパートや専門店などでそこそこの買い物をしたとき、そこそこのポイントが貯まるのでしょうが、レジではいつも店員さんから、「失礼しました」と言われます。
 ただ、餃子の王将だけは特別で、500円で一つ押してくれるスタンプがとても楽しみです。今回はそれが25個になると、5%割引のカードを7%のそれに取り替えてくれるというので、それが励みになっています。また、必ずスタンプ2倍押し期間があり、それも狙っています。

「牛肉&海鮮どまん中」お弁当

 以前に上野駅構内にあるお弁当屋さんの「匠」についてお伝えしました。規模は東京駅の「祭」より小さいのですが、お弁当の種類はかなり豊富で、店員のお嬢さんはとても親切です。この日は時間帯が良かったようで、お嬢さんは「どんどん入荷しています!」とお客さんを呼び込んでいました。
 それで、匠でも祭でもいちばん売れている「牛肉どまん中」を買おうと思ったのですが、それプラス「海鮮どまん中」という初めて聞くものをセットになっている商品を見つけました。しかも、残りは二つだけだったので、速攻で購入しました。
 そして、写真のようにセパレートになっていて、両方とも食べるとけっこうなボリュームになります。どちらも美味しかったですが、やはり、米沢名物牛肉弁当いただき、トップを継続している理由が分かりました。満足!

回転寿司『スシロー』の英断

写真は昨日に撮ったもので、場所は荻窪駅北口のビル2階、ここに回転寿司のスシローがあります。この日と今日はお休みで、テレビやネットでご覧になった皆さんも多いと思います。けっこう評判になっているようです。ここは昨年の秋にオープンして、客席数は200を超える大型店だそうです。

そして、二日連続の休業はショッピングモールなどに出店しているお店を除いて、全国約500店舗で一斉実施するそうですから、外食産業では極めて珍しいことです。最近は牛丼チェーンやファミレスなどで24時間365日営業している形態を見直す動きが出てきました。人手不足が大きな理由でしょうけれど、今回は従業員からの要望と伝えられています。

また、従業員の要望であれば、労働組合が結成されているのかなと思い、友人に問い合わせてみると、この企業には労働組合は無いそうです。多分、社員会のような団体はがあるかもしれません。本当は「◯◯同盟スシローユニオンは地道な会社との交渉で、連休を実施するとの合意に達した」だとより嬉しいですね。

ところで、以前にも載せましたが、百貨店やスーパー、量販店、外食チェーンなどは「定休日」があると、毎日の人員配置が飛躍的にやりやすくなり、ほぼイコールでそこで働いている人たちの笑顔も増えます。理屈は簡単で、週休二日制の現在、そのうちの一日を全従業員が休めば、残り6日間であと一日を輪番で休めばいいからです。

もちろん、元日でも三が日でも営業していれば、それなりに売り上げはあるわけですが、その分、単純には比較できないものの、12月30日や大晦日、1月3日のそれは少なくなります。コンビニはちょっと違うでしょうが、新宿や銀座のデパート、各地のスーパーや量販店、外食レストランが週に一回、平日にお休みをいただいても、利用者の方々はそんなに困るでしょうか。

かつては百貨店やスーパーも年末などを除いて、週に一回の店休日は普通でした。そのことでお客様から苦情があったとは記憶していません。買っていただく側、食べていただく側にも僭越ですが、慣れてもらえば良いようにも思います。このことは人手不足の今だからこそ、理解を得られるようにも感じるのです。お互い様ですし。

今回のスシローの取り組みは実験的、一時的なもののようですが、これからも継続することを期待しています。いくら更衣室や事務所に「お客様に笑顔で接しよう!」とポスターが貼ってあって、そのモデルさんが満面の笑みでも、現場では「忙しくて、人がいなくて、それどころじゃないよ!」では悲しすぎますし、作り笑いではあまり意味がありません。

