ユニチカの除菌・消臭剤「A2Care」

 以前にユニチカ製のマスクを紹介しましたが、今回はタイトルの除菌・消臭剤です。写真右後ろにあるのは一般的な製品で、「ニオイの原因物質を芳香剤でコーティングしているから、時間の経過とともにコーティングが剥がれ効果が薄れてしまう」とのことです。

 それに比べてこの製品は、「菌やウイルス、ニオイの原因物質に『MA-T SYSTEM®』が反応し、菌やウイルス、ニオイの原因物質そのものを除去」だそうです。私は化学はさっぱりですが、ユニチカブランドは信頼できますので、購入することにしました。

 また、使用できる範囲も広く、衣類やマスク、帽子などはもちろん、家具、食器、おもちゃ、ペット用品、エコバッグ、スポーツ用品などに有効とアナウンスされています。それから、これを導入している企業や病院、公共施設、保育園、鉄道会社なども少なくないようです。

 そして、自宅では愛犬のゲージまわり、孫のおもちゃ、キャップ、マスク、洋服などに使っています。とても高性能のボトルもなかなか良いですが、正直なところ、お値段がちょっと張ります。ボトルに300mlの詰め替えが2個付いて3300円でしたが、個人的にはその価値はあると思います。

出荷停止になった「生ジョッキ缶」

 コンビニ限定で発売になったアサヒの「生ジョッキ缶」ですが、売れすぎてしまい、早くも出荷停止になってしまったようです。私は幸いにして孫を幼稚園に送ったあとに入ったミニストップで購入することができましたが、出荷停止を知ったのは自宅に戻ってからでした。

 そして、夕食のとき、妻とその話題になったのですが、何を思ったのか、「今だったらまだコンビニにかるかもね。これから行ってみる」と言っていました。ただ、雲行きが怪しくなってきたので、私が止めましたが、彼女にとってはとても興味があったようです。

 それで、フルオープンの蓋を開けると、あら不思議!本当に泡がモクモクと湧き出してきました。どうやら、缶の内側に特殊な工夫が施されているようです。早速、いただくと、これが超旨いのです。もちろん、雰囲気もあると思いますが、野球場で飲むあの生ビールと同じように感じました。

 それから、誰もがやりそうなこと試してみました。つまり、普通のスーパードライをこの缶にゆっくりと入れてみたのです。当然、その前に中を水で洗って、冷蔵庫で冷やしておきました。その結果ですが、ほとんど変わらない美味しさでした。ですから、この缶は大切に使うことにします。

 あと、右側には「新 一番搾り」を並べておきました。2月くらいから順次、切り替えているそうですが、確かにちょっと美味しさが増したようです。なお、可愛いフィギアがいますが、百恵ちゃんがガチャポンで買ったものです。

KALDI「ぬって焼いたらカレーパン」

 それほど訪れる回数が多くはありませんが、KALDI(カルディ)でお買い物するのはけっこう楽しいと思いますし、価格帯もそう高くはないので、重宝しています。また、数年前には阿佐ケ谷パールセンターに新しいお店が開店しましたし、荻窪駅南口の店舗も改装されて大きくなりました。

 それで、一部のファンの間で話題になっていた「ぬって焼いたらカレーパン」を購入しました、店員のお嬢さん(ここは若い女性の従業員が多いようです)が、「カレーパンの‥‥」と私が言い終わらないうちに、置いてある場所に誘導してくれました。かなり売れているようです。

 そして、この商品は個人的にもおすすめです。食パンにぬってオーブントースターで焼くだけでカレーパンの完成ですし、市販のそれのように油も使いませんので、身体にも良いかもしれません。お値段は1個300円くらいだったと思います。わが家では、200℃、3分でいいあんばいで仕上がりました。

「串カツ田中」が”衣”を糖質40%オフに

 以前は阿佐ケ谷にも串カツ田中はあったのですが、理由は不明なものの撤退してしまい、それ以降は荻窪駅北口にあるお店を利用していました。ただ、COVID-19のこともあり、現在まで店内での飲食は控えています。

 それで、串カツ田中がタイトルのように、「衣」の糖質を40%削減することに成功したという記事を目にして、「これは食べなければ」と思い、荻窪店にテイクアウトを電話でお願いして、歩いて行ってきました。

 そして、自宅⇔お店は10分ちょっとなので、冷めることなくいただくことができましたが、美味しさは従来どおりで、かなりの工夫をしたんだろうなと感じました。店員さんの対応も親切で、また、頼もうと思いました。

