セブン&アイグループのカップ麺

 これで全部かどうか分からないのですが、セブン&アイグループの通販サイト・オムニセ7で発売していましたので、近くのセブン-イレブンのお店経由で購入しました。価格は税込みで85円~95円ですから、西友の「みなさまのお墨付き」並に廉価ですね。製造元は大好きな「カップスター」のサンヨー食品さんです。それにしても、見ているだけでお腹いっぱいになりそうです。

ビックカメラの2階が凄いことに!

 ニューバランスのソックスを購入しようと小田急ハルクの2階に行ってきました。エスカレーターを上った右側には東京五輪・パラリンピックの常設グッズ販売コーナーがあり、ほとんどすべてのものがここで手に入ります。
 それで、驚いたのは以前には確かデジカメなどが売られていた場所に、ありとあらゆるお酒が並べられていました。もの凄いボリュームです。そこで多くのお酒が飲めるカウンターもありました。
 特に面白いと思ったのは、バカでかいウイスキーなどがそろっていた棚で、お店の方にお聞きしたら、業務用として居酒屋さんなどが買われるそうです。また、ガラスドアで仕切られたワイン専用のお部屋がありました。
 そして、それから中野駅に向かい、いつもの異業種懇親会に参加しました。偉そうで申し訳ないのですが、この集いに「門脇会」と名付けられました。先日の「愉快な仲間たち」と同様、会話が途切れることのない飲み会でした。

ペコちゃん&ポコちゃんのお菓子セット

 JR阿佐ヶ谷駅北口にあるイトーヨーカドー食品館で買い物をしていたら、不二家のお楽しみ袋が売っていたので、文字通り、楽しそうなので購入してきました。中身の写真は2個分ですが、どれもとっても美味しそうです。
 ペコちゃんの袋とポコちゃんのそれがあり、入っているお菓子が違うのかなと思いましたが、同じものでした。というか、ペコちゃんとポコちゃんは袋の表と裏でした。つまり、すべてが同じ内容のお菓子袋でした。

激辛!超超超大盛りGIGAMAX

 ペヤングのやきそばについては何回かお伝えしましたが、セブン-イレブン先行で写真のものが新発売になりました。熱量は2136キロカロリーですから、これだけで成人男子の一日分を超過しています。4人で食べればいいですね。
 ちなみに、注意書きには「1日1食までにして下さい。カロリー摂取基準を上回る恐れがあります」「辛みが強いので、小さなお子様や辛みが苦手な方の喫食には十分ご注意下さい」ともあります。さて、買ってしまったけれど‥‥。

美味しい『ちまき』と『笹だんご』

 新潟県柏崎市に住んでいる妻のお姉さんから、ちまきと笹だんごがいっぱい送られてきました。以前は家で作っていたそうですが、今では市販のものを購入しているそうです。ちまきは同梱されていた“きな粉”に砂糖を少し混ぜて食べるといいと妻が言っていました。笹だんごは大好物で、文句なしに美味しいですね。

可愛いウサギの耳がぴょんぴょん

 一昨日は原宿竹下通りを歩いてみたことをお伝えしましたが、名前はよく分からないウサギを購入して百恵ちゃんにプレゼントしました。ママも被ってみて、“可愛い!”を連発していましたので、私もやってみました。肉球を押すとお耳がぴょんと立ち、百恵ちゃんも大受けでした。
 店員のお嬢さんは、「韓国で大ヒットして、日本でもすごく人気が出ていますよ。袋から出して耳が動くか確かめてください」と言われました。どうも不良品がそれなりにあるようです。お値段は500円でした。動画のほうがとも思いましたが、恥ずかしのでやめました。

半蔵門の『巨牛荘』 はすごく旨い!

 地下鉄半蔵門駅を出ると目の前にある「巨牛荘 」に行ってきました。お店は小ぶりですが、写真の「プルコギ」「ケジャン」「焼きうどん」はどれも最高に美味しかったです。お肉は厚めの塩タンだけでしたが、三つの料理に大満足でした。しかも、プルコギは2回も登場して、ケジャンの残り汁を混ぜた焼きうどんは絶品ものでした。そのあとは、2次会、3次回と進み、こちらもすごく楽しかったです。

どっちもすごく素敵な味わいです

 アイスクリームの定番といえば、森永の「チョコジャンボモナカ」、明治の「エッセルスーパーカップ」、ロッテの「爽」あたりが御三家のように思いますが、エッセルスーパーカップ&きのこの山、爽&CRUNKYのちょっと不思議なコラボチョコレートが新発売になりました。
 二つとも早速食べてみましたが、どちらもとっても美味しかったです。ただ、それぞれの本家チョコレートの味を忘れてしまったので、今度はきのこの山にエッセルスーパーカップを、CRUNKYに爽をそれぞれ口の中で混ぜて試し、今回のコラボ商品と比べてみます。

一挙に三種類が同時新発売!

