百恵ちゃんに似合うかな?

 最近の百恵ちゃんはジャンバースカートなどを着ていることが多くなり、ぐっと!女の子らしくなりました。そこで、ジイジは赤ちゃん本舗の通販で、ジャンプスーツ着ぐるみとバギーオールを購入しました。
 お嫁さんと一緒にPC画面で選びしましたが、実物はしっかり作られていて、早く着せるのが楽しみです。また、フローリングの床をけっこうなスピードでハイハイするようになりましたし、前歯が2本出てきました。

1月限定販売~五目あんかけラーメン

 餃子の王将で提供される月ごとの限定販売メニューですが、昨年12月のそれは「五目あんかけラーメン」でした。ただ、何となくざわざわしていて、食べそこなったことを公後悔していましたが、その思いが通じたのでしょうか、今月末まで延長されましたので、早速、いただいてきました。
 何と言っても「創業50周年感謝メニュー」ですから、かなり思い入れの強い商品になっていて、ボリュームも満点で、野菜もたっぷりです。お客さんの延長希望もあったのかもしれません。それにしても、当時の社長を殺害した犯人が捕まりませんね。あれから5年目になります。

大相撲カレンダー2019

カレンダーの話題も今日で打ち止めですが、大相撲のそれは、昨年までとはかなり構成が変わりました。まず、1カ月1枚になり、見開きにタイプで、全員の幕内力士が載っています。もちろん、横綱、大関、関脇など、一人あたりの専有面積は異なりますが、行司さん、呼出さん、床山さんも登場して、なかなか親しみやすくなっています。

 

カレーを食べて5連覇だ!

 箱根駅伝まであと二日になりました。現地小涌園前で応援予定ですが、微熱が続いていて、自分でもちょっと心配です。それで、母校の購買会で新しい応援マフラータオルを購入しようと思いましたが、キャンパスはすでにクローズされていて、通販で求めることにしました。
 そして、5千円以上で送料が無料になると知り、この際と思ってオリジナルカレーをまとめて買いました。中辛ですがけっこう辛くて、チキンもしっかり入っています。赤ウインナーは妻の発案で5本に切れ目がそれぞれ一つから五つまであります。55(ゴーゴー)大作戦を模したようです。

『黒ラベル』を飲んで5連覇だ!

 ♬もう~いくつ寝るとお正月♬の時期になりましたが、私は「お正月」が「箱根駅伝」となります。そして、今年も恒例のサッポロ黒ラベルの箱根駅伝特別バージョン缶を購入しました。これも恒例の「コースガイドマップ」もおまけで付いています。
 今回、5連覇すれば、それは三大学生駅伝で史上初の二度目の勝利に輝くことにもなります。2日と3日は小涌園前あたりで応援しますが、テレビに映るように目立ちますので、発見してくださいね。あと、ビール缶の最上段に母校の名前があるのはいいものです。

 

「ヘッドマーク」コースターがかっこいい

 イオンとサッポロビールがコラボして「歴代ブルートレインヘッドマーク」コースターがおまけで付いている黒ラベルを発売しましたが、私の自宅の近くでそれを買えるのは阿佐ヶ谷パールセンターにあるイオンマーケット(ピーコックストア)だけだと分かりました。
 それで、早速、行ってみたのですが、残念ながら在庫はありませんでした。それからしばらく経ちましたが、長男一家を訪問する途中でイオンに寄ったとき、そのセットを発見しました。7種類をすべて購入しようと思いましたが、売り場にあったのは最後の2セットだけでした。
 このような列車ヘッドマークとビールのコラボは「缶バッチ」が多いのですが、今回は大きめのコースターで、コップを置く側はコルクになっていてなかなかいいです。そして、今度は通販でお馴染みの箱根駅伝黒ラベルを発注しました。スパードライ最優先ですが、黒ラベルもかなり美味しいです。