 

バーボンの香りに誘われて

 西新宿の素敵なホテルのバーや六本木のお洒落なライブハウスで飲んでいたバーボンウイスキーの炭酸割りは最高でした。「何になさいます?」と洗練されたプロに聞かれたら、「ソーダ割りで」とは言わず、「炭酸割りでお願いします」とかっこつけていた時代が懐かしいですね。

 そんなお店に再び行けるのもかなり先になりそうですから、今までは自宅でバーボンウイスキーを飲むことはほとんどなかったのですが、そろそろ我慢ができなくなってきたので、家呑みバージョンをやりました。もちろん、洗練されたプロはいないので、長く一緒にいる女性にお願いしました。

 そして、バーボンの銘柄にはこだわらないのですが、今回は写真の「Maker’s Mark」をいただきました。あの香りだけで、過去の様々な想い出がよみがえってきます。香りとか匂いとかにはその効果があるようです。でも、いかんせん、自宅では雰囲気を感じられないのが残念ですが、仕方ありませんね。

名前からしてもの凄い日清の新商品

 その新商品の名前ですが、「日清爆裂辛麺 極太激辛ラーメン」「日清爆裂辛麺 韓国風 極太大盛激辛焼そば」です。メーカーのサイトには、「”個食袋麺” のニューノーマル! “爆裂” な刺激の “激辛麺” が新登場!」とありますが、この紹介もまた、かなり気合が入っています。

 それで、焼きそばはセブン-イレブンのプライチで、「蒙古タンメン中本」を2個買ったので、そのご褒美でもらいましたが、ラーメンは売り場に見当たらず、ネットでも探してみたのですが、箱売り以外は扱いがありませんでした。

 こんなときに役立つのがヨドバシカメラの通販です。さすがにアマゾンのような豊富な品揃えではありませんが、サイトに載っていれば1個から配達してくれます。しかも、何と!送料が無料で、早い時間に注文すれば当日に届きます。

 これで利益が出ているのかと思いますし、アマゾンプライムのように年会費も必要ありません。ヨドバシカメラの労組は私がお世話になった産別に加盟していますが、ほかにもそこそこの価格の買い物をしているので、お許しくださいね。

久しぶりに井の頭線に乗りました

 井の頭線浜田山駅北口の商店街にある和菓子屋「伊勢屋」さんは過去から知っていましたが、そのお店がとても有名な「深川 伊勢屋」さんと同じ系列であることは知りませんでした。最近は行っていませんが、深川不動堂や富岡八幡宮に参拝したあと、そこで豆大福やお団子を必ず買っていました。

 そこで、あらためて、浜田山のお店で和菓子とお赤飯などを購入したのですが、吉祥寺のGU(ヨドバシカメラ8階)から鬼滅の刃のTシャツの入荷通知が来ていたことを思い出し、とても久しぶりに浜田山駅から井の頭線で吉祥寺駅に向かいました。沿線は桜が満開で、短時間ですがその風景を楽しむこともできました。

 それと、相変わらず、鬼滅の刃関連商品は大人気のようで、私も孫たちにプレゼントするため、発売日当日の早朝に何度も注文ページをリロードして、リクエストのあった4枚をゲットできました。また、平日の午後1時過ぎでしたが、吉祥寺の街中は大勢の人たちで混雑していました。都内はどこも人出が急速に増えているようです。

こんな“ネタ”でもよろしいでしょうか

 日常の行動様式はこの1年、ほぼ変わっていませんし、今後も少なくても数カ月間は、当分は似たりよったりの面白みのない生活が続きそうです。そうなると、SNSの話題というかネタというか、さらに苦しくなってきています。

 「だったら、無理して毎日、更新しなくてもいいんじゃない」との声も赤羽の川向うから聞こえてきそうですが、天の邪鬼(最近はその傾向がさらに強まっています)の私ですから、意地でも継続したいのです。

 それで、写真のサッポロ一番みそラーメンと同塩ラーメンですが、セブン-イレブン限定商品で、オリジナルとどこが違うのかというと、パーッケージに書いてあるとおり、「七味スパイス」と「切り胡麻」が7倍入っています。

 それだけのことで、七味は食卓に常備されていますし、切り胡麻も台所に置いてあります。すみません、以上なのですが、やはり、袋麺の定番中の定番といえば、この二つでしょうねというまとめで終わります。