 最近は正直なところ、ペヤングやきそばの新商品紹介も少し飽きてきましたが、その慢性的気持ちを吹き飛ばすように、昨日から三種類が一斉に発売になりました。写真のようように、「たぬき」「きつね」「カレー南蛮」ですが、今回も麺はどれも同じで、ソースで味をつけていますので、湯切りをして食べる直前の写真は省略です。興味のある方はどうぞ。早くしないといつものように、コンビニやスーパーの棚から消えてしまいます。

伊勢丹デパートのお試しセット

 食料品通販「ISETAN DOOR」で、お試しセットを購入してみました。本来は4千円以上の詰合せになるそうですが、税込み&送料無料で1980円です。セット内容は以下のとおりで、どれも美味しそうです。野菜には生産者の名前が記されています。
 黄味恋したまご、みつトマト、菅谷食品小粒納豆、高政ぷちあげ、資生堂パーラーラ・ガナシュ6個入、十二堂えとや梅の実ひじき、小松菜、新玉ねぎ、とろーりなめらかご褒美プリン、そぼろと野菜のビビンバ、館ヶ森高原豚モモスライス。

ペコちゃん&ポコちゃんTシャツ

 阿佐ヶ谷のパールセンター商店街の中ほどにピーコックストア(イオンマーケット)があるのですが、その2階に「ファッションセンターしまむら」が入居しました。しまむらには入ったことがないので、ぶらーっと店内をのぞいて見ました。また、以前にはダイソーがありましたが、現在は地下に移っています。
 メンズはあまり品揃えがありませんでしたが、写真の可愛いTシャツが980円で販売されていて、Lサイズもあったので購入しました。私たちの世代はペコちゃん、ポコちゃんには特に思い入れがあります。妻も珍しく興味があったようで、「それ、あなたが飽きたらちょうだいね」と言っていました。

百恵ちゃんと「ミカヅキモモコ」へ

 ネットの記事を読んでいたら、「百均はちょっと飽きられているけど、全品300円の三日月百子の人気が急上昇中」みたいなことが書かれていました。早速、調べてみると荻窪タウンセブンにあることが分かり、百恵ちゃんと一緒に行ってきました。
 お店の規模はあまり大きくありませんでしたが、店内は素敵な雰囲気でした。また、百均とは違う品揃えで、「えっ!これが300円」という商品がたくさんありましたし、ブランドキャラクタグッズも同様です。
 そして、買ったのは彼女が持っているイルカさんです。とてもお気に入りのようでした。それから、地下1階の入口には花屋さんがあります。少々お高いようですが、どれも綺麗で、観ているだけで気持ちが安らぎますね。

関ジャニ∞監修の野菜カレー

 関ジャニ∞のメンバーのことは疎いのですが、セブンイレブンとのコラボ商品のキャンペーンが始まっているようです。写真の「1/2日分の野菜!ゴロっと野菜カレー」安田さん大倉さんが監修したそうです。甘口で美味しかったですが、彼らは甘口カレーが好みなのでしょうね。
 ちなみに、錦戸さん村上さん「五穀ごはんおむすび生姜昆布」丸山さん横山さん「 7種類のサラダうどん」を監修しているとのことです。そして、これらの新商品を三つ買うとクオカードが当たる抽選に参加できるそうです。私もあと一つ買っておけば良かったかな。

素敵な薔薇と生ビール&串カツ

 いちばん好きな花は?と問われれば、“はい!バラです”と答えると思います。それで、そのために行ったのではないのですが、新宿御苑のバラがとても綺麗に咲いていて、かなり幸せな気持ちになりました。新緑もいいですし、自宅からここまで30分ほどですので、それも幸せですね。
 それから、爽やかな日差しを受けて、けっこう歩きましたので、いつものお店の生ビールと串カツがとても美味しかったです。それにしても、御苑も新宿の街なかにも外国からの観光客の皆さんが多いです。また、アジア系だけではなく、欧米系などの方々も以前よりかなり増えてきました。