はちみつ専門店『ラベイユ』

 先日の懇親会で、友人の女性から写真のはちみつをいただきました。スペイン産でレモン風味のようですが、この『ラベイユ』という会社の名前をどこかで見たことがあるような気がしました。
 それで、裏側のラベルには「杉並区天沼3-27-9」とあり、「そう言えば、荻窪駅北口の教会通りに可愛らしいお店があったな」と思い出し、地図で見てみると確かにその場所でした。
 ちなみに、このはちみつは、ヨーグルトやフルーツ、紅茶、青カビチーズなどと相性が良いと書かれていました。普段ははちみつを利用することはありませんが、面白そうなので青カビチーズに塗って食してみます。

「北総愛」が芽生えました

 まずは北総鉄道本社のお客様センターみたいなセクションとの電話のやり取りです。「御社の来年のカレンダーが欲しいのですが、京成上野駅のファミマに行ったら、売り切れでした。どこか買える場所はないでしょうか?住まいは杉並です」 「やはり、東京に近い駅がいいですよね」 「ハイ、そのほうが助かります」 「それではお調べしますので、電話番号を教えてください。少しお待ちください」

 そして10分後、「葛飾区に新柴又という駅がありますが、ここに在庫があるそうです」 「ご親切にありがとうございます。二三日中に行ってきます」 さらに数分後に電話がありました。「あの、新柴又駅には各駅と一部の急行しか止まりませんから注意されてください」 「ありがとうございます。わざわざご丁寧にご連絡をいただき、感謝しています」と以上です。

 もちろん、私の頭の中は「京急愛」で満たされていますが、以前からお伝えしているように、それプラス、都営浅草線、京成、北総がセットになっている構造にもなっていますので、今回のことをきっかけにしてタイトルの「北総愛」がちょっと芽生えました。「だから何なの?」とか言わないでくださいね。

 なお、そのほかの写真は途中の押上駅(とうきょうスカイツリー駅)、新柴又駅から歩いて行った柴又帝釈天、その夜に開催された異業種交流会でそれぞれ撮ったものです。懇親会は久しぶりだったこともあり、ちょっぴり飲み過ぎてしまいました。しかも、喋りまくっていたようですし、少し反省!

『Fire TV Stick 4K』を購入しました

 今月から4K8K放送が始まりましたが、評判はいまいちのようです。特にNHKは鳴り物入りで宣伝していますが、それを見るには専用のテレビなどを購入しなければなりませんので、多くの視聴者はちょっと様子見といったところでしょう。
 それで、わが家ではJ:COMと契約していますので、4Kテレビとレンタルのチューナーを用意すれば視聴できるのですが、録画も可能なチューナーは来年3月からの申し込みになるようですので、それまで待とうと思っています。
 そして、アマゾンの「Fire TV Stick」の第1世代を使っていたのですが、タイトルの新製品が発売されましたので、第3世代のそれを買ってみました。確かに使用してみるととてもサクサクと動き、かなり進歩していることが実感できました。
 それから、試しにマイクに向かって、「駆込み女と駆出し男」と喋ってみると、一発でその映画の画面が表示され、なかなか便利ですね。なお、写真の右側のものは今までお世話になった第1世代の製品です。ご苦労様でした。

百恵ちゃんのおもちゃが‥‥!

 百恵ちゃんのおもちゃを買うために荻窪駅から中央線に乗って武蔵小金井駅で下車し、イトーヨーカドーの中にある赤ちゃん本舗に行ってきました。
 そして、安全な歯がためを二つ買いましたが、赤ちゃん本舗の売り場には子供のためのおもちゃや絵本などもありました。
 結果、圭佑くんと稜ちゃんが喜ぶところとなり、サンタさんのプレゼントを前にジイジは臨時の買い物をすることになってしまいました。
 まあ、予想の範囲なのですが、隣には本当のおもちゃ売り場もあったので、けっこう壮絶な買う買わないの戦いがありました。
 なので、デパートやスーパーに行くときは、あらかじめ売り場のレイアウトなどをおさらいしたほうがいいようです。お財布にも優しくですね。