「モスバーガー」はとても美味しいです

 少し前にテレビ東京の人気番組「カンブリア宮殿」でモスバーガーが紹介されていました。小池栄子さんの進行がとても優れているといつも感じていますし、村上龍さんとの微妙な掛け合いも面白いです。

 それで、放送の中でモスの新商品「マッケンチーズ&コロッケ」がクローズアップされていて、何でも“日本人の約88%がまだ知らないチーズ料理”だそうです。ですので、その知らない日本人の一人である私も試してみることにしました。

 サイトを見ると、ネットで簡単に予約できることが分かり、その日が金曜日だったので、「毎週金曜日限定 2辛スパイシーごちそうチリバーガー 2種のチーズ 」も一緒に頼み、JR阿佐ヶ谷駅北口にある店舗まで行ってきました。

 ここにお店があるのは知っていたのですが、店内には予約専用のレジがあり、並ぶことなく商品を購入(正確にはクレジットカードで精算済み)できたのは良かったです。ほかの飲食店なども同様ですが、現金を使わないことが多くなりましたね。

 それから、受け渡しのとき、店員さんがお守りみたいなものをくれました。「いつもご利用 ありがとうございます。」と書いてあり、中には10円玉が1枚入っていて、曰く「電話代」とのことでした。

 それから、自宅で2個のハンバーガーの写真を撮りましたが、ご覧のように宣伝写真のように上手くはなりません。でも、お味は期待を裏切ることなく、とても美味しかったです。お値段もだいたい手ごろなところと感じました。

美味しい「鯖寿司」と「わらび餅」

 JR高円寺駅南口から徒歩10分くらいのところにそのお店はありました。「和泉家 吉之助 杉並高円寺製造直売所 」という古風&分かりやすい名称ですが、鯖寿司とわらび餅などの和菓子が有名だと聞いて行ってきました。

 それぞれ、いくつかの種類があるようですが、私は「しめさば寿し」と、きなこと抹茶が両方楽しめる「わらび餅」を購入しました。1590円と600円ですから、それなりの価格ですが、どちらもとても美味しかったです。

さすがにこれは食べられませんでした

 世の中は相変わらず“激辛”ブームが続いていますし、私もそこそこですが、辛い食べ物は好きです。その中でもウケを狙っているのかどうかは不明ですが、ペヤング(まるか食品)はユニークな新商品やきそばを連発しています。

 それで、今回は「獄激辛カレー」を食してみました。この商品の紹介がメーカーのホームページに載っていて、「多くのお客様にご好評いただきました獄激辛シリーズから第2弾のカレー味が登場!」となっています。

 それでは、その第1弾はどうなっているかというと、「『ペヤング 激辛やきそばEND』の辛さ3倍を誇るペヤング史上最強の激辛商品が登場。泣けるほど辛い、究極の辛さをご堪能ください」と謳っています。

 私が説明するよりも、これだけでいかに辛さが強いかが脳の頂上で分かるような気がします。ちなみに、私はもったいないことで申し訳ないのですが、2口だけいただいて、リタイさせてもらいました。

特別なビールがついに「缶」で登場

 2カ月半ほど前に「ステイホームは特別なビールで乾杯!」のタイトルで、キリンの「スプリングバレー496」という商品を紹介しました。もとより、すごく美味しかったのですが、瓶ビールは容量が少なく、価格も高く、家呑みにはあまり適していないと思っていました。

 ですから、「このビールの缶入りが発売されればいいな」と期待していましたが、昨日、それが実現しました。実際には今月の初めに予約しておいたものが、発売日に届いたということです。早速、晩酌でいただき、あの“地ビール”の旨さが再現されていて、大満足でした。

 ちなみに、「麦芽量はキリンラガーの1.5倍、ホップは4種類。キリンの技術「ディップホップ製法」でホップを7日間じっくり丁寧に漬け込むことで、特長である豊潤なのに綺麗な後味を実現しました」とメーカーは謳っています。価格は1本あたり272円(税込み)ですが、十分にその価値はあると思います。

可愛いミニオンのドーナツセット

 リアル友だちもだんだんフェイスブック友だちに変化していますが、その一人がクリスピー・クリーム・ドーナツでミニオンのドーナツを期間限定で販売していることをアップしていましたので、早速、やや長めの散歩を兼ねて新宿にあるお店まで行ってきました。

