ウルトラマン&セブンのパーカー

 これからのシーズンはトレーナーやパーカーが大活躍してくれますが、東京駅のキャラクターストリートにあるショップ「ウルトラマンワールドM78」で素敵な新作のパーカーが発売になりました。
 ネイビーのウルトラセブンを購入したのですが、グレーのウルトラマンも素敵でしたので、後日、こちらも買ってしまいました。胸には変身登場シーンがデザインされていて、左袖には刺繍ワッペンの“ウルトラアイ”“ベーターカプセル”がワンポイントで付いています。
 変身登場シーンは控えめで上品ですし、刺繍ワッペンはキーボートを打っているときに、ふと見ると何となく嬉しく、ホットするような気分になります。2着とも円谷プロのオンラインショップでも入手することができます。

満州トロトロ担々油そば

以前にも紹介したJR阿佐ヶ谷駅北口にある定食屋さんですが、“久しぶりに行ってみようかな”と思って早速、実行しました。すべてのメニューがもの凄いボリュームですが、店の前に新商品の看板が出ていて、「お待たせしました!あの満トロが新しくなって帰ってきたぞ~~~!」とのコピーに魅せられ即、注文していただきました。“小ごはん”は遠慮しましたが、とても美味しかったです。ただ、どこが“満州”なのかは分かりませんでしたし、カツの下に唐揚げが隠れていました。白く見えるのは玉子ですが、この1食で成人男子一日分のカロリーがありそうですね。

日本酒が美味しい

先日に引き続いて冷酒をいただきました。名前をよく聞く「獺祭」で、純米大吟醸は何となく分かりますが、“磨き三割九分”とか“50”の意味がまだ理解できませんが。なお、サントリーパブ「ブリック」はかなりの歴史があるようで、写真は映画のセットのようです。2店ともJR中野駅北口の東側飲食街にあります。この一帯のはとてもゴチャゴチャしていますが、たまらなく大好きな場所です。

デニムのボタンダウンシャツ

冠婚葬祭用の数枚のワイシャツ以外はすべてボタンダウンで、素材はこれまたすべて綿です。特にこだわりがあるわけでもありませんが、学生時代からとても長い間、そうなっています。今回は綿100%で素材は同じですが、デニム生地のそれを購入してみました。まだ着ていませんが、長袖なので、これかのシーズンが楽しみです。ちなみに、ユニクロ製だけはMサイズです。

新しい電動アシスト自転車

次男一家に慶事があり、私たち夫婦もそれを全面応援するために電動アシスト自転車を購入しました。妻は10年ほど前からアシストに乗っていますが、私の自転車は100%人力でしたので、孫たちのためとはいえ、何となくウキウキします。ブリジストン製で同系色のチャイルドシートも装着して準備万端です。スタンドも販売者のアドバイスに従い、オプションで強化したものに付け替えています。ワクワク!

お彼岸はやっぱり“おはぎ”ですね

昨日で秋のお彼岸も明けましたが、やはり、お彼岸といえば“おはぎ”ですね。それで、若干の身びいきになってしまうのですが、セブン&アイのおはぎは美味しさは際立っていると、いただくたびに思います。企業サイトには、「どこか懐かしい感じで手作り感のある、おばあちゃんの手作りおはぎを実現しました」とありますが、そのとおりで、榮太樓總本鋪のそれにも負けていないでしょう。“夢を語ろう!”のシリーズの逸品ですね。2個入りで324円(税込み)ですが、一つでけっこうお腹が満たされます。

このどら焼きが楽しみです

 先日、お伝えした母校の同窓祭ですが、毎年の楽しみの一つが「榮太樓總本鋪」さんのどら焼きです。ここの経営者の方が青山学院の卒業生で、当日は高等部の保護者の皆さんがお手伝いをして作られていました。その関係で焼印は高等部のマークです。
 また、ダンスイベントの準備は多くの現役学生に協力してもらいました。彼ら彼女らは11月上旬に開催される青山祭の実行委員だそうです。また、事後の紹介で申し訳ありませんが、キャンパス内では仮想通貨の“イーゴ券”と使っていました。
 それと、記念館でも青山オーナー会の皆さんが大活躍で、同じく卒業生の「にんべん」社長さんが自ら商品を販売されていました。お店で買うより安くなっていたようです。

迫力600%のゴジラヘッド

すっかり東京・新宿のランドマークになった歌舞伎町のゴジラヘッドですが、それが乗っているホテルに宿泊しなくても、至近距離どころか触るのもOKの場所がありました。8階のホテルフロントに隣接するレストランを利用すれば可能です。美味しいブレントコーヒーをいただき、千円弱ですからお得と思います。“つめ”も超でかいですし、背中の下の岩の間にタッチするとゴジラが叫びます。天気が良ければテラスがお勧めです。

「茜霧島」が旨い!