京急&京成2019カレンダー

もう少しで新しい年になりますが、京浜急行と京成電鉄のカレンダーを購入しました。京成の関連会社である北総鉄道も発売していますので、これに都営地下鉄浅草線のものが揃うと、横に並べて「相互直通運転カレンダー大会」となりますが、何年か前には販売していたそれは現在ではないようです。二つのカレンダーは1カ月1枚で、どれもが投稿された写真を使っていて、そこがまたいいですね。

「東横ハチ公クッキー」が可愛い

 ヨックモックのお菓子はどれも美味しくて、食べ過ぎてしまう危険性がありますが、そこから「東横ハチ公クッキー」が売り出されています。と言っても、私は組合活動の後輩であり、2女1男のママでもある友人から、敷かれているタオルハンカチとともにいただきました。
 そのタオルハンカチには来年1月の箱根駅伝がデザインされていて、非売品で現地の応援に持っていきます。また、クッキーにはハチ公の足跡が刻まれているので、ちょっと食べづらいのですが、プレーンもストロベリーも喜んでいただきました。東急百貨店限定で、かなりの人気のようです。

「かりん酒」を作ろうかな

花梨(かりん)の山が二つありますが、左側はアキダイで買ったもので5個250円でした。右側は近くの公園で拾いました。もちろん、地面に落ちていたものです。見た目は「JAさがえ西村山かりん栽培研究会」が育てたものが綺麗ですが、香りは公園で落下したものも負けていません。購入したものは焼酎とブランデーで、拾ったものは焼酎でかりん酒を作ろうと思っています。

ドミノ・ピザの安売りがすごい!

 お店まで取りに行くと、「もう1枚が無料!」みたいな記事をお伝えしましたが、そのドミノ・ピザから毎日のようにメールが届き、そのディスカウントぶりがエスカレートしています。理由はよく分かりませんが、売り上げが厳しいのでしょうか。
 それで、雨の日の割り引き、毎週水曜日はMでもLサイズでも一枚買うと、おまけに何と!2枚付いてくるなどが次々に繰り出されています。この2枚にはトッピングのランクがあるのですが、ついに出ました!すごい割り引きが。
 それは、期間限定ですが、もっとも高いランクのLサイズピザが半額になり、しかも!店舗に取りに行かなくても、配達してくれるというものです。なお、地図を載せましたが、自宅まで配達の車が移動する様子が表示され、けっこう面白いです。

消費増税対策がポピュリズムの極みに

消費税10%に向けての対策がいろいろ進められていますが、クレジットカード使用の優遇システムがすごいというか、かなり醜いことになってきました。これは財務省ではなく、少しは期待している経済産業省が進めているのですが、とても心配になってきました。大丈夫でしょうか。

それで、細かい数値はめんどくさいですから省略しますが、買い物でクレジットカードを使えば、増税分の2%がカード会社を通じて還元される制度です。ただし、中小の小売店、販売店に限られ、その中小の規定は曖昧で、消費者にとっても極めて分かりにくいです。

そして、これだけでも厄介なのですが、今度はクレジットカード会社の手数料についても、ああだこうだ、「お上に逆らうんだったら補助なしね」と言い始めました。まったく、こんなことまで、政府や行政が口を出すとろくなことはありませんし、カード会社によっては手数料の上限設定に反対するところもあるようです。

もうこうなると、メチャクチャで、どこまでが“中小店”なのか、所有しているカードはポイント還元が可能なのか、銀行口座からの引き落とし(通販や公共料金など)ポイントアップの対象なるのかなどなど、三次方程式を解くようなことになり、結果、消費が冷え込む恐れさえあります。

さらに酷いのはコンビニですが、いわゆる“フランチャイズ店”は中小企業の扱いになり、直営店は2%を自社で負担するという考えられないやり方を導入するようです。何だかわざとめんどくさいように仕組んでいるようで、これでは増税対策にはならないでしょう。