 それで、「ダズンハーフセット ミニオン」を2箱、購入しましたが、とっても可愛いBOXに入れてくれましたし、お値段も単品で買うよりかなりお得になっていました。ここのドーナツは久しぶりに食べましたが、あの甘さが独特で美味しかったです。ただ、カロリーもそこそこありそうです。

 それから、「せっかく新宿に来たのだから、高野(タカノ)でなにか買っていこう」となり、りんごケーキと桜チョコレートを購入しました。そのあと、天気も抜群に良かったので新宿御苑にでもと思いましたが、調子に乗ってはいけないので、さっさと杉並に戻りました。

台湾産パイナップルが絶好調です

 先日もお伝えした台湾産パイナップルですが、日本のスーパーなどでも大人気で、もっとも輸入量が多いと思われる西友では販売開始の11日の午後にはすべてが売り切れたそうです。私は当日、阿佐ヶ谷のお店で5個、買いましたが、ほかの西友では「お一人様1個のみ」の店舗もあったようです。

 そして、肝心のお味ですが、宣伝文句にはあるように、「芯まで食べられる」はもちろん本当で、現地の畑で完熟されているため、昔のように“ちょっと寝かしておく”は必要なく、すぐにいただけるは嬉しいですね。ただ、これは台湾産だけではなく、写真右のDole(フィリピン産)も同様です。

 それから、そのフィリピン産も普通に美味しかったですが、さすがに“芯”は台湾産より固く、下の方は食べられませんでした。また、価格はフィリピン産がかなり安いですが、これは台湾産の輸入が急に決まったためと思われますので、多分、来年以降は計画的に仕入れるでしょうから、期待できるでしょう。

 私が子供のころのパイナップルというと、それは缶詰のシロップ漬けのもので、写真のように輪切りにして芯をくり抜いてありました。また、夏は同じ形状で、凍らせたパイナップルをよく食べていました。どちらも、桃の缶詰と並んで美味しかったです。懐かしい想い出ですね。

台湾のサージカルマスクが到着(第2弾)

 少し前に紹介した台湾製のサージカルマスクですが、思った以上に周りの皆さんの評判がいいので、2回目の注文をして、前回と同じく順調にわが家に届きました。日本での通関後は郵便局が配達してくれますが、ネットで申し込んだあと、すぐにその追跡番号をメールで知らせてくれるので、頼んだ商品はどこにあるかを簡単に確認することもできます。

 それで、今回は商品の価格などをお伝えします。写真には7点がありますが、すべて1箱に10枚のマスクが入っていて、どれも$199【台湾でのお金の単位はいくつかあります。一般的には“元(げん)”を使いますが、$やNT$での表示もあります】です。これらはちょっと紛らわしいのですが、どれも同じものです。つまり、1元=$1=NT$1です。

 そして、現在のレートは$1(1元)が3.85円前後ですが、丸めて$1=4円で計算しましょう。そうすると、1箱当りが約800円になり、今回の合計は5400円ほどとなります。これに送料が1800円ほど必要となり、全部の合計は7200円くらいになります。

 また、マスクの枚数は合わせて70枚ですので、送料も含めての1枚当りの単価は100円ちょっとになります。それから、このマスクは医療用(日本でもっとも使用されている)サージカルマスクですから、布やウレタンのように洗濯をして繰り返して使うことはできません。なお、使用承諾が必要と思われるキャラクターマスクにはきちんとシールなどが貼られています。

 だいたい、以上ですが、わが国ではサージカルマスクがかなり廉価で購入できるようになりましたので、この商品を台湾から求めるかどうかは、個々人の皆さんのご判断次第でしょう。ただ、街中でも気づいてくれれば、けっこう注目されることは間違いありません。

 ですので、目立ちたい人、オシャレなものを着けたい人などにはとても適していると思います。なお、ネットでの注文はほかと同じようにクレジットカードが必要になりますし、画面は中国語表示ですが、そこは同じ漢字を使う国民ですから、何とか理解できるでしょう。それほど難しくはありません。台湾通を自称する私ですから、ついつい、上から目線の解説になってしまい、失礼しました。

 すみません、大切なことを忘れていました。私が利用した通販会社ですが、台湾の「小三美日」というサイトで、化粧品や雑貨なども扱っているようです。あと、口幅ったくて申し訳ないのですが、注文などはそれぞれの皆さんの責任でお願いします。ちなみに、写真の左端にいつもの目立ちたがり屋さんがいますが、特段の意味はありません。

「鬼滅の刃」の塗絵帳(紅&蒼)