星乃珈琲店の窯焼きカレー

 店名のコーヒーだけではなく、食べ物も美味しいと評判の星乃珈琲店で友人と一緒に昼食をいただきました。いわゆるランチタイムでしたが、荻窪駅近くのお店はお客さんで賑わっていました。
 このチェーンは阿佐ヶ谷パールセンターにもありますが、店内の雰囲気もなかなか良いです。注文したのは写真の窯焼きカレーとドリップコーヒーでした。どちらも、とても美味しかったです。

美味しいどら焼とパンケーキ

 どちらもセブン・イレブンの新発売商品ですが、どら焼は生地、あんこ、クリームの相性が抜群でとても美味しかったです。半分を食べて、残り半分は冷蔵庫に入れましたが、冷やしていただくとさらに美味しかったです。もう一つのパンケーキも生地がむちむちして食感がすごく良かったですし、2枚入りでこのお値段はお買い得です。

『ファンタ』の変顔が面白いです

 日本コカ・コーラが発売している「ファンタ」の歴史はとても古く、私たちの世代ですとオレンジやグレープをいつも飲んでいました。今は果汁100%の飲料も多くなりましたが、ファンタは僅かに1%です。でも、当時は炭酸の喉越しに爽快感があったことをよく覚えています。
 それで、ファンタが乃木坂46のお嬢さんたちを「ファンタ坂学園」というユニークな名称で登場させ、「ハジける変顔ボトル」が新発売になりました。全部で46種類あるそうで、いろいろなプレゼントも用意されています。私もレモンを加えた3種類、9本を購入して楽しんでみました。

『チョコパイ』vs『エンゼルパイ』どちら派?

 ふと、「ロッテのチョコパイと森永製菓のエンゼルパイはどちらが美味しいのだろう?」と思い、近所のコンビニに行ってみました。セブン、ローソン、ファミマと回りましたが、チョコパイはどこも販売していて、エンゼルパイはどこにもありませんでした。店員さんにお聞きしたら置いていないとのことでした。
 それで、ワンコの散歩が終わった午前5時過ぎのことでしたが、何としてもエンゼルパイを入手したくなり、阿佐ヶ谷駅北口の西友に自転車で向かいしました。さすがにスーパーでは、エンゼルパイも売っていました。人通りのない中杉通りをペダルをこいで進むのはなかなかシュールでいいですね。
 それから、朝食のあと、両方食べてみましたが、その結果は!どちらも美味しかったです。見た目は似ていますが、チョコパイがケーキ生地にクリームを、エンゼルパイがビスケットにマシュマロを挟んだお菓子だったことが今更ながら分かりました。歴史はエンゼルパイがかなり古いようです。

『スパードライ』&おまけ保冷バッグ

 アマゾンのタイムセールで「アサヒスーパードライ」をかなり安く売っていましたので、ロング缶を3ケース購入しました。しかも、赤黒の保冷バッグが1ケースに4個も同梱されていて、つまり、合計で12個もあります。作りもけっこうしっかりしていて、どこにお供させようかと楽しく悩んでいます。また、もう一枚の写真はご覧とおり、令和の記念缶ですが、気のせいでしょうか、少し美味しく感じました。

 

新時代にふさわしいポテトチップス

 今日から新元号「令和」がスタートです。新時代の始まりを心からお祝いいたします。そして、昨日が賞味期限だった湖池屋さんの「平成最後のポテトチップス」から今度はカルビーさんが引き継いで?、令和の文字と発売日を強調したポテトチップスがローソン限定で売り出されました。
 私は荻窪駅南口にあるお店に予約をしておいて、あいにくの天候でしたが、歩いて行ってきました。ちなみに、価格は151円で1(元年)5(月)1(日)にちなんでいるようです。ところで、湖池屋さんとカルビーさんとの間で話し合いがあったのかがちょっと気になりました。