なお、報道では二日間の売り上げ減少額は約10億円だそうです。でも、このニュースを見た皆さんは、「いつも店員さんは忙しそうだし、お店も混んでいるけど、全員で休める日があってもいいんじゃないかな。毎日、利用しているわけじゃないしね」と思うでしょう。これで、間違いなくリピーターが増え、業界ナンバーワンの地位はより不動のものとなるのでしょう。

バレンタインデーへの危機管理

 もうすぐ“バレンタインデー”です。かつては華やかな時代もあったのですが、最近はチョコをくれるのが妻だけと、とても厳しい状況が続いています。その妻も何となく面倒くさそうです。まあ、もらえるだけ嬉しですが‥‥。
 今年は翌日の15日に楽しい懇親会が予定されていますので、「ハイ!一日遅れだけど、どうぞ!」も期待していないわけではないのですが、お店に入ってきたとき、それらしきものを持っていないと、それからの3時間くらいが落ち込みそうです。
 そこで、そのような危機にあらかじめ対応するため、限定品のバレンタインオリジナルギフトを購入しました。私は「頑張った自分にご褒美!」という感覚はまったくないのですが、箱も缶もすごく素敵なデザインで気に入りました。
 少し前にお伝えした“晩酌(家飲み)”停止も解除しましたので、バレンタインデー当日前に飲み終わってしまいそうですが、期間限定品ですので、早めに買って正解だったかもしれません。以上、とっても寂しい報告でした。

中国人の観光消費はさらに落ち込む

今日から中国では春節(旧正月)の大型連休が始まります。ちなみに、台湾では2日から、香港では5日からになります。日本のお正月と異なり、旧暦を使うため毎年、春節のスタート日が変わりますが、日本の三が日などと比べてもお店がほとんどお休みしているので、この時期の観光などは避けたほうが良いかもしれません。

さて、わが国にも多くの外国人観光客が、とりわけ、前述の中国、台湾、香港、そして、韓国など旧正月暦の国々から訪れます。世界から日本にお客様が来ていただくことはとても嬉しいことですが、先日もお伝えしたように、交通インフラや災害時対策などがまだまだ不十分ですから、「2020年には4千万人だ!」と意気込むのは止めるべきでしょう。

ところで、昨年の訪日外国人の消費統計が発表されました。すべての合計が(以下、数字は「約」です)4兆5千億円、国別では中国1兆5千億円(34%)、韓国6千億円(13%)、台湾が韓国とほぼ同じで、その次に香港、アメリカと続き、それ以外は1兆2千億円といったところです。やはり、中国が全体の三分の一を占めていることが以前からの特徴です。

そして、その中国観光客の消費額がかなり落ち込んできていると、ちょっと危機感を持って報道されています。理由はいくつかありますが、日本でまとめ買いした商品を中国国内で販売するとき、つまり「転売」ですが、これがすごくやりにくくなったことも大きな原因と言われています。デパートや量販店でアルバイトを使って、開店と同時に大量の商品を購入し、それを車に積み込んでいる気持ちの悪い光景を見ることが少なくなりましたので、これは大いにけっこうなことでしょう。

それから、これから中国で起こることで何一ついい材料はありません。米国からの宿題をあと1カ月で提出しなければなりませんし、どのような落とし所になっても(ならなくても)、彼の国と政府にとっては雪隠詰め状態になります。すでに米国と中国は冷戦状態に突入していて、景気経済は間違いなく坂道を下っていくでしょう。しかも、この国の経済・財政数値はすべて中国共産党が作文したもので、ほとんどがインチキです。

また、第二位の韓国ですが、大統領の支持率はかなり低下し、身内のスキャンダルもさらに追求されるでしょう。それはそれで国内のことですからどうでもいいですし、くどいようですが、この国との究極の「未来志向」は関わり合わないことですから、日本にとっては何も困ることはありせん。多分、これから数十年は関係が冷えるのではなく、より凍っていくと思いますが、北朝鮮の実質的な同盟国となった今、仕方のないことですね。