 「鬼滅の刃」のグッズなどにはSNSのネタ不足をかなり助けてもらっています。もちろん、そのすべてが孫が遊んだり、食べたりするものですが、大人でもけっこう楽しめますね。

 今回、紹介するのは塗り絵本で、タイトルのように「紅(あか)」と「蒼(あお)」の2種類があり、どちらも800円(税別)でしたが、それぞれ、36点が収録されていて、ページを切り離すことも可能です。

 また、私がいちばんすごいと感じたのは、カバーの裏側がとても素敵なポスターになっていたことです。それと、原作の吾峠呼世晴さんの塗り絵指導が巻末にほのぼの書かれていて良かったです。

JCBのとても丁寧な対応に感謝!

 少し前に、JCBカードとハワイのABCストアがコラボしてお得なネット通販を行っていることをお伝えしました。第一弾は25%ディスカウント、二弾は送料無料で、私もそのことの記事と写真をアップしています。

 ところが、送料無料で送られてきた商品が違っていました。エコバッグを注文したのですが、柄は同じものの、トートバッグが届いたのです。まあ、約11ドルと約4ドルの差ですし、トートバッグも可愛いので、そのままにしておこうと思いました。

 でも、小売業で働いていた私は何となく、「ちゃんと知らせたほうがいいかな」と考え、JCBのお客さんセンターみたいなところに電話して事情をお話しました。オペレーターさんは、「それでは、海外担当からあらためて連絡させていただきます」と言われました。

 そのとき、「コロナの状況から少しお時間をいただくようになります」と付け加えられたので、「まったく問題ありませんよ。そんなに急ぐことではありませんから」と答えましたが、翌日にそのセクションから電話があったので、少し驚きました。

 そして、その方とやり取りをしたのですが、納品書と現物の写真を送ってくださいということだったので、そのとおりにしたら、すぐに電話があり、「ありがとうございました。それでは、現地からの連絡をお待ちくださいと言われました。

 それから、それなりに時間がかかるのだろうと思っていましたが、これまたすぐに、ハワイのJCBラウンジから国際電話があり、「ABCストアに連絡しました。商品の発送番号が決まったら、ご連絡します」と、これも素早い対応でした。

 これが現地からの1回目ですが、番号がもう少しで決まります。この番号で発送しますと、計3回の電話があり、いずれも女性の方でしたが、とても親切に丁寧に内容を伝えてくれましたので、「このような場合の管理がしっかりしているだな」と感じました。

 また、その3人の皆さんからはハワイの現状、例えば、街中の様子、日本人観光客の入境状況などを教えてもらいましたし、私からは僭越なことと思いながら、「こんな企画がいいのでは」といくつかのことを提案させていただきました。

 ということで、個人的なことですが、JCBの優れた対応を書いてみました。あと、「その間違った商品はどうなったの?」と思われている方もいらっしゃるでしょう。それについては、「そのままお使いいただいてけっこうです」となりました。

 

スイーツ・百恵ちゃん・単焦点レンズ

 最近はときどき、写真を合成してちょっとした効果を狙っていますが、きょうの上下の百恵ちゃんはそうしたものではなく、実際にテーブルの前にいるところを撮りました。つまり、彼女の目の前にはカメラを構えている私がいるわけです。

 それで、テーブルのスイーツはセブン-イレブンで買った新商品のパンケーキと、ご近所の方からいただいたバームクーヘンです。こちらは「治一郎」という名前が付いていますが、しっとりとしてとても美味しかったです。

 そして、2枚の写真はいずれもソニーの一眼レフカメラに単焦点レンズを装着して撮りました。ご承知のとおり、単焦点レンズの魅力は独特の“ぼけ”ですが、上は百恵ちゃんにピントが合っていて、下はテーブルがそうなっています。

 それぞれの特徴がで出ていますが、やはり、百恵ちゃんのお顔がちゃんと写っているものがいいですね。あと、余談ですが、お酒の減量により、スイーツへの傾斜が高くなっています。それはそれで、注意しなければと思っています。

やっと「台湾パイナップル」を入手!