ビールと夜空の試合観戦は最高です

 昨日はヤクルトレディからヤクルト400を買ったことを話題にしましたが、同じく昨日、神宮球場でヤクルトvs巨人の試合を観戦してきました。お世話になっている方からシーズンチケットをいただいたのですが、もの凄く素敵な席でした。
 試合は11-2でヤクルトが大勝しましたが、それはそれとして、とても美味しくビールやサワーなどを飲んで、けっこういい気分になりました。特にJINGULEMONとなぜかジャイアンツの名前が付いたものが逸品でした。
 また、心配された天気も予想を覆して、ピーカンから透きとおるような夜空となりました。東京ドームは雨の心配をする必要はありませんが、やはりナイターは屋外でビール片手に観るのが最高ですね。

ヤクルトレディからしか買えない

 テレビで流れているヤクルトの新商品CMがとても面白いです。出演者も大泉洋さん、野間口徹さん、伊東四朗さん、渡辺麻友さんとかなり豪華で、法廷仕立てになっていて、タイトルのように「ヤクルト400はお店では売っていない。だから、ヤクルトレディからしか買えない」と問題提起があり、それではどうしたらいいの?となり、「ヤクルト届けてネットを使ってね。日中は保冷受箱に入れるので不在でも大丈夫」とオチになります。
 それで、わたしたちの世代ですと文字どおり、毎日のようにヤクルトを飲んでいましたから、この400なる製品を試してみたくなりました。ただ、定期契約するほどでもないので、街なかを笑顔で挨拶して、自転車で走っているヤクルトレディからは売ってもらえるのだろうかと思い、早速、実行してみましたが、ちゃんとあの銀色の保冷バックから出してくれました。
 それから、普通の400と低カロリーのものが選べたので、写真のLT400を購入しましたが、30%カットになっているそうです。また、今までの製品とどこが違うのか質問すると、乳酸菌がよりたくさん入っていて、1本に名前のとおり、400億個のシロタ株が詰め込まれていると教えてもらいましたし、最後の一滴まで飲んでくださいねと優しく言っていただきました。

仁丹の『鼻・のど甜茶飴』

 私のように好奇心旺盛で新発売の商品などが大好きな人ばかりだったら、もう少し景気がよくなるような気がします。それで、新聞やSNSで盛んに宣伝している森下仁丹の『鼻・のど甜茶(てんちゃ)飴』がキャンペーン中でしたので、通販で購入しました。1袋に17粒入っています。
 ところで、私たちの世代ですと、あの銀の細かい粒の仁丹が懐かしいですね。それから、渋谷駅から母校に向かう途中にあった、青山通り沿いの仁丹ビルも同じくです。現在はありませんが、これも一つの想い出だったかもしれません。それと、この飴は文字どおり、喉にはけっこう効くようです。

何だろう『金粉入り』って?

 「スカルプD」「ギョウザじゃん」「パクチーレモン」「夜のペヤング(マカ入り」「ギリチョコレート」などなど、キワモノのやきそばを続けざまに発売している「ペヤング」ですが、今月は「金粉入り」なるものが限定で新発売になりました。
 パーッケージの右下に金粉が入った袋を乗せておきましたが、確かに僅かな量ですが金粉のようです。実際に食べてみると、いつものとそんなに違わないと感じましたが、同時に微妙に異なるような気もしました。また、何が“祝”なのか不明です。
 それから、価格ですがオリジナルのものより80円ほど高かったです。その分が金粉代でしょうか。でも、結局はそのオリジナルがいちばんですね。コンビニやスーパーの棚に過去のものは一切残っていませんから。こんな製品を企画している方に興味があります。

 

松木謙公さんと楽しいひととき

 青山学院の同窓であり、杉並区にお住まいの松木謙公(まつきけんこう)さんと久しぶりに夕食をともにしました。荻窪駅南口にあるお店でしたが、3時間以上があっという間に過ぎ、すごく楽しい時間でした。都議会時代には文字どおり、彼には物心両面の力強いご支援をいただきました。ますますのご活躍をお祈りいたしています。

やっぱり焼き鳥はいいですね

 久しぶりに新宿歌舞伎町にある焼き鳥屋さん「鳥森」に行ってきました。ここの大将とは長いお付き合いになりますが、焼き鳥の美味しさは数多くのお店があるこの地区でも群を抜いていると思います。
 そして、これまた久しぶりにゴールデン街のスナック「すず」にも顔を出させてもらいました。ゴールデン街はTVなどで頻繁に紹介されているところですが、外国人のお客様がもの凄く多かったです。