ここで、心配なことは中国と韓国の得意技というか特効薬である「反日」をいっそう強化することです。内政運営が困難になると必ずこれが登場し、人民大衆はそれに踊らされて、相対的に政権に対する風当たりが弱まるという超便利な道具です。中国とは見かけ上は比較的良好な関係ですが、今年の厳しい経済を考えれば、反日はいつでも復活しますし、共産党の締め付けで日本への観光客をゼロ人にすることも可能です。

同じく韓国も反日政策を連発し続けるでしょうから、基本的には完全無視で構わないのですが、訪日ビザについては取り扱いを変更しなければならない日もそう遠くないでしょう。台湾は世界一の親日国であることは間違いありませんが、昨年の統一地方選挙では民進党(民主進歩党)が大敗し、国民党(中国国民党)が勝ったという感覚ではないものの、二大政党制が基本の国ですから、来年の総統(大統領)選挙も含めて、国民党の影響力が気になります。

デパートや量販店、ドラッグストアなどで外国のお客様がいっぱい買い物をしていただくのは冒頭に述べたとおりですが、わが国を取り巻く近隣諸国の政治・経済環境は恐ろしいほど厳しいと言わざるを得ません。商業施設も免税対策などいろいろと工夫をしているようですが、そんなことばっかりやっていると、強烈なしっぺ返しを食らうことになってしまいます。

なお、国別の一人あたりの旅行支出はオーストラリア、スペイン、イタリアの順となり、中国は4位に転落、韓国は21位です。そもそも、日本の店舗で中国人(または中国語を話す店員)をそろえて接客し、春節のど派手なディスプレイがお出迎えして買い物することを中国の人は望んでいるのでしょうか。日本人としてその逆を想定してみれば、観光しているという気分にはならないように思います。
(写真は伊勢丹新宿店ですが、今日の記事と直接は関係ありません。出典はグーグルマップです)

ペコちゃんの恵方巻き

 今日は節分・豆まきですが、恵方巻きについては残念ながら「破棄」のイメージが強くなっているようで、先日のテレビでは捨てられてしまう恵方巻きが10億円分もあると伝えていました。スーパーやコンビニではいろいろと配慮をして販売しているとお聞きしています。
 それで、わが家では恵方巻きを食べる習慣はありませんが、今年はタイトルの「ミルキーロール」を買ってみました。山崎パンの子会社になった不二家が製造しているのですが、とても美味しかったです。また、不二家では毎年、スタイルを変えて楽しい恵方巻きを作っているのですね。

 

平成最後のポテトチップス

 湖池屋さんからとてもユニークなポテトチップスが新発売になり、ローソン限定で販売されています。かなり売れているようですが、在庫がなくなり次第、再発売の予定はないそうです。多分、賞味期限 平成31年4月30日」とパッケージの下に大書きされているので、新しく作ったらそれが先に伸びてしまうので、1回限りの発売なのでしょう。
 それで、「濃いめのり塩」となっていますが、いつも食べているものとそれほど変わらないと感じました。やっぱり、袋に踊っている平成の出来事などがフォントも違っていて、見ているだけでなかなか面白いです。「そんなこともあったな~」でしょうか。ちなみに、裏側にはこの製品の「平成の思い出パーケージ」が11種類載っています。
 また、その下には「賞味期限 2019.4.30」とあります。当然なのですが、こちらは西暦になっていて、その分、湖池屋さんの商品名への思い入れが分かります。平成という時代の想いは別の機会にお伝えしますが、その最後のポテトチップスをビールをいただきながら、しっかりと噛みしめて、平成を自分なりに振り返ってみたいと思います。

すごく旨いけどカロリーに注意!