 何かと話題になっている台湾(中華民国)産のパイナップルですが、やっと購入することができました。場所は先日、お伝えした西友の阿佐ヶ谷店で、ご担当者にお伺いすると、「定期的に納品はされませんので、次はいつになるか分かりません」とのことですから、入荷時期のお店への問い合わせなどは出回るまで、控えたほうがいいかもしれません。

 それで、私ですが、この店舗が24時間営業していることを利用して、散歩と買い物を組み合わせ、あまりお客さんのいない時間に日参しました。青果売り場に向かい、なければすぐにお店を出て、残りの散歩を続けました。そうして、3日目である昨日、愛しの台湾パイナップルと出会うことができ、エコバックに入る限界の5個を購入してきました。

 なお、台湾パイナップルがどうしてこんなに人気になっているのか、どこぞの国の政党が嫌がらせをしたのかなどは、せっかくのパイナップルが不味くなりますので、今回は割愛ですが、皆さんはすでにご承知のことですよね。あと、価格ですが、1個497円(税別)です。昨日は東日本大震災からちょうど10年でしたが、その日にもの凄くお世話になったお国の名産をゲットできて、とても嬉しかったです。
(私はハッシュタグは付けないのですが、人気サイト「TAIPEI navi」が呼びかけていますので、それに賛同します)#みんなで台湾パイナップルを食べよう

福八さんの「天ぷら」&「牛しぐれ」弁当

 以前にも紹介したJR阿佐ヶ谷駅北口にある「ふぐ割烹 福八」さんですが、今回は「天ぷら弁当」と「牛しぐれ弁当」を購入しました。お値段は900円と千円(税込み)でしたが、期待どおり、すごく美味しく、お腹がいっぱいになるボリュームでした。

 緊急事態宣言も2週間の延長になり、何だか、1都3県は“居残り”のペナルティを課せられているようですが、そんな中で、お弁当は数少ない楽しみの一つです。なお、スムーズに受け取るには事前に電話で予約することをお勧めします。また、写真はお店の女将さんです。

訳あってキットカット新商品を購入

 一昨日の日曜日のことですが、ネット上で台湾パイナップルがこの日から西友で販売されるという記事を見ましたので、24時間営業している阿佐ヶ谷店に午前8時すぎに行きました。もちろん、少しでも台湾のパイナップルを応援したいからです。

 しかし、果物売り場にはそれはなく、近くで品出しをされていた店員さんにお聞きすると、すでに趣旨を理解されていて、「私もそのことは知っていますし、昨年は販売しましたが、きょうからということはありません」と答えてくれました。

 ネット情報はご承知のとおり、玉石混交ですが、今回の場合はフェイクとかニセとかではなく、台湾応援の気持ちが高じて、正しくない内容をアップしてしまったのでしょう。まあ、それをもとに西友に行った私も賢くはなかったですね。

 それで、その店員さんは親切に対応していただき、「西友のホームページで販売時期を発表するかもしれません」と言われましたので、私は「近くを通ったときにまた、売り場を覗いてみます」と応じて出口に向かいました。

 そうしたら、そこにキットカットの新商品が超山積みされていて、店員さんにお聞きしたら、「きょうから発売です」と言われましたので、新しもの好きの私としては買わない選択肢はなく、手ぶらでお店を出るのも失礼なので購入した次第です。

 なお、家に帰って分かったことですが、この新商品のCMに女優の門脇麦さんが出られているそうです。もしかしたら、8代くらい遡ると親戚かもしれませんので、この製品にも親しみが湧いてきました。美味しかったですよ。

百恵ちゃんと武蔵境にお買い物

 イトーヨーカドー100周年の様々な記念商品が販売されていますが、ネットでは売り切れのものもあり、百恵ちゃんと二人で武蔵境店にそれらを買いに行ってきました。彼女と区外に出るのはとても久しぶりですが、それもあってテンションはかなり上がっていたようです。

 自転車を荻窪駅南口の駐輪場において、中央快速に乗って武蔵境駅で下車、今から42年前に勤務してしたお店に入り、100周年版ジャポニカ学習帳と同じくマドラー付きのカルピスを購入しました。そのほかにも、百恵ちゃんの好きなお菓子やお姫様のポシェットなどもです。

 また、帰りに駅構内のコンビニで「鬼滅の刃 信玄餅」が売られていて、おまけのトートバッグを目当てに買いました。何種類かあったので、彼女に聞いたら「禰豆子がいい!」と言うので、もう、ジイジとしてはそのとおりにするしかありませんでした。もっとも、これは以前から欲しかったので良かったです。

 それから、電車に乗ったのですが、すぐに抱っこで寝てしまいました。そして、荻窪駅で無理やり起こしたのですが(この間10分くらい)、意外に機嫌は悪くなく、エスカレーターで地上に上がってからは、駐輪場まで問題なく歩きました。ただ、私はけっこう疲れましたね。