ここしばらくは黒糖焼酎「れんと」を飲んでいたのですが、季節の変化とともに芋焼酎が恋しくなりました。そこで今回は霧島酒造さんの「茜霧島」を6本セットで購入しました。企業のホームページには「原料にオレンジ芋『タマアカネ』を使用、“フルーティーな香り“を楽しめる本格芋焼酎です。原料芋の収穫量が限られているため、数量限定の商品でございます」と記されていますが、通販サイトで比較的簡単に買うことができ良かったです。送料無料で7590円(税込み)でした。◎

崎陽軒のお弁当

 小学校卒業まで横浜で過ごした私は崎陽軒のシウマイ(この会社ではこう表します)に特段の思い入れがあります。今では多くのデパートや駅で買うことができますが、当時は横浜駅だけだったように覚えています。現在ではお醤油入れが変わってしまったのは残念ですが。
 今回は東京駅の大丸の地下で求めましたが、すでに売り切れの種類もありました。お馴染みのシウマイ弁当ではなく、横濱チャーハン横濱ピラフを購入しましたが、どこが違うのかよく分かりませんでした。でも、とても美味しいことは間違いありません。やっぱり!崎陽軒ですね。

冷酒とつけ麺に初挑戦!

 不定期と言いながら、2カ月に1回くらいやっている異業種懇親会ですが、今回は中野駅北口の居酒屋さんでした。開宴まで少し時間があったので、ブロードウェイの各階を歩いてみました。懐かしいキャラクターもいっぱいいて楽しかったです。
 そして、懇親会のお店は日本酒の品揃えがかなり充実していました。ほかのメンバーも率先して日本酒を飲んでいたので、私としては珍しくいただいてみました。なかなか入手困難なお酒のようでしたが、すーっと喉を通り、とても美味しかったです。ボリュームのあるふぐの唐揚げもとても旨かったです。
 それから、ラーメン好きの皆さんは“〆”と言われているラーメン屋さんに入りました。「二代目えん寺」というけっこう有名なお店だそうです。チケットの買い方と何を選んでいいか分からなかったので、店員さんにお聞きしたら、親切に教えてくれました。太麺と濃いつけ汁は少し重かったですが、また行ってもいいかなと思いました。
 正確には日本酒つけ麺ももちろん初めてではありませんが、今まで苦手なものをそれなりに自分から飲む、食べるようになったのは、やはり、本人のモチベーションが上がっているからのようです。でも、カロリーには気を付けなければ!

「平家パイ」もあった!

 私が子供のころから売っている、三立製菓さんの「源氏パイ」ですが、長い間、愛されているだけにともて美味しいですね。
 それで、以前から「門脇」姓を初めて名乗ったとされている平教盛(平清盛の異母弟・壇ノ浦の戦いで入水)を先祖に持つ?一人として、“なぜ、平家パイがないんだろう?”と思っていました。
 そして先日、あるサイトを見ていると、その名前のお菓子が数年前から発売されていることを知り、早速、通販で取り寄せました。コンビニやスーパーにはあまり置いていないそうです。
 肝心のお味ですが、源氏に比べて引けを取らない美味しさで、レーズンがなかなかいいです。“源平合戦”は引き分けということでしょうか。

「厳選素材のこだわり食パン」

 けっこう前のことですが、セブン&アイグループで売っている「金の食パン」が話題になり、現在でも売り上げは好評のようです。これが6枚入りで256円(税込み)です。
 それで、今度は同じセブン&アイから、タイトルの食パンが限定発売になり、何につけ新しもの好きの私ですから、早速予約して、近所のセブン-イレブンで受け取ってきました。日にち指定&時間指定での買い物ですし、“PREMIUM BREAD”と記されています。
 これがとても美味しいのですが、お値段は5枚入りで464円(同)でした。個人的には金の食パンとどっこいどっこいと感じましたが、妻は「確かにそれだけの価値のあるパンだわ」と言っていました。なるほど。