と言っていたら、上述の2%割り引きをオリンピック・パラリンピックまでの期間限定で5%の出血大サービスをとの場当たり策が出てきました。存在感を示したい岸田文雄さんに対する配慮と公明党が提案している何とか商品券への対抗策なのでしょうが、だんだん、悲惨なことになってきましたね。

もう、ここまでくると、どこかの誰かが自らの利権を拡大するために悪あがきをしているとしか思えません。こんな複雑な仕組みを作って何を目指しているのでしょうか。そこから見えてくる構図は日本の、国民のための利益と相反するものにほかなりません。そもそもがいびつなのです。

だいたい、政府やマスコミは、「日本の現金払いの比率が諸外国に比べてかなり高い」と変なことを言っていますが、現金払い、現金決済がそんなに悪いことなのでしょうか。治安がよく、お札が綺麗で、使い過ぎもある程度は防げることは、悪いことどころか、国民の賢明な選択でもあると思います。

なお、今日の写真は私のお財布と名刺入れに入っているカードで、これだけです。ビリケンさんは大阪の通天閣に登ったときにもらいましたが、その後、「金運上昇」とはなっていません。まあ、「金運下降」でもないので、こんなところかなと前向きに考えています。

『ミスド ポケモン ドーナツ』

 ミスタードーナツとポケモンがコラボしたウィンターコレクションが好調です。特に「ピカチュウ ドーナツ」(税込216円)はとても人気があり、私も購入することができませんでした。また、「モンスターボール ドーナツ」クリスマスドーナツも売れていると南阿佐ヶ谷のお店の方が言われていました。
 そして、運が良かったのでしょうが、妻がそのお店でドーナツを買ってきてくれました。ポスターやホームページで見るピカチュウドーナツをは可愛いのですが、現物はかなりシュールですね。いきなり“がぶり”とは可哀想なので、写真のように切ってみました。結局は耳から食べましたが、美味しかったです。

結論!全商品に「軽減税率」を!

私は以前にもお伝えしましたが、「財政は経済成長から」と信じて疑っていませんし、IMFは最近、「日本の資産と負債はとんとんだ」みたいな数値を明らかにしました。つまり、自分もそうだったのですが、政治家などが演説のはじめに、「皆さん!この国の借金は1千兆円を超え、大変のことになっています!」と枕詞のように言っていたのは、恐怖感を煽るだけで、あまり意味のないことのようです。

それで、その恐怖感、切迫感から消費増税ということになるのでしょうが、来年10月の実施は動かない情勢のようです。残念なことですが、正直なところ、「仕方ないのかな」とも思っています。もともと、当時の民主党と自民党、公明党で決めたことなので、いくら安倍さんでも再々々延期はないでしょう。可能性としては、来年7月の参議院選挙に総選挙を合体させることにちょっとだけ期待しています。

また、百害あって一理ありの「軽減税率」がさらに、プレミアム商品券だとか、イートインだとか、とてもめんどくさいことになっています。何だか、わざとそのようにしているみたいで、イヤ~な感じがします。特に今度は0~2歳児がいる家庭も追加とか言い始めましたので、統一地方選挙での政党や候補者の打ち出しフレーズが予定調和的に進んでいるようにも思えるのです。

それで、軽減税率がそんなに素晴らしいものならば、低所得者層がそんなに喜ぶならば、食料品だけではなく、タイトルのように全商品に適用すればいいでしょう。新聞がどうしてこの税率なのか今だに理解できませんが(多分、憲法改正と関係があるような気がします)、この業界も政府に恩着せがましく言われなくてすみます。もう、国民誰もが大歓迎であることは確定ですね。