ついつい買ってしまう『鬼滅の刃』グッズ

 スーパーやコンビニで「鬼滅の刃」の関連商品があると、“売り切れる前に”と勝手に思って、ついつい購入してしまいます。もちろん、孫たちのためですが、自分自身も気持ちのどこかで喜んでいるようです。

 それで、写真の4品はクッキーなどのお菓子で、JR阿佐ヶ谷駅北口にある西友で買いました。また、右は百恵ちゃんのお兄さんの稜ちゃんで、幼稚園の年中組ですが、ご覧のようにマスクやポシェットを鬼滅で決めています。

 このブームはまだまだ続くのでしょうが、私は映画「無限列車編」の次の作品が楽しみです。ちなみに、孫たちの家は鬼滅グッズでいっぱいですが、百恵ちゃんも稜ちゃん以上にほとんどの登場人物をすでに覚えているようです。

これは旨い!『チョコ沢ゴリ蔵』

 「ガリガリ君」シリーズで不動の地位を築いていると言ってもよい赤城乳業さんから、「やりすぎシリーズ」に続いて、「チョコ沢ゴリ蔵」が新発売になりました。セブン-イレブン限定ですが、ご覧のようにパッケージは3種類あります。

 それで、何だかふざけた名称ですが、ちゃんと意味があって、「ゴリゴリ食感の粒チョコ入りチョコアイスバー」ということです。それでも、「沢(ざわ)」や「蔵(ぞう)」はよく分かりませんが、まあ、フィーリングということで。

 そして、袋の右端にはサラリーマンの悲哀のようなことが書かれていて、けっこう面白いですし。もちろん、3種類が別々の文章です。また、裏面のバーコードの上にもその課長が顔を出しています。

 それから、肝心のお味ですが、とても美味しく、文字どおり、食感の良い粒チョコレートが“ゴリゴリ”ですし、これで税込み138円でしたらお買い得と思います。食べたくなった方はセブン-イレブンへ急いでくださいね!

久しぶりに吉祥寺でお買い物

 カンタベリーショップの吉祥寺店が移転リニューアルしたので、無理くりに散歩のロングバージョンということにして、平日なのにとても賑わっている街中を通ってお店まで行ってきました。

 そこでは、定番の布製サコッシュバッグを購入して、ストラップと缶バッチをおまけでもらいました。そして、元の店舗もアウトレットとしてしばらくは営業するとお聞きしたので、そちらでは写真の2点を買いました。

 それから、お約束の「さとう」で丸メンチカツと牛(うし)カツ、自家製焼豚を求めましたが、いつも長い列ができているこのお店も平日の午前中でしたら、並んでも10分以内にレジまで進むことができます。

 そして、寄り道をしないで駅に向かいましたが、何と!中央快速線のホームには「209系」がいました。以前にもお伝えしましたが、トイレ改造などのためにわずか2編成のみが投入されています。

 当日はカンタベリーや「さとう」では良い買い物ができましたし、209系のプレゼントまでありました。この間、1時間半くらいの行程でしたが、やはり、たまに街に出るのもいいですね。

後輩の想いが実現したボールペン

 私のことを「東京のお父さん」と呼んでくれる母校の後輩が開発に携わったボールペンが新しく発売されました。彼女は日本を代表する大手文具メーカーに入社して2年になろうとしていますが、今回のことをとても喜んでいるようです。

 それで、私も即、通販で10本セットを買い、いつも使うであろう3色とその替え芯を追加で購入しました。ご覧のようにカラフルなボールペンが10本並んでいて、孫たちのお絵かきにも使えそうです。

 そして、このボールペンは「エナージェルインフリー」という名前で、特徴としては、乾きが早く、書きやすく、書いた字が上手に見えるということです。また、左下の鳥の絵はこのメーカーのホームページからお借りしたものです。

 ボールペンというと事務的なイメージが強いですが、この新商品は絵画などに使うことにも適しているみたいですし、私のFB友だちにもボールペンで素敵な絵を描く方がいますので、彼には使い心地なども聞いてみたいと思っています。

台湾から素敵なマスクが届きました

 日本でも布やウレタンのマスクはカラフルなものもありますが、感染防止にもっとも効果的と言われているサージカルマスクは残念ながら、白色かブルーやピンクの淡色のものしかなく、これからもけっこう長いお付き合いになることが確実なマスクですので、どこかに可愛い、素敵なものがないかと探していました。