外国人特派員協会でのランチ

 日本外国人特派員協会はJR有楽町駅近くのビル20階にあります。私には特に縁のない世界ですが、“時の人”が記者会見する場所としてよく知られていますし、いつもテレビにも登場します。エントランスには写真のように各界の著名人が並んでいます。
 それで、昨日のランチ(日ごろは“お昼ご飯”ですが、ちょっと洒落てみました)は、お馴染みの李愛珠さんと一緒にここでいただきました。台湾の公立中高一貫学校と都立のそれとの交流についての打ち合わせだったのですが、注文して出てきたものがすごかったです。
 いわゆる「クラブサンドイッチ」なのですが、ボリュームが半端ではありませんでした。これで一人分ですが、全部食べるのはけっこう難儀でした。もちろん、野菜も多くジューシーで美味しかったです。
 そして、この場所で1300円くらいだったと思いますし、ランチメニューも三種類あって、豪華な牛肉ステーキがメインのランチも千円以下でした。もっとも、ここは会員専用でその会費もかなりお高いようです。私は彼女のゲストとして入れてもらいました。

圭佑くんのお誕生日会

 ほぼ毎週、わが家にやって来る次男一家ですが、昨日はその長男・圭佑くんのお誕生日会で、午前中は荻窪に出かけてプレゼントを買いました。“宇宙戦隊キュウレンジャー キュータマ合体 DXキュウレンオー”という長い名前のおもちゃで、彼はこれにはまっています。また、稜ちゃんは鉄道に興味を持ち始めているようなので、もう一人の鉄ちゃん孫・颯之介くんとともに将来が楽しみです。
 そして、お食事会の場所は阿佐ヶ谷の焼肉屋さんでした。私は相変わらずホルモン系が大好きなのは変わりませんが、カルビ、タン塩などもとても美味しかったです。次男一家もしっかり食べていましたが、その光景を見てるだけで嬉しいですね。妻はひたすら“焼き”係に徹していましたが、それはそれで楽しそうでした。

朝食がバージョンアップ

 1年ほど前に毎朝の食事についてお伝えしましたが、その後、若干のバージョンアップをしていますので紹介します。
 まず、たまねぎが赤たまねぎ(紫たまねぎ)となり、ソーセージやベーコンと一緒に炒めていたのが生となり、具材はなくなり、かつお節になりました。掛けるおしょう油は減塩です。
 次に野菜ですが、ブロッコリーとカリフラワーにトマトを追加する日が多くなりましたし、マヨネーズはハーフカロリーのものを使っています。合わせて果物が登場しています。今のシーズンはスイカですね。
 それから、お酢はおちょこに入れて飲んでいましたが、麦茶で割って流し込んでいます。かなり楽になりました。ついでに、飲み物は麦茶からコーヒーになっています。定番の納豆と梅干は健在です。
 そして、おかずは日替わりですが、シュウマイ、チキンカツ、焼き魚、はんぺん、煮物など、前日の残り物がほとんど出てきますし、ご飯は相変わらずとても少ないです。なお、いただく時間は二日酔いの朝以外は午前6時とほぼ決まっています。

美味しかった「トマトすきやき」

 二つの目的のために和食レストランに行ってきました。一つは杉並区議会議員の増田裕一さんとの久しぶりの懇親会、もう一つは、友人が「門脇さんの食レポはカップヌードルかペヤングやきそばのことがほとんど、たまに美味しそうなお料理が登場しても台湾のものばかりで、身近なグルメもときにはアップしてね」とリクエストがありましたので、それを実現するためでした。
 それで、3年連続ミシュラン一つ星を獲得したという「トマトすきやき」を彼と一緒にいただきました。私は高尾山のミシュラン★★★がビアマウントの食べ放題・飲み放題ことで、「ミシュランの評価って大甘だな」と思っていました。これって恥ずかしい限りですし、いまだに★の意味がよく分かりません。
 ただ、このお店のトマトとお肉の組み合わせはとても美味しかったです。写真は二人分でこれが3回繰り返して出てきますし、お給仕はお店の方におまかせです。また、“八寸”と呼ばれているお料理も見た目にも綺麗で、それぞれに特徴があって良かったです。
 そして、お店を出ると、東京タワーがとても素敵に輝いていました。増田さんが撮ってくれましたが、この夜のタワーの照明は特別の意味があったのでしょうか。いつもとはかなり異なっているように感じました。いろいろなバージョンがあるのでしょうね。