解散総選挙まで実施した3党の合意事項はしっかりと守る、軽減税率を強力に主張している勢力の顔が立つ、ややこしくて仕方ないイートインなどは今までどおり、複雑極まりないレジシステムの変更も少しだけ、人気取りでしかない何とか商品券は不要、国民の皆さんは大歓迎となって消費が活発になる、結果!景気がさらに活発になって税収が上振れになる。どうでしょうか?誰も困らない画期的なやり方と思うのですが、大勢の皆さんから賛同を得られるかどうか、言いっ放しで心配でもあります‥‥。

でも、その国民の皆さんの多くが一年後の増税を、「しょうがないかな」と思われ始めているとき、すべての商品に軽減税率適用となれば、その心理的影響は抜群となり、騙す騙されるわけではありませんが、何となく得した気分になり、前述のように景気、消費、経済に与える影響はもの凄く大きくなると思います。景気はまさしく「気」であって、それを上手に引き出せば、GDPの6割以上を占めると言われている個人消費が増えるのは間違いないでしょう。そのためには、企業も正規、非正規を問わず、お給料や時給を上げることが大切です。回り回って、それが会社の売上増になります。

なお、今日の写真ですが、JR阿佐ヶ谷駅南口にあるマクドナルドです。もし、私がビックマックセットを買って店内で食べようとしたら、客席は満杯で仕方なく、駅前公園のベンチでと思って店員さんに、「すみませ~ん、2%分返してください」と言ったら、どうなるのでしょうか。だいたい、こんなことまで財務省だか、国税庁だかが偉そうに指導すること自体がおかしいのです。やっぱり、軽減税率をすべての商品に適用するか、そもそも、軽減税率なんかやめてしまうか、二つに一つでしょう。

『蒙古タンメン中本』辛旨焼きそば

セブンプレミアム(製造元は日清食品)から「蒙古タンメン中本」カップ麺シリーズが発売されてから10週年になったそうです。それを記念して今度は「辛旨焼きそば」がセブン-イレブンなどでお目見えしました。

私は店舗の「蒙古タンメン中本」を利用したことがありませんが、2年少し前に「旨辛飯」を買って食べたときは正直なところ、あまり美味しくはありませんでした。今回はそれに懲りず、新商品を購入しました。

その結果ですが、「旨辛飯」と同様でした。また、辛いのは当たり前で、写真の赤い袋のドロドロした液体を半分だけ入れたのですが、けっこうきつかったです。太麺でもちもちしていて、カロリーもかなり高いようです。

「デス・ウィッシュ」が面白いです

超有名俳優のブルース・ウィリスさんには失礼なのですが、上映中の「デス・ウィッシュ」がアメリカB級アクション映画として、なかなか面白かったです。ラストでの二人の男女刑事のやり取りも米国流で素敵でした。あらすじは優秀な外科医が妻と娘を死傷させた悪人に強烈な復讐をするというものです。

それから、私が手を指している先はお馴染みのゴジラではなく、来年に開催される「ラグビーワールドカップ日本大会」の応援フラッグです。ここはあまり日本では似合わない“レッドカーペット”の道路ですが、この旗が大量にが掲げられていました。また、先日の全日本とオールブラックスの試合もこの大会に向けて大いに盛り上がっていました。

そして、小田急ハルク地下のいつもの串カツ屋さんに行きました。リニューアルしたばかりで、季節が感じられる秋鮭と舞茸が特に美味しかったです。あと、お店のお嬢さんたちと話しましたが、特段、外国人従業員がいなくても、ちゃんとお店はやっていけると言われていました。

来年のカレンダーを購入しました

ちょっと早い気もするのですが、新宿の世界堂で来年のカレンダーフェアが始まりましたので、壁掛け用として、「見やすい!便利!和の歳時記」を購入しました。合わせて孫たちには「おさるのジョージ」のそれも買いましたが、パパは来年まで封印したと言っていました。