ローソンの「ブランパン」が美味しい

 「パンは大好きだけど、糖質やカロリーが高いので‥‥」という皆さんは少なくないと思いますし、私自身もその一人です。また、今の世の中、生活習慣病への取り組みから、同じく糖質やカロリーに対する関心が高まっています。
 また同時に、美味しいパンやパン屋さんの紹介などがテレビなどで頻繁に行われていて、かなりのパンブームになっています。コンビニやスーパーの売り場面積も増えているようですし、高額商品にも人気があります。
 それで、ローソンのブランパンが評判がいいと聞いて、早速、数種類のパンを買って食べましたが、確かに美味しかったです。発売から全国で2億数千万個も売れているそうです。ちなみに、製造はすべて山崎製パンとのことです。

『男の晩ごはん』&『大阪王将』

 新しく開業した「河北ファミリークリニック南阿佐谷」で腹部超音波の検査を無事に終えて、朝食抜きだったこともあり、JR阿佐ヶ谷駅北口の「男の晩ごはん」で高カロリーの丼をいただきました。これでご飯は小盛りです。
 それから、お天気もよかったので中野区との区境にある「大阪王将」まで徒歩で往復しました。私が住まいしている「成田東5丁目」も宅配エリアに入ったので、次男一家が来たときに注文しようと思います。

すかいらーくHDの全面禁煙という決断

杉並区内にはガストを中心に、バーミヤン、ジョナサン、藍屋、魚屋路などのすかいらーくグループの店舗があります。また、私の選挙ではここの労働組合にとてもお世話になりましたし、本部はお隣の武蔵野市にあります。

さて、そのすかいらーくHDですが、今年9月までに全国に3千数百あるすべての店舗で、全面禁煙とすることを決めたと報道されています。文字どおり、外食産業のトップリーダーであるこのグループの決断はかなり大きいと思います。

そして、その内容は店内だけではなく、敷地内も禁煙、加熱式たばこもダメ、喫煙室も設置しないという、全面というか完全禁煙になります。ただし、お客様が駐車場に停めたご自分の車の中で吸うことはOKのようです。

それで、どちらにしても東京都内では来年の4月から従業員を1名でも雇っている飲食店は喫煙ブースなどの特例はありますが、少なくても客席で飲食しながら喫煙することはできなくなります。

それから、以前にもお伝えしましたが、一足先に完全禁煙にした「串カツ田中」がそれにより子供連れの家族などの利用が増加した結果、売上げが伸びたということも参考にしたのではないかと推測しています。

ただ、一部の飲食店では「喫煙客が減れば売上も」という恐怖から、ぎりぎりまで喫煙席を維持するという考えもあるようです。しかし、それらのお店に文句を付けるつもりはありませんが、必ず逆効果になるでしょう。

つまり、喫煙客がそこに集中するため、日本の人口の8割以上を占めるたばこを吸わない人たちが、「あすこは吸う人ばっかりで料理がまずくなる」と嫌厭することが加速し、いわんや、家族連れなどは皆無になってしまいます。

繰り返しになりますが、男女計で2割以下の人しか喫煙していない状況で、食べログなどの店紹介で多くの居酒屋さんが「全面喫煙可」となっているほうが異常とは言いませんが、おかしいのです。

できる限り喫煙のお客さんを引っ張るより、早めに禁煙対策に取り組み、受動喫煙を防ぐことが大切で、特に外食産業では従業員の20歳未満のパートやアルバイトが3割という現況を考えれば、待ったなしになります。

さり気なくやさしい街・阿佐ヶ谷

 JR中央線の阿佐ヶ谷駅ホームはは高架になっていて、その下にはさまざまの店舗があります。少し前にリニューアル工事が終了して、新しいお店も開店しています。
 そして、その一角に写真の素敵な地図が飾られています。中央に阿佐ヶ谷駅があり、真ん中南北に走るのが中杉通りで、下側を斜めに描かれているのが青梅街道です。
 また、左下端にはほんのちょっと水色の太い線があり、これが善福寺川で、この両側がいつもお伝えしている都立善福寺緑地(公園)です。
 それから、この地図がこれからどのように変化していくのかは分かりせんが、現在は桜が美しく観れる場所が表示されています。
 その後はお約束の餃子の王将で、今月の限定販売の「野菜煮込みラーメン」を生ビールとともにいただきました。もちろん、定番の餃子もです。