 最近のことですが、セブン-イレブンのホームページには、「今週の新商品」と「来週の新商品」がけっこう詳しく紹介されていることに気付きました。しかも、北海道、東北、関東、近畿、九州など全国が8地域別になっています。
 各地域により新商品の数は異なっていますが、だいたい、10個前後から20個以上くらいです。つまり、逆に言えば、それだけの商品が棚から消えていくわけで、コンビニ間の熾烈な競争を象徴しているようです。
 それで、今回は私は知らないのですが、人気ラーメン屋の「中華蕎麦とみ田」さんが監修した豚骨醤油味のラーメンです。かなり濃厚お味で、にんにくも効いています。ただ、カロリーが700を超えていますので、ちょっと注意ですね。

麻布十番から六本木へ

 年末から年始にかけてインフルエンザに苦しみましたが、医師の適切なアドバイスにより、何とか抜け出して体調は完全に回復しました。「良かった!」と思っていたら早速、仲間たちとの懇親会です。
 久しぶりに麻布十番の焼肉屋「三幸園」さんで、美味しいお肉とお酒をいただき、現職の港区議会議員のお嬢さんと記念写真をパチリ!せっかくなのでお店の入り口でも撮っていただきました。
 それから、歩いて六本木まで移動したのですが、撮影スポットがあったので、今度は雪だるまと一緒にツーショットとなりました。さらに歩いてミッドタウン近くのけっこう重厚なバーカラオケに突入しました。
 ここはすごく雰囲気の良いお店で、私が歌ったのは「風立ちぬ」「青いフォトグラ」「星降る街角」でした。ゴルフではありませんが、「メンバーに恵まれると」時間が飛躍的に楽しくなりますね。

ニューバランス576復刻モデル

 ニューバランスのシューズの種類はどのくらいあるのか分かりませんが、私が利用しているモデルはすべて574シリーズで、多分、この型がいちばんオーソドックスではないかと思います。価格もそれを象徴するようにお手ごろですし、色もかなりの数があります。
 それで、英国で作られた576の30周年復刻モデルが登場し、ちょっと迷いましたが購入しました。574と似ていますが、もともと、この576から派生したようです。箱も当時のデザインで、捨てるのがもったいないですね。色違いの靴紐が付いていたのも良かったです。

 

けっこういいね!海老天蕎麦

セブンイレブンの“レンジでチン”売り場で新発売の赤いシールを見つけてしまうと、ほとんどパブロフの犬状態で買ってしまう私ですが、今回は「海老天蕎麦」です。海老天入のお蕎麦といえば定番ですし、今までも1本入り、3本入り、何と!5本入なども売っていたようです。でも、2本が一番いいですね。採血後の昼ごはんでしたので、コロッケパンも一緒に食べました。

鎧塚俊彦さんの逸品ドーナツ

スウィーツの世界には詳しくない私ですが、鎧塚俊彦さんのお名前は何回か聞いたことがあります。それで、彼が監修してミスタードーナツで「ショコラコレクション」が販売されていて、全種類を買ってきてみました。お値段は5種類で千円ちょっとですからけっこうリーズナブルだと思います。2月1日からはもう一品が追加になるようです。

「串カツ田中」の完全禁煙が大成功!

昨年の6月に「串カツ田中」が全面禁煙を実施し、そのとき、それを記念して阿佐ヶ谷の中杉通り沿いにあるお店(今日の写真)を訪れたのですが、お客さんの減少を心配する店員さんに私は次のように申し上げました。

「完全禁煙にしてもお客さんは減らないですよ」。「むしろ、女性客を中心に来客数が増えるでしょう」。「日本人の喫煙率は僅かに2割しかないし、さらにこれから低下していきます」。

それで、先日、開催されたこの会社の決算説明会がとても注目されていましたが、(偉そうですいません!)私の予想どおり、売り上げは減るどころか、既存点ベースで増収増益になりました。

特に串カツ田中の禁煙は、「加熱式たばこ」「喫煙ルーム」も認めないという徹底したやり方でしたが、結果的に家族連れや女性の皆さんなどにすごく喜ばれていたことが明らかになりました。