また、通販では「リラックマ」の日めくりカレンダーを卓上用に求めました。リラックマなどのキャラが日替わりで登場するので、今から来年が待ち遠しいですね。素敵な缶箱に入っていて、裏側はメモ用紙になっていますので、一週間ごとに百恵ちゃんに渡そうと思っています。

あとは、海上自衛隊のカレンダーが欲しいのですが、通販ではなかなか良いものがなく、以前に紹介した横須賀の自衛隊グッズのお店に行ってみようと考えています。それから、ちょっとせこいのですが、鉄道ものは来年になって価格が割引になったら、ゲットしようと企んでいます。

「黒酢油淋鶏」と「徳大寺」

「黒酢油淋鶏(くろずユーリンチー)」と「徳大寺」とは何の関係もありませんが、前者は最近、すっかりはまっている「餃子の王将」の11月限定メニューで、後者はちょっと大袈裟なものの、数十年間、いつも山手線や京浜東北線から見えていた、御徒町駅と上野駅の間、アメ横にある日蓮宗のお寺で、初めてお参りしました。

そのお寺ですが徳大寺という名称よりも、「摩利支天山」という開運勝利の守護神がとても有名なようです。また、道の反対側にはこれも有名な「二木の菓子」があり、ちょっとのぞいてみました。特にお寺と同じ側にある「ビック館」にはユニークなお菓子がいっぱいあって、楽しかったです。

それから、お隣りにある「ガチャポン横丁」にも入ってみました。ミゼットと鳥獣戯画の兎さんを買って、お店の方といろいろとお話しました。上野では日本人6割:外国人4割で、同じ台東区内の浅草ではそれよりもかなり外人の比率が高いそうです。京都の観光地でははそれが1:9と言われていました。

ラグビー日本代表応援パック

「リポビタン製薬」と揶揄されるほど、大正製薬の売上に占める割合がとても高いリポビタンDですが、写真の「桜ボトル+オリジナルタンブラー」を購入しました。20本入りで一本あたりの単価は割高ですが、けっこうしっかりした特製タンブラーはいいですね。ボトルの桜もシールではなく吹き付けられていて、立体感があって素敵です。なお、手前のピンバッチは含まれていません。今日はニュージーランド戦があります。超強豪ですが、頑張ってください!

日本の中の「ブラジル」を見に行く

首都圏の私鉄有料特急はほとんど乗っていますが、東武の「りょうもう号」は未乗車でした。今回は群馬県邑楽郡大泉町、ここはテレビなどでもときどき特集していますが、人口は約4万人で、その15%が外国人、さらにその7割以上がブラジとペルー出身の日系人だそうです。近くにはSUBARU、パナソニック、味の素、凸版印刷などの大工場があります。

それで、浅草からりょうもう号で館林駅まで行き、単線・ワンマンの小泉線で終点の西小泉駅を目指しました。この駅は最近、改修が終わったのですが、ご覧のようにブラジルカラーの黄色と緑色が鮮やかに配色されています。ブラジルの国鳥もちゃんとデザインされていました。

また、駅の案内板などはお馴染みになった、日本語、英語、中文、ハングルに加えて、ポルトガル語スペイン語が表示されています。ブラジルのイメージが強いのですが、ペルーはスペイン語ですから、そうなっているのでしょう。なお、この駅で帰りのりょうもう号の指定券が購入できます。

それから、少し歩いてスーパーに入ってみました。値段は「円」で書かれていますが、商品の説明はポルトガル語ですので、お土産を買うため、お店の方に手伝ってもらいました。彼女は日本語がペラペラの美人さんで、一つひとつのお菓子を説明してくれましたし、新しく選ばれた大統領のことも話してくれました。

また、イートインみたいなところでは日本語メニューがなかったので、再び彼女にオススメを教えてもらいました。見てください、この牛肉の大きさを!これで980円ですから、かなりのお得感が満載でした。あと、コンビニでもブラジルのお菓子を売っていました。