 それで、ありました!やっぱり、世界でいちばんのCOVID-19対策を講じている台湾(中華民国)のサイトに様々なマスクが販売されていることが分かり、早速、いろいろな種類のサージカルマスクを購入しました。右下は孫のためですが、ちゃんと、サンリオの承諾シールも付いていました。

 その以外は大人用のものですが、早く着けたくなるようなものばかりです。ほかにもすごくたくさんの種類があって、見ているだけでも楽しくなります。ここにあるごく一部はわが国での販売も始まったようですが、品数は限られていて、やはり、現地の豊富な種類から選ぶのはそれだけでもウキウキしてきます。

 そして、価格も比較的廉価(サージカルマスクですから使い捨てです)で、梱包や納品書などもしっかりしていました。航空便事情はあまり良くないと思うのですが、発送から1週間でわが家に届いたのはちょっと驚きでした。なお、台湾のサイトでは値段が「$」と表示されいることがありますが、これは米ドルではありません。

 それから、使い方はそれぞれでしょうが、例えば、上の段の4種類はプライベートのお出かけに、下の薄い花がらのものは職場にはどうでしょうか。このくらいの淡い色や柄でしたら、多分、上司から注意されることはないでしょうし、同僚から羨ましがられるかもしれませんね。

セブンの惣菜パンは美味しいですね

 昨日からセブン-イレブンのアプリからpaypayが使えるようになり、これでますます、セブンでの買い物が増えそうです。ただ、こうなると、7payの失敗はとても残念だったと思います。まあ、今言っても詮無いですね。

 それで、そのセブンから美味しい惣菜パンが発売になりました。「ローストビーフロール山わさびソース」「たんぱく質が摂れるたっぷりサラダチキンロール」ですが、お値段は少々高めなものの、それだけの価値はあると思います。

 ところで、最近はコッペパンがブームのようですが、今回紹介した商品も作りはコッペパンのようです。小学生のころは給食で毎日のように出てくるコッペパンがあまり好きではなく、たまに登場するお砂糖をまぶした揚げパンが楽しみでした。

ハワイABCストアでのお買い物(第2弾)

 誰もが大好き「ハワイ ABCストア」とクレジットカード・JCBのコラボ企画の第2弾は、何と!送料の無料でした(現在はこのキャンペーンは終了しています)。海外から商品を購入するときの最大の難点は送料の金額が大きいということではないでしょうか。場合によっては商品の価格よりも送料が上回ってしまうということもあり、それがネックになっています。

 もちろん、今回はABCストア限定ですが、ここの通販はけっこう品揃えも豊富で、とても信頼感があります。実際、私も前回のキャンペーン(25%ディスカウント)を利用したときも、まったく問題ありませんでしたし、お馴染みのナッツチョコレートは差し上げた皆さんの評判も良かったです。何よりも海外から荷物が送られてくることはそれだけで楽しいです。

 そして、写真はごちゃごちゃしていて恐縮ですが、今回、買ったものはキティちゃんグッズがほとんどです。4種類のトートバッグ、真ん中はちょっと見にくいのですが、チョコレートのお得パッケージです。それから、写真にはありませんが、定番のLIONコナ・コーヒーも注文してみました。ちなみに、私が着ているのは生地を裏返しにしたアロハシャツのボタンダウン版です。

 ちなみに、今回の買い物の合計は$47.88で、通常時の送料は$28.82です。また、JCBからは日本円で請求されますので、この金額が5097円でした。これを見ても、送料が無料というのはいかにメリットが大きいか分かります。なお、JCBでは現在、第3弾として$40.00以上の利用があれば、25%のディスカウントになるキャンペーンを実施中です。こちらは来月末までとなっています。

Uchi Café&八天堂のコラボスイーツ

 どこの地下鉄の駅かは忘れたのですが、そのに続く通路の途中にあった八天堂の「くりーむパン」がとても美味しかったです。その後、それに出会うことはなかったのですが、今度はローソンでコラボ商品を見つけました。

 2種類あって、「かすたーどチョコたい焼き」と「かすたーどチョコロール」で、チョコロールは普通に美味しかったですし、たい焼きはあのもちもち感が懐かしかったです。どちらも、一昨日から販売されているようです。

 また、お値段ですが、チョコロールは220円(税込み)、たい焼きは180円(同)でした。それから、カロリーはそれぞれ、259kcal、212kcalです。八天堂ファンの皆さんは試されたらいかがでしょうか。