デパ地下での楽しい買い物

食にそれほど関心のない私ですが、デパ地下で美味しい総菜などを求めることは大好きです。ただ、並んでいるものがみんな欲しくなってしまい、結果、いわゆる“爆買い”みたいになってしまいます。まい泉、築地なが田、RF1、ハオチャオズで購入しましたが、妻は、「えっー、こんなに!」と言いながら、表情は嬉しそうでした。

商業ビル屋上でBBQ

BBQ(バーベキュー)は郊外の公園や渓流沿いで楽しむイメージがありましたが、最近は駅近くのビルの屋上などを有効利用したケースも増えてきているようです。昨晩は地元の神輿同好会・成宗睦の懇親会で、荻窪タウンセブンでのそれでした。お天気にも恵まれ、愉快な仲間たちと美味しい食べ物をたくさんいただき、お酒の量も時間とともに右肩上がりでした。買い出しやお給仕をしてくれた皆さん、ありがとうございました。

日本酒も少しだけ飲めるように

 ワインや日本酒の醸造酒は昔から苦手でしたが、数年前に体質改善してワインは飲めるようになりました。しかし、日本酒は依然として不調法でした。
 ただ、嫌いというわけではなく、飲む量にもよりますが、二日酔いになる可能性がより高くなることが欠点でした。飲んでいる間は気持ち悪くならないのが不思議です。
 それで、昨晩は打ち合わせというか、久しぶりの懇親会というか、友人と楽しい時間を過ごすことができましたが、可愛い従業員のお嬢さんが竹筒に入った冷酒を勧めてくれましたので、ついつい、いただくことに。
 なかなか美味しかったのですが、その反動が間違いなく訪れそうなので、このあと、芋焼酎のロックに切り替えました。結果、こうして文字を入力していると、その選択が正解だったかなと思っています。まあ、どちらにしても、アルコールの総量で体調が決まるのですが‥‥。

串カツ田中の100円均一

「串カツ田中」の阿佐ヶ谷店で土日限定の100円均一をやっていたので、お土産にしてもらいましたが、定価が高いものから選んでいく自分が少し“せこい”と感じました。当然ですが、32本買ったので3200円でした。家族で美味しくいただきます。

ディープな大阪が大好きです

 地元の皆さんはあまり行かないと言われている大阪の通天閣に初めて行き、登ってきました。母校と組合運動の先輩である中阪裕樹さんがご一緒してくれましたが、期待どおりというか、噂どおりというか、なかなかディープな街なみに感激しました。
 背後にその通天閣が写っている写真は彼が撮ってくれたのですが、左上の“づぼらや”ふぐを取り込んで、これがベストポジションだそうです。確かになにわの魅力がすべてこの1枚に集約されているような気がします。
 また、通天閣の内部はさらにコテコテで、素敵なワンダーランドです。もちろん、鎮座されている元祖ビリケンさんの足裏をなぜてくるのも忘れませんでした。先輩との合成写真もいいですね。それから、グリコもあちこちに展開していましたが、やはり、地元の企業として大阪を大切にしているようです。
 そして、大阪といえば“串かつ”が有名ですが、この新世界では特に「串かつだるま」さんがにぎわっていました。このお店のように行列ができているところもあれば、店内がスカスカのところもあり、歩きながら、「どこが違うのかな」と悩んでしまいました。
 それから、通天閣の展望台から中阪さんが詳しく大阪の街なみを説明してくれ、懇親会のあとは、阪堺電車の恵美須町駅を見学し、スーパー玉出の前を通り、南海電車の今宮戎駅から隣の新今宮駅まで移動するという、私のことをとても考えてくれた段取りにこれまた大感激でした。

鰹だしが最高!

 世界的ブランドになっている日清カップヌードルですが、今までどのくらいの新商品が出ているのでしょうか。私もその都度、食べていますが、やはり、元祖、シーフード、カレー、トマト味の4種類が鉄板ですね。
 それで、新しく「カップヌードル そうめん 鯛だし柚子風味」が発売されました。タイトルのように鰹だしがかなりいい味ですし、メーカーによれば、昆布や鶏のうまみとしょうがの風味、柚子の香り加えてあるそうです。
 麺は細く、にゅうめんのように喉越しよくいただけます。また、氷を入れて“冷やしそうめん”としても美味しいようで、次回は試してみます。カロリーも209kcalとオリジナルと比べてもけっこう低く、これからのシーズンにお勧めの逸品かと思います。

台湾マンゴは最高!