そして、全体的な感想ですが、確かにお店の看板などはポルトガル語が目立ちますが、北関東のどこにでもあるような街並みでしたし、彼女も「ここはとても住みやすいです」と言われていました。日本人と外国人の調和が取れているのでしょう。これは“日系”というのも大きいと思います。

さらに、平日でしたので、街の空気がゆっくりと流れていました。短時間の滞在でしたが、スマホに早口で怒鳴るように話している人などは皆無でした。なお、りょうもう号の実証実験が行われており、詳細は省きますが、東日本では最大の営業キロ数を誇る東武電車でも、けっこう厳しい現実があると感じました。

『日高屋』さんの“もつ野菜ラーメン”

「餃子の王将」にはUAゼンセンに加盟している労働組合がありますが、同じ業態の「日高屋」にもこの春、労働組合が結成されたそうです。組合員数は9千名で、外国人のそれが3千名近く加入しているようです。

写真は阿佐ヶ谷のパールセンターにあるお店ですが、店長さんにお聞きしたら、「組合ができて良かった」と言われていました。ちなみに、ここも外国人の従業員の方が多かったですが、日本語は問題なく使えました。

そして、いただいたのは期間限定の「もつ野菜ラーメン」ですが、文字どおり、もつがいっぱい入っていて美味しかったです。「餃子の王将」でも「もつ煮込み豚骨ラーメン」を食べましたが、この時期のもつはいいですね。

衆参同日選挙で消費増税の再々々延長を!

来年10月に予定されている消費増税のことです。これが何だか変なことになってきました。増税により消費が落ち込むことは当然なのでしょうが、その対策がだんだん意味不明なことになっています。コンビニなどのイートインのこともそうなのでしょうが、「カード決済すれば全商品で2%還元」に効果があるとでも思っているのでしょうか。キャッシュレス社会の実現とか言っていますが、鳴り物入りで始めたマイナンバーだって、何年経ってもたった1割しか普及していない現実を見れば、失敗するに決まっています。だいたい、面倒くさくて仕方ありません。

また、極めつけはプレミアム商品券とか言い出したようですが、もともと、百害あって一利ありの「軽減税率」導入しようとするから、こんなおかしな文字どおりのバラマキ人気取り施策が予定調和的に芽を出してくるのです。多分、いつものように政権与党でシナリオがあるのでしょう。もう、地域振興券で懲り懲りだったことを忘れたのでしょうか。さらに、新聞社は嬉しそうですが、新聞への軽減税率の適用なんて誰も望んではいなでしょうし、何となく胡散臭いです。そもそも、この金食い虫的、場当たり的な方策、軽減税率、自動車や住宅に対する減税の「原資」が用意できるのなら、2%上げることはナンセンス以外の何物でもないような気がします。

ただ、安倍さんや政府もよせばよいのにここまで踏み込んでしまったので、そう安易にはあとには引けないでしょうから、過去2回のように国民の皆さんの声をあらためて聞いてみることも悪くないなと思います。それにはギリギリ間に合う来年の参議院選挙に合わせて総選挙も行えば、より合理的な審判が期待できますし、野党もけっこう力が入り、場合によっては政権交代も夢ではなくなるかもしれません。もちろん、結果次第では予定どおりの増税もやむを得ません。

いずれにしても、政治の使命は税(あるいは“冨”)の再配分で、その意味から、中小企業、庶民、老人、子供などに焦点を当て続けていくことは良いのですが、今回の増税やその対策をするために、これらのキーワードが頻繁に出てきたら間違いなく要注意です。つまり、ポピュリズム的な解決策は大きな落とし穴が伴うということでしょう。耳障りの良い言葉はいつの時代にも登場しますが、上手くいったためしがありません。やっぱり、消費増税は先送りですね。
(写真はイメージで本文とは関係ありません)

超人気の「えび千両ちらし」

現在では駅弁は必ずしも列車内で食べるものではありませんし、例えば京王百貨店が毎年開催している駅弁イベントはずっと大好評が続いています。大手スーパーなども同様ですが、売れ筋の商品を確保するのはそれなりに大変のようです。