もちろん、たばこを吸う人たちは足が遠のいたのでしょうが、それ以上にお店もお客さんも満足度が上がったことになります。この流れは今後、外食業界全体に影響を与えていくでしょうし、喫煙率もやがて1割になるでしょう。

考えてみれば、例えば食べログなどのお店を紹介する「禁煙・喫煙」欄で、「全面喫煙可」という店舗が未だに少なくないこと自体がかなり異常なのです。もうそろそろ、「禁煙にすると売り上げが減ってしまう」から脱却してもらいたいですね。

なお、この機会に喫煙者にはたばこを止めていただきたいのですが、あまり追い詰めてもいかがなものかとも思います。冷たいようですが、彼ら彼女らには新宿のゴールデン街のようなところで楽しんでもらえば良いでしょう。

百恵ちゃんは気に入ったようです

少し前に紹介した赤ちゃん本舗から購入した百恵ちゃんのバギーオール(ジャンプスーツ)ですが、早速、彼女に着せてみました。ご覧ように本人もとても気に入ったようです。ただ、サイズは少し大きいので、もしかしたら、来年も利用できるかもしれません。

百恵ちゃんに似合うかな?

 最近の百恵ちゃんはジャンバースカートなどを着ていることが多くなり、ぐっと!女の子らしくなりました。そこで、ジイジは赤ちゃん本舗の通販で、ジャンプスーツ着ぐるみとバギーオールを購入しました。
 お嫁さんと一緒にPC画面で選びしましたが、実物はしっかり作られていて、早く着せるのが楽しみです。また、フローリングの床をけっこうなスピードでハイハイするようになりましたし、前歯が2本出てきました。

1月限定販売~五目あんかけラーメン

 餃子の王将で提供される月ごとの限定販売メニューですが、昨年12月のそれは「五目あんかけラーメン」でした。ただ、何となくざわざわしていて、食べそこなったことを公後悔していましたが、その思いが通じたのでしょうか、今月末まで延長されましたので、早速、いただいてきました。
 何と言っても「創業50周年感謝メニュー」ですから、かなり思い入れの強い商品になっていて、ボリュームも満点で、野菜もたっぷりです。お客さんの延長希望もあったのかもしれません。それにしても、当時の社長を殺害した犯人が捕まりませんね。あれから5年目になります。

大相撲カレンダー2019

カレンダーの話題も今日で打ち止めですが、大相撲のそれは、昨年までとはかなり構成が変わりました。まず、1カ月1枚になり、見開きにタイプで、全員の幕内力士が載っています。もちろん、横綱、大関、関脇など、一人あたりの専有面積は異なりますが、行司さん、呼出さん、床山さんも登場して、なかなか親しみやすくなっています。

 

カレーを食べて5連覇だ!

 箱根駅伝まであと二日になりました。現地小涌園前で応援予定ですが、微熱が続いていて、自分でもちょっと心配です。それで、母校の購買会で新しい応援マフラータオルを購入しようと思いましたが、キャンパスはすでにクローズされていて、通販で求めることにしました。
 そして、5千円以上で送料が無料になると知り、この際と思ってオリジナルカレーをまとめて買いました。中辛ですがけっこう辛くて、チキンもしっかり入っています。赤ウインナーは妻の発案で5本に切れ目がそれぞれ一つから五つまであります。55(ゴーゴー)大作戦を模したようです。

『黒ラベル』を飲んで5連覇だ!

 ♬もう~いくつ寝るとお正月♬の時期になりましたが、私は「お正月」が「箱根駅伝」となります。そして、今年も恒例のサッポロ黒ラベルの箱根駅伝特別バージョン缶を購入しました。これも恒例の「コースガイドマップ」もおまけで付いています。
 今回、5連覇すれば、それは三大学生駅伝で史上初の二度目の勝利に輝くことにもなります。2日と3日は小涌園前あたりで応援しますが、テレビに映るように目立ちますので、発見してくださいね。あと、ビール缶の最上段に母校の名前があるのはいいものです。