今年も台北駐日経済文化代表処(中華民国駐日大使館)からマンゴをいただきました。日本産も美味しいですが、やはり、イメージも手伝って台湾産が最高です。ただ、これをいただくとなぜか、台湾・現地で食べなくなりますね。また、行かなくちゃ!

個室化が進む居酒屋さん

 私が学生やフレッシュマンのころは、“個室”と言うと「個室喫茶」が流行っていて、何となく淫靡な雰囲気がありました。今の漫画喫茶やインターネットカフェなどに入ったことはありませんが、どのような間仕切りになっているのでしょうか。
 それで、最近は懇親会を兼ねて打ち合わせを行うとき、居酒屋さんで個室のあるところを利用することが多くなりました。もちろん、個室と言っても完全にほかのお客さんと“隔離”されているわけでもなく、冒頭のイメージなどまったくありません。
 ただ、年代や目的にもよるのでしょうが、個室っぽい雰囲気が求められているのも確かなようです。私自身はほとんどそのことにこだわりはなく、一緒にいて楽しいメンバーが最優先ですね。

ピリ辛スープの冷し肉味噌担々麺

温度や湿度が高くなると、お昼ご飯はどうしても“さっぱり”した冷たい麺類が食べたくなります。そこで、新発売になった“ピリ辛スープの冷し肉味噌担々麺”を買いました。さっぱりはしていませんでしたが(むしろドロドロ)、名前のとおり、味噌坦々の辛さが食欲をそそり、とても美味しくいただきました。同じくピリ辛のもやしのボリュームも十分です。522kcal。

PAN AM&Kentコラボショルダーバッグ

 かつては世界中の空を飛んでいたアメリカの航空会社・PAN AM(パンアメリカン航空)の飛行機が消えてずいぶん長い年月が過ぎました。私たちの世代前後では、「兼高かおる世界の旅」で有名でしたね。
 それで、その番組で彼女がいつも掛けていたショルダーバッグが復刻されました。通販でもいろいろなサイトで販売していますが、私が購入したのはあのKentとコラボした製品です。写真のように右下にそのロゴがあります。
 色はホワイトもありますが、やはり、ネイビーが素敵です。仕切りポケット、小物ポケット、背面にはオープンポケットもあり、実用性もなかなかですし、容量も思っていた以上に大きいです。今から街にたすき掛けで出没するのが楽しみです。

上野エリカ区議の手作り昼食

杉並区議会で党所属のメンバーとともに会派を組んでいる、区議会議員の上野エリカさんが西村まさみ選挙事務所で、かつ丼とサラダを作ってくれました。私も少しの間、調理の様子を見ていたのですが、ゴーヤチャンプルをリズムよく刻む姿はとても素敵でした。この事務所ではいつも炊き出しをしているわけではありませんが、彼女のお料理は候補者本人はもちろん、応援の区議会議員や運動員の皆さん、ボランティアスタッフの方々にも大変好評でした。なお、候補者の後ろの写っている胡蝶蘭は“ハマの大魔神”こと、佐々木主浩からいただきました。

シュラスコダイエットが凄い

銀座にある「スーペルバッカーナ」というレストランで、タイトルのイベントが開催されました。写真の“藤本なおよ”さんたちが企画、大勢のお客様が参加し、それぞれのテーブルで大いに盛り上がっていました。「お肉を食べながらお酒を飲みながら痩せるという夢のイベント」でしたが、お肉は食べきれないほど取り分けしてくれ、チョコファウンテンまでありました。私自身はダイエットの必要はとりあえずありませんが、糖質制限は日々の課題でもありますので、次回にも期待させていただきます。美味しかった!

子供たちは絵になりますね

孫の圭佑くんと稜ちゃんは毎週日曜日(たまには土曜日)にわが家へパパとママと一緒にやって来ます。そして、たまには連チャンもありますが、それはそれで嬉しいですね。また、もう一人の孫の颯之介くんとは来月の9日に大宮の鉄道博物館に行くことになりました。私は“癒やし”をあまり感じないのですが、孫たちだけは例外のようです。