そして、私は利用したことはないのですが、JR東京駅の「祭」はとても有名で、いつも多くの皆さんで混雑しています。一方、上野駅の「匠」は大きなお店ではありませんが、人気の商品はほぼそろっています。

それで、ベスト5に入ると言われている「えび千両ちらし」は東京駅では売り切れていることも少なくないようですが、「匠」に売っていましたので、迷うことなく購入しました。昨年の駅弁ランキングでは第1位になったそうです。

また、お値段は1380円で少し高めですが、ご覧ように卵焼きの下に玉手箱のような具材が並べられています。なお、売り上げトップは圧倒的に「牛肉ど真ん中ですよ」とお店の方が教えてくれました。

豚骨ラーメンと科学博物館

最近は「餃子の王将」にはまっていますが、私はどうも、雑誌やテレビで紹介される(あるいは行列ができる)お店は苦手です。もちろん、大勢の皆さんが利用され、メディアでも注目される有名店は美味しいのでしょうが、結局、「餃子の王将」や「日高屋」がいいですね。

それで、上野方面に用件があり、不忍池近くの店舗で10月限定の「もつ煮込み豚骨ラーメン」を食べてきました。とっても旨かったですし、ご覧のようにボリューム満点でした。また先日、いただいたサービス券を使ったので、お会計は僅かに228円でしたし、店員さんの接客も爽やかです。

そして、少し時間があったので、年パスを購入した国立科学博物館の地球館を見学しました。年パスを持っていると解説ガイドも無料で貸してもらえます。でも、今回も見られたのは2階の半分だけでした。ただ、屋上のハーブガーデンにも初めて行ってみましたが、なかなか素敵な小公園です。

『日清のどん兵衛 どリッチ 全部のせそば』

昨日に続いて日清食品オンラインストア「数量限定!特別先行販売」の商品の紹介で、今回はどこぞの有名ラーメン屋さんの追加メニューのようなどん兵衛の“全部のせ”バージョンで、明日から店頭に並びます。

その全部ですが、「ふっくらおあげ」「やわらか蒸し鶏」「サクサク天ぷら」の三種類で、今年4月に発売したものは「やわらか蒸し鶏」が「ジューシー牛肉」だったそうです。残念ながら、私は食べていません。

ちなみに、このときは“そば”ではなく“うどん”で、「夢のような豪華さ」がSNSなどで大きな話題になったとのことですが、発売から40年以上の人気商品はさすがで、とても美味しくいただきました。

『 クレイジーチリチリ♪チリトマト』

 発売までせいぜい十日か2週間くらいなのですが、「数量限定!特別先行販売」の文字を日清食品のオンラインストアで見てしまうと、パブロフの犬状態でキーボードを叩いています。
 今回はタイトルのトマトヌードルですが、昨年のものをビックサイズにして再販売しています。また、辛さは18倍から20倍にアップしているとのことですが、私は四分の一の5倍でギブアップでした。
 それにしても、“クレイジー”とはよく名付けたと思いますし、怪しげな黒い袋には“⚠DANDER⚠”と書かれています。なお、日清食品さんはアマゾンプライム並みのスピードで届けてくれます。

「餃子の王将」の目覚まし時計

 先日も紹介した「餃子の王将」ですが、創業50周年お客様感謝キャンペーンという企画があり、通常は500円でスタンプ1個で、9月中はそれが2倍になっていました。次男一家が来て全員分を電話注文すると、そこそこの金額になるので、この1カ月で50個たまりました。
 それで、選べる商品から「餃子の王将オリジナル目覚まし時計」をもらいました。なかなか派手なデザインで、ベルはけっこうけたたましくなります。また、来年末まで有効で5%引きになる“ぎょうざ倶楽部会員カード”と500円の割引券もくれ、かなり、お得な気分になりました。